車のニュース[2019.02.04 UP]

アウディ、クリーンディーゼルを採用した「Q5 40 TDI クワトロ」発売

アウディ Q5 40 TDIクワトロ

アウディジャパンは2月4日、4WDシステムquattroと高効率なエンジンを備えたミッドサイズSUV「Q5」に最新のクリーンディーゼルを搭載した「Q5 40 TDI クワトロ」の追加導入を発表。発売を記念して、特別装備の記念モデル「Q5 TDI 1st edition black styling」を250台限定で設定した。2月19日から全国で発売される。

この記事の目次

高い運動性能と環境性能を両立したディーゼルエンジンを搭載
導入記念モデル「Q5 TDI 1st edition black styling」を限定250台で発売

関連情報

ボディタイプ:SUV・クロカン ディーゼル 特別仕様車 輸入車

高い運動性能と環境性能を両立したディーゼルエンジンを搭載

Q5 40 TDI クワトロに搭載される1968cc直列4気筒電子制御コモンレール式ターボディーゼルエンジンは、最高出力140kW(190PS)/3800-4200rpm、最大トルク400Nm(40.8kgm)/1750-3000rpmを発揮する。排気系は、酸化触媒コンバーター、尿素SCR(選択触媒還元)コーディングを施したDPF(粒子状物質フィルター)、アンモニア分解触媒コンバーターなどから構成され、高圧コモンレール式インジェクターや低高2系統のEGR(排ガス再循環)などの最新エンジンシステムと組み合わされることで、欧州排ガス規制EURO6や日本のポスト新長期排ガス規制にも適合する高い環境性能を達成。可変ガイドベーン式ターボによる緻密な制御により、ディーゼルエンジンが生み出す大トルクをガソリンエンジンに迫るレスポンスでコントロールできる。高い運動性能を持ちつつ、燃費はガソリンモデルを1.7km/L上回る15.6km/L(JC08モード)でとなり、航続距離約1100km(タンク容量70L)に迫るロングドライブを可能としている。

エコカー減税の対象となり、2019年2月現在で自動車取得税100%、自動車重量税100%、自動車税75%の減税が得られる。40 TDI クワトロスポーツの場合、減税額は24万2900円となる。

導入記念モデル「Q5 TDI 1st edition black styling」を限定250台で発売

TDIモデルの導入記念として、限定250台で発売されるQ5 TDI 1st edition black stylingには存在感のある内外装と充実の安全システムが装備される。Q5 40 TDI クワトロスポーツをベースに、マトリクスLEDヘッドライト(ダイナミックインジケーター含む)やアクティブセーフティを強化するアシスタンスパッケージを採用。さらに精悍なブラックスタイリング(シングルフレームグリル、フロントリップスポイラー、ウインドウモールディング、ルーフレールなど)、コントラストグレーの専用20インチホイール、パーシャルレザーのインテリア、マルチカラーアンビエントライティングなどの装備を充実させながらも、価格をベースモデルから89万円増の746万円に設定している。

アウディ Q5 TDI 1st edition black styling

アウディ Q5 TDI 1st edition black styling

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント