車のニュース[2019.05.16 UP]

ジープ、グランドチェロキーの最強仕様「トラックホーク」を一部改良

JEEP Grand Cherokee Trackhawk

FCAジャパンは、ジープブランドの最強モデルとなる「グランドチェロキー・トラックホーク」に一部改良を実施し、全国のジープ正規販売店を通じて5月16日から販売を開始した。価格は1330万4000円。

この記事の目次

ホイールやインテリアのデザインをアップデート
主要諸元
主要装備

関連情報

ボディタイプ:SUV・クロカン 新車 輸入車

ホイールやインテリアのデザインをアップデート

 '18年に日本に導入された史上最速のジープ、グランドチェロキー・トラックホーク。6.2リッターV8スーパーチャージャーエンジンは710PSを発生し、0-96km/h加速3.5 秒、最高速度290km/hというパフォーマンスを誇る。
 今回の改良では内外装のデザインに手が入れられ、外装ではトラックホーク専用 20インチアルミホイールには新たにブラックサテン塗装がを施し、ブレンボ製ブレーキキャリパー&大径ディスクローターとともに足元を精悍に演出。内装は全車ラグーナレザー仕様となり、センターコンソールのインテリアアクセントがピアノブラック仕上げに変更された。

主要諸元

主要装備

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント