車の動画[2020.11.20 UP]

【ホンダ フィットシャトルハイブリッド】GP系 ハイブリッド・スマートセレクション グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説

こちらはホンダのフィットシャトルハイブリッドの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

この記事の目次

ホンダ フィットシャトルハイブリッド GP系 ハイブリッド・スマートセレクションの内装・オプション別解説
まとめ

関連情報

車種別動画カタログ

ホンダ フィットシャトルハイブリッド GP系 ハイブリッド・スマートセレクションのカタログ情報

ハイブリッドシステムを搭載したステーションワゴン。
優れた省燃費性と積載能力が魅力です。
今回はホンダ・フィットシャトルハイブリッドをご紹介します。

ホンダ フィットシャトルハイブリッド GP系 ハイブリッド・スマートセレクションの車両情報
型式:DAA-GP2
長さ:4410mm
幅 :1695mm
高さ:1540mm

ホンダ フィットシャトルハイブリッド GP系 ハイブリッド・スマートセレクションの内装・オプション別解説

ハイブリッド車専用のフロントグリルを装着。
クロームメッキに鮮やかなクリアブルーの輝きが目を引きます。
サイドには3本の深いキャラクターラインが入り、ダイナミックな印象を与えます。

ディスチャージヘッドライト/フォグライト
ヘッドライトは車外の明るさに応じて自動で点灯するオートライト機能付き。
光の強さと省電力を両立し、夜道の安心感を高めます。

リヤコンビネーションランプ(LEDストップランプ&LEDテールランプ)/LEDハイマウントストップランプ
使用頻度が高いリヤコンビランプにはLEDを採用。
クリアな光で被視認性を高め、車両の存在を周囲に知らせます。

Hondaスマートキーシステム
スマートキーのリモコン操作で、離れた場所から全ドアの解錠・施錠が行えます。
キーを携帯し、ドアハンドルの内側に触れて解錠、ロックボタンを押して施錠が可能です。

テールゲートは、キーを携帯し、エンブレムの裏側にあるオープンスイッチを押して解錠。
メッキガーニッシュの右端にあるロックスイッチを押して施錠できます。

シート表皮は、サイドに合成皮革、メインにスウェード調ファブリックの組み合わせ。
柔らかな肌触りで、快適な乗り心地を得られます。
ハイブリッド専用のデザインメーターが青く光り、ドライバーを迎え入れます。

エンジンスイッチ
エンジンスイッチは右側のステアリングコラムにあります。
キーを携帯してブレーキペダルを踏み、スイッチを奥に向けて回すとエンジンが始動。
併せてメーター類も起動します。

クルーズコントロールスイッチ
ステアリング右側に、クルーズコントロールスイッチを装着。
左側のCRUISEスイッチを押すと、スピードメーター右上に表示灯が点灯。
アクセルペダルを踏まなくても、設定した速度を保って走行します。

インフォメーションスイッチ/マルチインフォメーションディスプレイ
ステアリングの右下に、マルチインフォメーションディスプレイを操作するスイッチを設置。
メーター中央のディスプレイ表示を切り替え、エコゲージや平均燃費などを確認できます。

SEL/RESETスイッチ/オドメーター&トリップメーター
インフォメーションスイッチの後ろには、オドメーターを操作するスイッチを配置。
メーターはマルチインフォメーションディスプレイに表示されます。

ワイパー・ウォッシャースイッチ/方向指示器・ライトスイッチ
ステアリングの左奥にはワイパー・ウォッシャースイッチ。
その反対側に、方向指示器・ライトスイッチがあります。

ドアミラースイッチ
ドアミラーの角度を調整するスイッチを、運転席右側に設置。

フロントガラス熱線スイッチ
フロントガラスの下部を温めて、雪の固着や凍結を防ぐ装置のスイッチ。
使用中はスイッチの表示灯が点灯します。

VSA OFFスイッチ
滑りやすい路面で横滑りを抑える機能や、タイヤの空転を抑えるTCS(トラクションコントロールシステム)などの機能を総合的に制御する、VSA(ビークルスタビリティアシスト)の装置を停止するスイッチ。
押すとメーター内の警告灯が点灯します。

ECONスイッチ
エンジンやエアコンなどの作動をコントロールし、省燃費運転をしやすくするように制御する機能のスイッチ。
スイッチを押すとディスプレイにメッセージを表示、左のメーター内に表示灯が点きます。

フルオートエアコンディショナー
エアコンパネルは、センターパネルの右側から左下に向かってスイッチを配列。
丸型のモニターで設定を確認できます。

セレクトレバー
楕円形にデザインされたエスカッションリングがオシャレなセレクトレバー。
ポジションは右のメーター内に表示されます。

マップランプ
マップランプはレンズを押して点灯します。

バニティミラー付サンバイザー(運転席チケットホルダー付)
運転席のサンバイザーはチケットホルダー付き。
左右それぞれに横長のバニティミラーを装着しています。

フロントドア
上部にファブリックを大きくあしらったフロントドア。
シルバー塗装を施したドアハンドルがアクセントになっています。
ポケットはドアグリップとドア下部に設置。
下部のポケットはボトルホルダー付きです。

ドリンクホルダー(運転席)
運転席右側に掘り込み式のドリンクホルダーを用意。

ETC車載器
運転席の左下にETC車載器が装着されます。

フロントコンソールボックス/アクセサリーソケット
エアコンパネルの下に収納スペースを集約。
2つのトレイとカップホルダーがあります。
中の仕切りを外し、大型トレイとしても利用できます。
そばにアクセサリーソケットを装着しています。

センターコンソールボックス
センターコンソールボックスは、アームレストとしても利用可能。
深底で高さのある小物も収納できます。

ドリンクホルダー(助手席)/インパネトレイ/アッパーグローブボックス/ロアグローブボックス(カードホルダー付)
助手席左側にも掘り込み式のドリンクホルダーを設置。
隣にはトレイとアッパーグローブボックスがあります。
下にもグローブボックスがあり、中にカードホルダーを装着。
助手席正面が車内の整理整頓に欠かせないスペースとなっています。

リアドア
リアドアの上部はフロントドアと共通のデザインに。
下部にはボトルホルダーを設けています。

助手席シートバックポケット
助手席の裏側には、マップなどの収納に適したポケットを装着しています。

左右分割チップアップリアシート
リアシートは座面を引き上げて固定させることができます。
ベビーカーなど背の高い荷物を積み込むときに便利です。

シートアンダーボックス(リア左席)
チップアップさせた左側のリア席の留め具を外し、ボックスを使用できます。
説明書の収納に適したスペースです。

ラゲッジルーム
開口部が低く、荷物の積み下ろしがしやすいラゲッジルーム。
床面がフラットで、使いやすい設計になっています。

ラゲッジルームランプ
天井にラゲッジ用のランプを配置。
スイッチでON/OFFの切り替えができます。

ラゲッジルームサイドポケット
ラゲッジ左側には、掃除用具の収納に便利なポケットを用意。

応急パンク修理キット/ジャッキ
応急パンク修理キットをラゲッジ右側に格納。
開口部の裏側にジャッキを格納しています。

ラゲッジルームフック
ラゲッジ内の左右両側にフックを装着。
どちらも3kgまで対応可能です。

ラゲッジルームアンダーボックス
開口部の近くに床下収納を設置。
常備品を収納したり、カバンなどを安定して収納したい時などに便利です。

左右分割ダイブダウンリアシート
リアシートは、肩口のレバーを引き上げて前方に格納できます。
ラゲッジに対してフラットに格納でき、荷室を広く使えます。

まとめ

収納スペースを豊富に設け、使いやすさを追求。
ファミリーユースに便利なホンダ・フィットシャトルハイブリッドのご紹介でした。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント