車種別・最新情報[2020.05.19 UP]

スズキ、コンパクトカー「スイフト」「スイフトスポーツ」を一部改良

スイフト ハイブリッド RS

スズキは5月15日、コンパクトカー「スイフト」「スイフトスポーツ」を一部改良し、5月25日から発売する。今回の一部改良では、予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」を強化し全車標準装備、新ボディカラーの採用などのほか、スイフトはエクステリアデザインの変更、グレードのラインナップの見直しも行った。

この記事の目次

主な改良内容
ラインナップ・車両本体価格

関連情報

ボディタイプ:コンパクトカー 国産車 新車
スイフトスポーツ

主な改良内容

【スイフト/スイフトスポーツ共通】

<予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」に以下の機能を追加し全車標準装備>
●後退時ブレーキサポート(スイフトのCVT車、スイフトスポーツの6AT車)
●後方誤発進抑制機能(スイフトのCVT車、スイフトスポーツの6AT車)
●リヤパーキングセンサー
●車線逸脱抑制機能(スイフトスポーツは従来から採用)
●標識認識機能
●アダプティブクルーズコントロール[全車速追従機能付き](スイフトのCVT車、スイフトスポーツの6AT車)
●ブラインドスポットモニター[車線変更サポート付き]
●リヤクロストラフィックアラート

<その他>
●オートライトシステムを全車標準装備
●フロント2ツイーター&リヤ2スピーカーを全車標準装備
●マルチインフォメーションディスプレイにデジタル車速表示を追加
●メーカーオプション「全方位モニター用カメラパッケージ」の全方位モニター用カメラの画像表示に周囲を立体的に360°確認できる3Dビューを追加

<ボディカラー>
●フレイムオレンジパールメタリック ブラック2トーンルーフを新設定
●バーニングレッドパールメタリック ブラック2トーンルーフを新設定
●スピーディーブルーメタリック ブラック2トーンルーフを新設定
●ラッシュイエローメタリック シルバー2トーンルーフを新設定(スイフトのみ)

【スイフト】

<エクステリア>
●立体感を強めた新デザインのフロントメッキグリル
●新デザインのシルバー塗装の16インチアルミホイール(グレード別設定)
●新デザインの切削加工&ブラック塗装の16インチアルミホイール(グレード別設定)

<グレードのラインナップの見直し>
●ガソリン車「XG」「RS」、マイルドハイブリッド車「ハイブリッド MG」「ハイブリッド RS」、ハイブリッド車「ハイブリッド SZ」の5グレードをラインナップ

【マルチインフォメーションディスプレイ(スイフトスポーツ)】

【全方位モニター用カメラの画像表示】

【新設定のボディカラー】
フレイムオレンジパールメタリック ブラック2トーンルーフ ※1

バーニングレッドパールメタリック ブラック2トーンルーフ ※2

スピーディーブルーメタリック ブラック2トーンルーフ ※1

ラッシュイエローメタリック シルバー2トーンルーフ(スイフトのみ)※1

※はメーカーオプション、税込み価格は※1が4万4000円、※2が6万6000円。

ラインナップ・車両本体価格

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント