車のニュース[2019.08.30 UP]

ホンダ、フリード/フリード+を10月18日マイナーチェンジ SUVスタイルも新設定

FREED CROSSTAR

関連情報

ボディタイプ:SUV・クロカン ボディタイプ:ミニバン
FREED

ホンダは10月18日に発売するフリード/フリード+マイナーチェンジモデルの先行情報をホームページで公開した。

改良ポイントとして、標準仕様車のフロントグリルを変更。ワイド感を強調したバンパーで安定感を表現している。ボディカラーには新色の「シーグラスブルー・パール」を設定。さらに、安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全グレードに標準装備とした。加えて後方誤発進抑制機能が追加されている。

そしてマイナーチェンジの目玉とも言えるのがSUVルックの新グレード「CROSSTAR(クロスター)」だ。5人乗り仕様と6人乗り仕様をラインナップ。フロントグリルと左右にLEDソグランプを装着したバンパー下部、リヤバンパー最下部にメッキパーツを配してワイルドな中にも高級感をプラスした。さらにルーフレールやドアミラー&ドアハンドル、アルミホイールを専用デザインとしている。

FREED CROSSTAR

FREED

FREEDインパネ

FREED CROSSTARインパネ

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント