車のニュース[2019.09.27 UP]

ルノー、キャプチャーの「インテンス」グレードのボディカラーを変更

ルノー・ジャポンは9月26日、コンパクトSUV「キャプチャー」の「インテンス」グレードのボディカラーを変更し、同日から発売した。今回のボディカラーの変更では、ルーフカラーをブラックの「ノワール エトワール M」に統一し、レッドの「ルージュ フラム M」、グレーの「グリ カシオペ M」の新色2色を含んだ全4色のラインナップとした。シートは、イヴォワールのボディカラーにはブラウンファブリック、その他のボディカラーにはグレーファブリックを組み合わせる。

この記事の目次

カラーバリエーション
ラインナップ・車両本体価格

関連情報

ボディタイプ:SUV・クロカン 新車 輸入車

カラーバリエーション

【ボディカラー(ボディ+ルーフ)】
ルージュ フラム M(新色)+ノワール エトワール M

グリ カシオペ M(新色)+ノワール エトワール M

オランジュ アタカマ M+ノワール エトワール M

イヴォワール+ノワール エトワール M

【インテリアカラー】
ブラック/アイボリー、ブラウンファブリックシート

ブラック/アイボリー、グレーファブリックシート

ブラック/アイボリー、レザーシート(インテンス レザー)

ラインナップ・車両本体価格

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント