車の動画[2020.03.02 UP]

トヨタ RAV4(TOYOTA RAV4) グーネット動画カタログ_内装からオプションまで徹底解説


こちらはトヨタのRAV4の動画カタログです。

グーネットの人気車種を動画カタログ化!

内装からオプションまで徹底解説!

みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

RAV4のデザインコンセプトは「Adventure & Refined」(アドベンチャー・アンド・リファインド)。

高い走破性・操縦安定性と燃費向上を両立する世界初のダイナミックトルクベクタリングAWDを搭載

「モデリスタ エアロキット」をはじめとした豊富なアクセサリーを組み合わせ、あなた好みの一台に仕上げるのも楽しみの一つです。

全長 4600mm

全幅 1855mm

全高 1690mm

スマートキーをポケットやバッグに携帯していれば、ドアハンドルを軽く握るだけで解錠できるスマートエントリーを搭載。 施錠もドアハンドルのセンサーに触れるだけで簡単に行えます。

運転席のポジションは3つのレバーで調整。 前後の位置やリクライニング、腰の位置など、微妙な調整も手軽にでき、最適なポジションをセッティングできます。

ベストポジションを調整できたら、シートポジションメモリに保存。 ワンタッチで最適な位置を再現することができます。

ブレーキペダルを踏みながらエンジンスイッチを押してエンジン始動。 先進的でスポーティなスピードメーター表示で、運転のワクドキ感が高まります。

快適な運転をサポートするスイッチは、ステアリングに搭載。

左側のスイッチではオーディオの音量と、マルチインフォメーションディスプレイをコントロール。

ディスプレイは走行情報や航続可能距離などを切り替えて表示できます。

右側にはオーディオモード選択や運転支援機能のスイッチが配置されています。

シフトの位置はディスプレイ左下で確認可能です。

ドライブモードはノーマルのほか、燃費向上に適したエコドライブモード、きびきびとした走りを味わえるスポーツモードを選択できます。

オフロード走行を補助するマルチテレインセレクトは、 路面状況に合わせて切り替えることで、走破性を向上させます。

急な下り坂でも車速を一定にキープする「ダウンヒルアシストコントロール」はスイッチひとつでらくらく操作。

雪路での安定走行を支援するSNOWモードも搭載しています。

電動パーキングブレーキはシフトレバー隣のスイッチで操作できます。

あらゆる場面で役立つT-Connectナビ。大画面の9インチモデルは視認性も良好です。

高音質のハイレゾ対応サウンドパッケージ。

エアコンは運転席と助手席とで、設定温度を変更が可能。

デュアルスイッチを押すか、助手席側のダイヤル操作で個別の操作ができます。

寒冷地で役立つ「快適温熱シート」も、運転席と助手席でそれぞれの操作が行えます。

アクセサリーソケットはセンターオープントレイの奥に配置。

パーソナルランプは個別、あるいは一斉に操作することができます。

バックドアはパワーバックドアスイッチで操作。

寒い日の運転時はステアリングヒータースイッチを使用。

オートマチックハイビームスイッチでハイビームを自動化できます。

ETC車載器は販売店装着オプションです。

助手席の前には2種類の収納を完備。

深さがあるセンターコンソールボックスの中には、充電用USB端子が2個備わっています。

センターコンソールの後部には後席用エアコンと、こちらにも充電用USB端子が2個あります。

リアセンターアームレストは収納型で、カップホルダー付です。

両手がふさがっている時でも、足先を近づけるだけで開閉できる、ハンズフリーパワーバックドア。

スイッチ操作で自動的に開閉させることも可能です。

パワーバックドアはスイッチ操作で自動的に開閉することができます。

ラゲージは大きな荷物もラクラク収まる、SUVならではの大容量。

リアシートを倒せば、ラゲージの広さがさらにアップ。
6:4分割可倒式となっており、シチュエーションに応じた使い方ができます。

デッキボード下部にはスペアタイヤが入っています。

ラゲージ横にも収納用のポケット。
ソケットやラゲージルームライトは車中泊の時にも便利です。

車両後方カメラの映像を映し出すデジタルインナーミラー。
荷物などで視界をさえぎられずに後方を確認できます。

ブラインドスポットモニターは、ドアミラーの死角を走る車両を検知する機能。車線変更時の注意を促します。

機能性の高いランプ類は、夜間の視界をしっかりサポート。

ドライバーの好奇心を刺激する機能満載のRAV4。
以上、RAV4のご紹介でした。

関連情報

車種別動画カタログ
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント