RAV4やCX-5などミドルサイズSUV対応のルーフデッキ発売 INNO(イノー)の記事詳細

中古車 > グーネットマガジン > カーライフ・ドライブを楽しむ > カー用品・パーツ > RAV4やCX-5などミドルサイズSUV対応のルーフデッキ発売 INNO(イノー)

カー用品・パーツ [2021.06.22 UP]

RAV4やCX-5などミドルサイズSUV対応のルーフデッキ発売 INNO(イノー)

  • INNO ルーフデッキ120(INA515) 装着イメージ

    INNO ルーフデッキ120(INA515) 装着イメージ

  • INNO ルーフデッキ120(INA515) 使用イメージ

    INNO ルーフデッキ120(INA515) 使用イメージ

 カーメイト(本社:東京都豊島区)は6月21日、ルーフキャリアブランド『INNO(イノー)』からRAV4やCX-5などのミドルサイズSUVに適したサイズ(1200mm幅)の『INNO ルーフデッキ120(INA515)』と、同製品をバスケットスタイルにするオプション『INA515用レールキット(IN505)』を発売した。
 希望小売価格は7万7000円(税込)。

既発の1000mm・1400mmサイズに加え、1200mmが新たにラインナップ

  • INNO ルーフデッキ120(INA515)

    INNO ルーフデッキ120(INA515)

  • INNO ルーフデッキ120(INA515) 装着イメージ全景

    INNO ルーフデッキ120(INA515) 装着イメージ

  • INNO ルーフデッキ120(INA515) 装着イメージ全景(リア)

 『INNO ルーフデッキ』は、2019年7月に発売したオーバーランダースタイルのルーフラックで、2020年にはグッドデザイン賞を受賞してデザイン面でも高評価を受ける人気商品。
 これまでのラインナップは、ライズなどの小型SUV用に1000mm幅と、ランドクルーザーなどのクロスカントリー4WDをターゲットとした1400mm幅の2種類だったが、発売後に行った市場調査や車両適合に関する問合せなどからミドルサイズへの要望が多かった事から、対応する1200mmサイズの発売に至った。
 なお、近年当社ルーフラックカテゴリーは2年連続で前年実績を上回るなど、関連製品全般のニーズも高まっている。

製品スペック&特長

【製品スペック】
■発売:2021年(令和3年)6月21日
■カラー:ブラック

【ルーフデッキ本体】
■品番/品名:INA515/INNO ルーフデッキ120
■希望小売価格(税込):7万7000円
■製品サイズ:1200×1400×80mm
■製品重量:16.1kg
■最大積載重量:75kg
■特長:
・"オーバーランダースタイル"がシステムキャリアで手軽に実現
・新たなサイズ追加により、要望の多かったミドルサイズSUVにも対応
・取り付けには、レバー操作で簡単に着脱できる『メモリークランプ』を採用。4個中1個はキーロック付き。
・軽量なアルミ製、アウトドアでも錆びにくく安心して使用できる
・INNOベーシックキャリア2種(スクエア/エアロ)のどちらにも装着可能 ※ベースキャリアは別売
・同サイズのレールキット「IN505」装着でバスケットスタイルも楽しめる
・機能やデザイン性を拡張させるオプションが充実)

【オプション】
■品番/品名:IN505/INA515用レールキット
■希望小売価格(税込):2万3650円
■製品サイズ:1200×1400×130mm
■製品重量:4.8kg
■特長:
・ルーフデッキ同様軽量アルミ採用で錆びにくい
・コンテナボックスなど積載物をがっちり固定
・あおりの高さは固定に適した104mm
・ルーフデッキへの固定は外周パイプのTスロットに固定
・カーゴネットなどのフックが掛けやすいパイプ径 32mmを採用

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

この人の記事を読む

icon タグから記事を探す

icon 中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

icon 新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

img_backTop ページトップに戻る