カーライフ[2019.12.23 UP]

EV車にはエンジンがないってホント?車が動く仕組みを初心者向けにご紹介

EV車にはエンジンがないってホント?車が動く仕組みを初心者向けにご紹介 グーネット編集チーム

「環境にやさしい車」として近年注目を集めているEV車。導入を考えているという方も多いでしょう。しかし、EV車にはガソリン車のようなエンジンが搭載されていないということをご存知でしょうか?

本記事では、なぜEV車はエンジンがなくても走行できるのか、動く仕組みを徹底解説します。ガソリン車やハイブリッドカーとの違いや、走行可能距離や充電方法など、EV車の基本知識も併せてご紹介致します。EV車に興味のある方は、是非チェックしてみてください。

この記事の目次

EV車ってどんな車?エンジンがないのにどうやって動くの?
EV車とガソリン車・ハイブリッドカーとの違いは?
EV車の走行距離と充電方法
まとめ

関連情報

エコカー 電気自動車

EV車ってどんな車?エンジンがないのにどうやって動くの?

そもそもEV車とは、日本語でいう電気自動車のことを指します。ガソリンを燃料として走行するのではなく、電気で動く車になります。

一般的なガソリン車においては、以下の4つの手順を踏んでエンジンが動き、車が動きます。

1.吸入:空気とガソリンが混ざった混合気をシリンダー内に吸入
2.圧縮:吸気バルブを閉じると慣性によってピストンが上がり、混合気が圧縮されます
3.燃焼:圧縮した混合気を爆発・燃焼。爆発により上昇したピストンが徐々に下がり、エンジンの往復運動を実現します
4.排出:排気バルブを開け、燃焼後の混合気を排出。排気ガスとして社外に排出されます

ガソリン車のエンジンに対して、EV車は電気でモーターを動かして走行します。エンジンは搭載されておらず、主にバッテリー、モーター、制御装置の3つで駆動します。その手順は以下の通りです。

1.バッテリーからモーターに力が伝わり、モーターが回転
2.アクセルから足を離しても回転し続けるモーターが発電機の役割に
3.モーターで発電された電気はバッテリーに送られる

上記から分かるように、EV車は加速や減速をする度にバッテリーから電気を出し入れしています。モーターに直接力を伝えられることで、エンジンが必要ないのです。

EV車とガソリン車・ハイブリッドカーとの違いは?

EV車はガソリンを使用せず、電気のみで走行すると上述しましたが、いまいちハイブリッドカーとの違いが分かっていない方も多いでしょう。そこでここでは、EV車とガソリン車、ハイブリッドカーとの違いを詳しくご説明します。

EV車とガソリン車、ハイブリッドカーとの大きな違いは、燃料にあります。上の項で述べたように、EV車は電気、ガソリン車はガソリン、ハイブリッドカーはガソリンと電気の両方を使用して走行します。

また、二酸化炭素の排出もEV車はゼロなのに対し、ガソリン車とハイブリッドカーは二酸化炭素を排出します。税金面でも違いがあり、EV車とハイブリッドカーでは税の優遇措置を受けられるのに対し、ガソリン車は特に受けることができません。

EV車とガソリン車・ハイブリッドカーとの違いは? グーネット編集チーム

EV車の走行距離と充電方法

EV車の走行距離と充電方法 グーネット編集チーム

「EV車の走行距離は短い」なんてイメージを持っている方は多いのではないでしょうか?事実、EV車のバッテリーは技術面の問題で、ガソリン車の走行距離と比較してみると走行距離は短くなります。

具体的には、以下の通りです。ただし、以下の数値は走行季節やエアコンの使用の有無など、環境によって大きく変わります。あくまで参考値として理解してください。

【EV車とガソリン車の走行距離】
・EV車:約90〜200km
・ガソリン車:約600〜1,000km

その差は約6.5倍にもなります。長距離のドライブを楽しみたい方にとってEV車の走行距離は不安要素の1つですが、通勤や買い物などの日常的に使用する場面では、何も問題はないでしょう。

また、EV車の充電方法はどうなっているのでしょうか?スマホなどの家電製品を充電する際は、コンセントにさすのが一般的ですが、それと同じようにEV車も専用コンセントを使用し、簡単に充電することが可能です。

使用するのは、100Vか200Vのコンセントです。丸形と平型の2つがありますが、EV車は平型で充電するようにしましょう。基本的には丸形のコンセントでは充電できないので要注意です。どうしても周りに平型がなく、丸形を使用して充電したい場合には、変換アダプタを利用すると良いでしょう。

ただし、充電方法が簡単といっても、日本全国に充電設備が十分に整っているとはいえません。これからEV車が広く普及するためには、EV車用の充電設備を整えることが課題といえるでしょう。

まとめ

近年注目を集めているEV車は、電気だけで走行する車です。ガソリン車やハイブリッドカーと異なりガソリンを使用しないので、二酸化炭素を含む排気ガスを排出しない環境にやさしい車です。

ただし、フル充電でも走行可能な距離は最大でも200kmほどと、ガソリン車に比べて短いのも特徴の1つです。充電方法は簡単なので、家の近所などで日常的に使用する分には全く問題はないでしょう。エンジンがなくても、走行時に不安を感じさせるようなことはありません。

今回ご紹介したEV車の仕組みなどを確認し、最適な車選びをしましょう。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント