車種別・最新情報[2020.07.31 UP]

DS、「DS 3 クロスバック E-TENSE」を発売

グループ PSA ジャパンは7月29日、ラグジュアリーカーブランド「DSオートモビル」のコンパクトSUV「DS 3 クロスバック」のEVモデル「DS 3 クロスバック E-TENSE」を発表し発売した。

ラグジュアリーな内外装デザインはそのままに、エクステリアはアンスラシートグレーグリル、サテンクロームのDSウィング、E-TENSEバッジ、18インチアロイホイール(KYOTO・グランシック)などを採用し、「グランシック」のインテリアはオフホワイト仕立てとなっている。

ボディは、EVモデル用のプラットフォームeCMPを採用することで、ガソリン車と同等の室内空間、ラゲッジルームスペースを確保し、パワートレーンはモーター(最高出力136PS/最大トルク260N・m)、50kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載して、JC08モード一充電走行距離は398kmを実現している。走行機能では、エコ、ノーマル、スポーツの3つのドライブモード、ノーマルモード、Bモードの2つのブレーキモードを備える。

リチウムイオンバッテリーへの充電は、コンセント型普通充電(3kW 200V 15A普通充電ケーブル)、ウォールボックス型普通充電(6kW 200V)、CHAdeMO急速充電(50kW)の3つの充電モードに対応し、スマホで充電「リモートチャージング」、エアコン「プリコンディショニング」の遠隔操作&確認できる「E-TENSEリモートコントロール」のコネクテッドサービスを利用することができる。

装備は、車間距離を自動でキープする「アクティブクルーズコントロール」と車線を自動でキープする「レーンポジショニングキープ」などを統合した「DSドライブアシスト」、歩行者や自転車などを検知し、衝突回避および被害軽減をサポートする「アクティブセーフティブレーキ」、視線をそらすことなく情報を読み取れる「ヘッドアップディスプレイ」などの安全運転支援システム、クルマのキーは、ドアミラーの展開&格納、リトラクタブルドアハンドルのポップアップ&格納、ドアの解錠&施錠などを自動で行ってくれる「プロキシミティスマートキー」、Qi規格対応のスマホなどを無線充電できる「スマートフォンワイヤレスチャージャー」、FM/AMラジオ、USB、Bluetooth、Apple CarPlay、Android Autoの機能を備えた「7インチタッチスクリーン」などを採用している。

この記事の目次

ボディカラー
主要諸元・ラインナップ・車両本体価格

関連情報

ボディタイプ:SUV・クロカン 新車 電気自動車 輸入車

17インチアロイホイール(MADRID・ソーシック)

18インチアロイホイール(KYOTO・グランシック)

プラットフォームeCMP

充電ポート

3kW 200V 15A普通充電ケーブル

【E-TENSEリモートコントロール】

アクティブクルーズコントロールのイメージ

レーンポジショニングキープのイメージ

ボディカラー

DS 3 クロスバック E-TENSE専用の新色クリスタル パールなど、全8色をラインナップし、ルーフなどはボディカラーに応じてノアール ペルラネラまたはダイヤモンド レッドとなっている。

●ブラン バンキーズ
●クリスタル パール(新色・DS 3 クロスバック E-TENSE専用)
●ノアール ペルラネラ
●ブルー ミレニアム
●オル アンペリアル
●ルージュ ルビ
●ウィスパー
●ブラン パール ナクレ

主要諸元・ラインナップ・車両本体価格

【主要諸元】

グランシック
●全長×全幅×全高(mm):4120×1790×1550●ホイールベース(mm):2560●車両重量(kg):1580●駆動方式:FF●パワートレーン(最高出力/最大トルク):モーター(136PS/260N・m)●JC08モード一充電走行距離(km):398●トランスミッション:オートマチック●最小回転半径(m):5.3●ハンドル位置:右

【ラインナップ・車両本体価格】

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント