車の動画[2020.08.17 UP]

【スバル XVハイブリッド】GP系 2.0i-L アイサイト グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説

こちらはスバルのXVハイブリッドの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

この記事の目次

スバル XVハイブリッド GP系 2.0i-L アイサイトの内装・オプション別解説
まとめ

関連情報

車種別動画カタログ

スバル XVハイブリッド GP系 2.0i-L アイサイトのカタログ情報

街中でも洗練されたデザインが際立つ、クロスオーバーSUV。
2013年の登場時にはスバル初のハイブリッド車として話題になりました。
今回はスバル・XVハイブリッドのご紹介です。

スバル XVハイブリッド GP系 2.0i-L アイサイトの車両情報
型式:DAA-GPE
長さ:4450mm
幅 :1780mm
高さ:1550mm

スバル XVハイブリッド GP系 2.0i-L アイサイトの内装・オプション別解説

キーレスアクセス
アクセスキーのリモコン操作で、離れた場所から全ドアの解錠・施錠が行えます。
また、キーを携帯した状態であれば、ドアハンドルを軽く握って解錠、ドアハンドルのタッチセンサーに触れて施錠をすることも可能です。

リヤゲートも、キーのリモコン操作で解錠することが可能。
キーを携帯していれば、リヤゲート中央のリヤゲートオープナースイッチを押して、全ドアの解錠ができます。

プッシュスタート
エンジンスイッチは運転席の右側にあります。
キーを携帯した状態でブレーキペダルを踏み、スイッチを押すとエンジンが始動。
合わせてメーター類も起動します。

ステアリングスイッチ(EyeSight)
ステアリングの右側には、EyeSightの機能を設定するスイッチを配置。

クルーズスイッチ
クルーズコントロールのON/OFFを切り替えるスイッチ。
機能をONにすると、メーター中央のディスプレイに表示灯が点灯。
マルチファンクションディスプレイがクルーズコントロール専用の表示に切り替わります。

車間設定スイッチ
全車速追従機能付クルーズコントロールを作動している時、車間距離の設定を3段階で切り替えるスイッチ。
設定状況はメーター中央のディスプレイで確認できます。

ECO-Cスイッチ
ECOクルーズコントロールのON/OFFを切り替えるスイッチ。
全車速追従機能付クルーズコントロールがONの時に使用可能で、ONにすると燃費を重視した穏やかな追従走行を行います。

SI-DRIVEスイッチ
走行モードを切り替えるスイッチ。
日常的な走行に適したインテリジェントモードと、高速道路での合流や追い越し加速の時などに適したスポーツモードを選択できます。

マルチファンクションディスプレイ操作スイッチ
ステアリングの左下には、マルチファンクションディスプレイを操作するスイッチを設置。

マルチファンクションディスプレイ
マルチファンクションディスプレイはインパネ中央に配置。
スイッチ操作で平均燃費などの車両情報を確認したり、各種設定の変更することができます。
左側にはエアコンの設定と、後席のシートベルト締め忘れ警告灯が併せて表示されます。

パドルシフトレバー
ステアリングの裏側に、パドルシフトレバーを装着。
セレクトレバーをMポジションに入れている時、手動で変速操作ができます。

ワイパー・ウォッシャースイッチ/方向指示器・ライトスイッチ
ステアリングの左奥にはワイパー・ウォッシャースイッチ。
その反対側に、方向指示器・ライトスイッチがあります。

エンジンスイッチ周辺のスイッチ類
エンジンスイッチの右側にもスイッチがあります。

イルミネーションコントロールダイヤル
メーターやエアコンパネルの明るさを6段階で調整できるダイヤル。

VDC OFFスイッチ
滑りやすい路面で横滑りを抑えるVDC(ビークルダイナミクスコントロール)の機能を停止するスイッチ。
スイッチを押すと、メーター中央にOFF表示灯が点灯します。
同時にプリクラッシュブレーキと車線逸脱警報の機能もOFFになります。

車両接近通報OFFスイッチ
徐行運転やバック運転の際、車両の接近を周囲に知らせるために鳴らす音をストップするスイッチ。
OFFにするとメーター中央に表示灯が点灯します。

ナビゲーションシステム
ナビゲーションシステムは7インチサイズから装着可能です。

フルオートエアコン(左右独立温度調整機構付)
エアコンは3つのダイヤルで調節します。
左右のダイヤルでそれぞれの席の温度を、中央のダイヤルで風量を調節できます。
設定温度に応じて作動を自動制御するフルオート運転も設定可能。
作動状況はマルチファンクションディスプレイで確認できます。

セレクトレバー
セレクトレバーはストレート式。
Dポジションから右に倒すとマニュアルモードとなり、パドルシフトレバーで変速操作ができます。
ポジションの確認はメーター中央のディスプレイで可能です。

リヤビューカメラ
シフトをRに入れると、ナビの画面が車両後方の映像に切り替わります。
運転席から見えづらい視界をしっかりサポートします。

シートヒータースイッチ(運転席、助手席)
シートヒーターの機能を運転席と助手席に設定。
暖かさを2段階で調節できます。

スポットマップランプ
マップランプはレンズの外側を押して点灯させることができます。

マップランプ下のスイッチ類
マップランプの下に、運転支援機能のスイッチが設置されています。

車線逸脱警報OFFスイッチ
長押しすると、車線逸脱警報とふらつき警報がOFFになるスイッチ。
停止中はメーター中央にOFF表示灯が点灯します。

プリクラッシュブレーキOFFスイッチ
長押しすると、プリクラッシュブレーキなどの機能がOFFになるスイッチ。
OFFにすると、メーター中央にOFF表示灯が点灯します。

8ウェイパワーシート(運転席・助手席)
運転席と助手席は前後スライドやリクライニングなどを電動で調節可能。
最適なポジションをスムーズに設定できます。

サンバイザー(運転席:チケットホルダー付)バニティミラー
左右のサンバイザーは、裏側にバニティミラーが付いています。
身だしなみのチェックに便利です。

フロントドアポケット(ボトルホルダー付)
左右のフロントドアには大小2つのポケットを用意。
下のポケットにはボトルホルダーが付いています。

助手席側上部のポケットは、小型のトレイとポケットに分かれています。

センタートレイ/電源ソケット
エアコンスイッチの下には、深さのあるセンタートレイを配置。
奥には電源ソケットを設置しており、電子機器の利用や充電の時に便利です。

コインホルダー
セレクトレバーの後ろに、コインホルダーがあります。

スライドカバー付前席カップホルダー
運転席と助手席の間にあるカップホルダーは、スライドカバー付きです。

フロアコンソールボックス/電源ソケット
アームレストとしても利用できるコンソールボックス。
蓋の裏側にはカードホルダーを設置。
ボックスの中には電源ソケットが装着されています。

グローブボックス
助手席の正面には、グローブボックスがあります。
車検証の収納に便利なスペースです。

リヤドアポケット(ボトルホルダー付)
左右のリヤドアにも、2種類のポケットを用意。
下のポケットはボトルホルダーに活用できます。

助手席シートバックポケット
助手席の裏側には、マップなどの収納に適したポケットを装着しています。

リヤシートセンターアームレスト
リヤシートの中央に、収納式のアームレストを用意。
先端部分はカップホルダーに利用できます。

アシストグリップ/コートフック
リヤシートのアシストグリップの内側に、コートフックが装着されています。

カーゴルーム
カーゴルームはシートアレンジ無しでも余裕の広さを確保。
開口部も広く、荷物の積み下ろしがしやすくなっています。

カーゴルームランプ
カーゴルームの左側に、スイッチ式のランプを装着しています。

サブトランク/工具類
カーゴルームの床下も収納スペースになっており、緊急時に役立つ工具類が格納されています。

6:4分割可倒式リヤシート
リヤシートは肩口にあるロックノブを引き上げて、背もたれを前に倒すことが可能。
左右分割で倒すことができ、荷物の量や乗員人数に応じたアレンジが可能です。
両方とも倒すと、より広い荷室スペースを確保でき、長さのある荷物や大きな荷物も無理なく積み込めます。

HIDプロジェクターロービームランプ(オートレベライザー付)/フロントフォグランプ
ヘッドライトの照射軸を自動で調整する、オートレベライザーが付いたヘッドランプ。
フォグランプも完備しており、ドライバーの視界をしっかりとサポートします。

LEDリヤコンビネーションランプ/LEDハイマウントストップランプ/リヤフォグランプ
リヤランプは、使用頻度の高い箇所にLEDを採用。
下部にはフォグランプを装着し、悪天候の時でも高い視認性を確保します。

まとめ

スバル独自の安全技術「EyeSight」を搭載するなど、装備が充実。
一般的な機械式駐車場の制限にかかりにくい高さなのもポイントです。
以上、スバル・XVハイブリッドのご紹介でした。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント