車の動画[2019.12.28 UP]

【スズキ スペーシアギア】MK03系 ハイブリッドXZ ターボ グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説

こちらはスズキのスペーシアギアの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

まるで、ツールボックスみたいな遊び心と機能性が
融合したスタイリング。
冒険心をくすぐるSUVデザインで、どこ行こう!、何しよう!
という気持ちが掻き立てられます。
今回はありそうでなかったSUVな軽ハイトワゴン、
新型スペーシア ギアのご紹介です。

長さ 3395mm
幅  1475mm
高さ 1800mm

リモコンキーを使えば、約2m以内の範囲でキーの操作部を
押すだけですべてのドアの解錠・施錠ができます。
またポケットやバッグなどキーを身近に携帯していれば、
ドアハンドル横のリクエストスイッチを押すだけで
解錠・施錠が行えます。
スライドドアも、リモコンキーの操作で開閉することが可能です。
また車速が約15km/h以上になると、
全てのドアが自動で施錠されるので安心です。

両手がふさがっていても、車外ハンドルにあるボタンひとつで
開け閉めできるパワースライドドア。
ドアがワイドに開くので、荷物を持ったままでも、
乗り降りがラクに行えます。

パワースライドドアが閉まり切る前にドアロックを予約できるので、
ドアが閉まるのを待つことなく、降りてすぐに次の行動ができます。
さらに、好きな位置で開閉を止められる
「パワースライドドア一時停止機能」も搭載。
ちょっとした荷物の出し入れや
雨の吹き込みを避けたい時などに活躍します。

また自動開閉する時の安全装置として、
挟み込み防止機構があります。

ブレーキを踏むとメーター内のプッシュ表示灯が点灯し、
エンジンスイッチを押すとエンジンが始動します。
メーターやマルチインフォメーションディスプレイも
合わせて起動します。

ステアリング左側には音量調節スイッチ、
モードスイッチ、選局スイッチ、
そしてハンズフリー・音声認識スイッチがあります。
ナビに視線を移したり、ステアリングから手を離さず、
運転に集中したまま手元でオーディオを操作できます。

ステアリング右側にはクルーズコントロールスイッチと
パワーモードスイッチがあります。
上のスイッチは左から、クルーズスイッチ、
車速設定スイッチ、キャンセルスイッチ。
クルーズコントロールスイッチを押すだけで、
設定した速度を自動的にキープ。
高速走行時や、ロングドライブでの負担を軽減します。
パワーモードにするとエンジン、CVT、ISGの制御が切り替わり、
上り坂や山間路などで力強い走行をすることができます。

ステアリングの左右にあるスイッチで、
シフトアップとシフトダウンが操作出来ます。
7速マニュアルモードに切り替えれば、
爽快なシフト操作を楽しめます。

ステアリング左奥には、ウォッシャーとワイパースイッチ。
そして右奥には方向指示レバーとランプスイッチがあります。

視認性の高いディスプレイで運転をサポートします。
トリップメーター、瞬間燃費、平均燃費、
航続可能距離、アイドリングストップ節約燃料、
アイドリングストップ時間などを分かりやすく表示。

スライドドアが全開、または解錠状態の全閉時に、
運転席にあるスイッチを0.5秒以上長押しすると
自動開閉ができます。
運転席に座ったまま開閉が出来るので便利です。

その隣にはアイドリングストップシステムのオフスイッチ。

リヤパーキングセンサーのオフスイッチ。
オンにしているとセンサーで後方の障害物への接近を知らせます。
さらに後方の障害物との衝突の可能性が高まると自動で
ブレーキが作動し、衝突の回避。
または衝突時の被害軽減を図ります。

パワースライドドアメインスイッチを押すことによって、
自動開閉と手動開閉に切り替えることができます。

車線逸脱警報とふらつき警報をオフするスイッチ。

デュアルセンサーブレーキサポート、後退時ブレーキサポート、
誤発進抑制機能、後方誤発進抑制機能のオフスイッチ。

車両走行安定補助システムのオフスイッチ。

メーターの左横には、ヘッドアップディスプレイに関する
スイッチ類があります。

『HUD』と書かれたスイッチで ヘッドアップディスプレイの起動と画面表示の切り替えが可能。
その上には、ヘッドアップディスプレイ画面の
位置調整と明るさ調整を切り替えるスイッチ。
左のスイッチ操作でヘッドアップディスプレイ画面の
位置や明るさを調整できます。

左側のノブで風量を調節、右側のノブで温度調節ができます。
下のスイッチでエアコンのオンオフや、
モードの切り替えの操作が出来ます。

また、室内の空気を効率よく循環させる
「スリムサーキュレーター」を搭載。
前席と後席の温度の偏りを解消して、
どの席でも快適に過ごすことができます。

前席中央のエアコン吹き出し口は、
風を拡散できる風量調整機能付き。
ノブを上下左右に動かすと風の向きを、
ノブを回転させるとエアコンの風量を2段階で調節できます。
ドライバーの顔や体に直接風があたるのを防ぎ、
不快感や目の乾きを抑えます。
運転中の目や肌にやさしい機能です。

シート内にあるヒーターで座席をあたためます。
シートがお好みの温度になったらヒーターを止めてください。

運転中、自然な動きで操作できるように考慮して、
ステアリングに近いポジションにシフトレバーを配置。
レバーを「R」のポジションにすると、
リヤビュー画面表示にて後方を確認することができます。

関連情報

車種別動画カタログ


フロントとリア席側の天井にルームランプがあります。
後席に座る人にも嬉しい装備です。

運転席と助手席のサンバイザーにはバニティミラーと
チケットホルダーも付いてます。

フロントのドアポケットにはペットボトルなどを
収納できるボトルホルダーと手帳などを入れておくのに
ちょうどいいポケットがあります。

運転席のインパネ右側にはドリンクホルダーが設置。

運転席の右下にETC車載器。

運転席の下にトレーがあり、
すぐ取り出したいものを置いておくのに便利です。

セレクトレバーの左横にセンターポケットがあります。
スマートフォンを置いておくのにちょうどいいスペースです。

セレクトレバーの下にUSBソケットがあり、
スマートフォンの充電などに便利です。

運転席と助手席の間にあるアームレストは蓋をあけると
収納ボックスがあります。

ツールボックスをイメージしたインパネアッパーボックスなど、
道具類に囲まれたガレージのような空間が、
大人の遊び心を刺激します。

助手席にあるドリンクホルダーは手前に引き出して使用します。
使わない時は押し込んでスマートに収納できます。

アッパーボックスの下にはティッシュや小物を収納するのに
丁度いいボックスがあります。

インパネミドルボックスの下にはグローブボックスがあります。

助手席側のインパネ部分にショッピングフックがあります。
買い物袋などをひっかけるときに便利です。

助手席のクッション後部にあるバンドを引き上げると
シート下に小物を収納することが出来ます。
ボックスには取手がついていて取り外しも可能なので靴や、
濡れたものを入れてたり、
掃除の際も水で丸洗いできてお手入れが簡単です!

スライドドアにもペットボトルホルダーがあります。

運転席側にテーブルがあります。
ドリンクホルダーとショッピングフックが3つついています。

スペーシアギアには助手席のシートバックに

ポケットが2段ついています。
ポケットは入れたものを確認しやすいメッシュタイプ。

後席のクォータートリムにもアクセサリーソケットがあります。
手回り品や小物などの収納に便利です。

後席の両側にあり、日差しがまぶしい時に役立ちます。

アクティブなオレンジステッチが印象的なシートは、
全席撥水加工仕様。
川遊びやマリンスポーツ、スノーボードの時など、
水に濡れてもサッと拭き取れます。
濡れてもOKなシートは、アウトドアの頼もしい味方。

助手席側のフロントピラーにあります。
停車時や、低速時に車両左側の下部を確認できます。

バックドアの室内側にあるミラーで車両の後方を
確認することができます。

低床&大開口で積み下ろしがしやすい荷室開口部。
たくさん積めて、ハードに使える空間が、
アクティブな毎日を支えます。

ラゲージルームランプは夜間に、
荷物の出し入れをするときなどに役立ちます。

荷室のフロアボード下にあるラゲッジアンダーボックスに
工具・ジャッキとタイヤパンク応急修理セットが入っています。

ラゲッジサイド左側にもショッピングフックがあります。

荷室側からシートスライドが可能。
荷物が大きく、スペースを拡大したい時にわざわざスライドドアを
開けなくても、そのままスライド操作ができるので
バックドアを開けるだけで荷物をスムーズに載せることが出来ます。

リヤシートは、荷室側からもワンタッチで折りたためる左右独立式。
荷室側からはラゲッジフロアボードにあるストラップを引いて
前後に動かせます。
座席下のスライドレバーによる調整も可能です。
シート背面と荷室フロアは、汚れに強い防汚使用なので、
泥のついたシューズや濡れた荷物などを積んでも、
拭き取りやすくて安心。

助手席を前に倒し、助手席側をフラットにすると
長い荷物を積むことが出来ます!

現在のヘッドライトの主流となっているLEDで、
夜間の運転をアシスト。
ハロゲンヘッドランプに比べて明るさが
約2〜3倍あるので暗い道も安心して走れます。

ストップランプにも、輝度が高く点灯速度の速いLEDを採用。
周囲から見やすくすることで、被視認性を高め、
後続車に存在を知らせます。

ルーフやフロントフェイス、足回りなど、
随所にガンメタリック塗装を施して精悍な印象に。
アウトドアウォッチを感じさせるメーターなど、
タフでワイルドな1台。
乗るたびに心踊る、自分だけの秘密基地。
スズキ スペーシアギアのご紹介でした。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント