車の動画[2019.11.01 UP]

Jeep Grand Cherokee グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説

こちらはJeepのGrand Cherokeeの動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

アメリカ車でありながら、その雰囲気はヨーロッパ車のようなスマートさがあります。
圧倒的なコストパフォーマンスを誇り、
その上に安定感がある走りで長距離の運転も苦にならないことから、
現在ではファミリー層からの人気も高まっています。
しかしながら、軽すぎず安定したステアリングは運転好きなドライバーも納得の操舵感を得られることでしょう。

今回はクライスラー・ジープのジープ・グランドチェロキーをご紹介します。

全長 4825mm

幅 1935mm

高さ 1785mm

キーを携帯して約10m以内の距離からドア及びリフトゲートの施錠や解錠を行うことができます。
また、解錠した際にはヘッドライトが90秒間点灯します。

キーをイグニッション・スイッチに差し込んでエンジンを始動します。
エンジンをかけるとインフォメーションディスプレイが起動します。

ステアリングの左右のスイッチでディスプレイの操作が行えます。
コンパス、外気温や現在の平均燃費、航続可能距離などが表示されます。

車速が40km/hを超えたときに、電子式クルーズ・コントロールを作動させて、
アクセル操作を行わずに定速走行することができます。

マルチファンクション・レバーはステアリングの左側にあります。
フロントガラスのワイパー・ウォッシャー・スイッチやハイビーム/ロー・ビームの操作、パッシングの操作ができます。

ステアリング・コラムを上下に傾けたり長さを調整することができます。

ヘッドライト・スイッチはインパネの右側、ステアリング・ホイールの右横にあります。
こちらのスイッチはヘッドライト、車幅灯、インストルメント・パネル・ライト、カーゴ・ライト、フォグライトの作動を制御します。

ヘッドライト・スイッチをA(オート)の位置まで回すと、外の明るさに応じてヘッドライトを自動的に点灯/消灯します。

温度調整はダイヤル式になっていて、左右の温度調整は独立して行うことが可能です。

シフトレバーは、ギアの入れ間違いが起こりにくいゲート式レバー。
Rのポジションでリアバックアップカメラの映像が映し出されます。

セレクテレインシステムは路面の状況に合わせて、最適な走行モードを選択できるトラクションコントロールシステムです。
スイッチ操作や、ダイヤル操作でディスプレイ画面にも各モードが表示されます。

まず4WD Lowモードのスイッチは、滑りやすい路面で脱出性能を高めてくれます。
雪道や凍結した路面で走行性能をアップさせるSNOWモード。
カーブが連続する道路で、スポーティな走りを味わいたい時にはSPORTモード。
車両の運動特性が路面にもっとも適した状態になるよう、すべてのオペレーションを自動調整するAUTOモード。
砂地やぬかるみを走破するため、ホイールに滑りを与え、低スピードでのトラクションを最大化するSAND/MUDモード。
凹凸の激しい路面状況を走行する時、安全なスピードで徐行するROCKモード。

オフロードで急な坂を下る際に、必要に応じてブレーキをかけ、
車両の速度を維持するヒルディセントコントロールのスイッチ。

ミラーの下にあるボタンを押すと、自動的に後続車のヘッドライトの反射を調整します。

運転席・助手席共に、サンバイザーはバニティ・ミラー付き。
ミラーを開くとライトはが点灯します。

パワー・シート・スイッチはシートのドア側にあります。
指ひとつの操作で、シートの前後や、上下、傾きの調整が可能です。

フロント電源コンセントはインパネの収納部分にあります。
収納部のフタを押して開いて使用します。

センターコンソールボックスは、二段式になっています。
下部は容量のある小物入れとなっており、サングラスなどの収納に便利。
また、12Vのアクセサリーソケットも付いています。
上部は浅いトレイとなっており、スマホなどの収納に便利です。
フロントシート用のカップホルダーはシフトレバー横に2つあります。

助手席側にあるグローブボックスには取扱説明書や車検証などを保管しておくのに便利。
夜や暗い場所でも便利な照明も付いています。

折りたたみ式の中央アームレストには、リヤシート用のカップホルダーが2つあります。

ラゲッジルームは開口幅が大きく、アウトドア好きにはとても重宝される広さとなっています。

リヤシートを倒すと、ラゲージルームのスペースがさらに広がります。
左右別々で倒せるので、荷物に応じたシートアレンジが可能です。
奥行きができるので、ゴルフバッグなどの長さのある荷物も余裕を持って収納できます。

リヤカーゴエリアには取り外し可能な収納ボックスが
カーゴエリアの左右と、ロードフロアの下にあります。

カーゴエリアの左側に充電式懐中電灯があり、もしもの時にも安心です。

荷物の目隠しができるカバー。
中央にあるハンドルでカバーを掴み、カーゴエリア全体に引き出して使用します。

キセノンガスを封入した電球に電気を流すことで発光するHIDのヘッドライト。
ハロゲンバルブと比較すると約3倍の明るさです。
フォグランプも装備しているので、夜道や悪路での運転も良好な視界を保てます。

後続車に存在を知らせるためのランプが標準装備でついています。

ジープ・グランドチェロキーは力強さと安全性を追求したモデルです。
内装の装備が充実しており、運転しているとリッチな気持ちにさせてくれる車。
何年経っても変わらないかっこよさを保つジープ・グランドチェロキーのご紹介でした。

関連情報

車種別動画カタログ
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント