クルマのお役立ち情報[2018.12.04 UP]

車種の選び方のポイント

中古車選びのイメージ画像 グーネット編集チーム

中古車選びにおいては、まず「どの車種を購入するのか」で悩む方も多いでしょう。
中古車と言っても、普通自動車か軽自動車かをはじめ、様々なクルマのタイプ、自動車メーカーが存在し、車種を絞り込むのも大変です。
車種選びで悩んでしまった際の選び方のポイントと共に、具体的な解決法をお伝えします。

この記事の目次

違うタイプの車種で迷っている場合の選び方のポイント
複数メーカーの車種で迷っている場合の選び方のポイント
普通自動車か軽自動車かで迷っている場合の選び方のポイント
最適だと思われる車種を複数選んで比較することが大切

違うタイプの車種で迷っている場合の選び方のポイント

車種選びにもいくつか段階がありますが、「全く異なる車種で迷っている」という場合には、まずは自身のクルマ購入における目的をハッキリさせることが、選び方のポイントとなります。

例えば、購入した中古車を、一人で使うのか、それとも家族で使うのかによって、選ぶべき車種は変わってきます。
また、レジャー目的なのか、通勤用なのかによっても、ピッタリな車種は違ってくるでしょう。

「SUVにしようか、それともミニバンにしようか」というような悩みを抱えている場合には、クルマを使う用途・利用シーン・生活スタイルについて、しっかりと検討してみてください。
自身の目的を明確にすることで、それに合う車種もおのずと見えてくるはずです。

複数メーカーの車種で迷っている場合の選び方のポイント

日本で人気の自動車メーカーはいくつもあり、それぞれが似た車種を発売しているケースも少なくありません。
この場合、どのメーカーを選ぶべきか悩みがちですが、それぞれのメーカーの特徴に目を向けて選ぶと、後悔しない選択ができます。

自動車メーカーは、それぞれのコンセプトを掲げて製品づくりを行っています。
「エンジン」にこだわるメーカーもあれば、「乗り心地の良さ」を追求する企業もありますし、「技術革新」を追い求める会社もあります。
メーカーごとの違いについてもリサーチしてみることで、好みに合うメーカーと車種を見つけることができます。

普通自動車か軽自動車かで迷っている場合の選び方のポイント

車種選びで多いもののひとつに、「普通自動車か軽自動車かで悩む」というケースがあります。
税金面などの維持費を考えると、やはり軽自動車の方が有利です。
とはいえ、中古車購入を検討する際には、車両販売価格や燃費などについても注目しなければいけません。
また「普通自動車か軽自動車かで迷っている」ということは、普通自動車の方に、機能面や使い勝手の面で強い魅力を感じている、ということでもあるのでしょう。
両者の違いを明確にして、ご自身にとってどちらのメリットの方が大きくなりそうか、冷静に判断することが大切です。

最適だと思われる車種を複数選んで比較することが大切

車種選びは、その後のカーライフを左右する重要な問題です。
だからこそ、妥協して選んだり安易な気持ちで選んだりすると、後悔に繋がってしまう可能性も高いのです。

中古車と言っても、クルマは決して安い買い物ではありません。
どの車種がベストなのかで悩むのは、当然のことだと言えるでしょう。
最初から「コレ」と決めた車種がないのであれば、ぜひ自分にとって最適だと思われる車種を、複数ピックアップしてみてください。
そしてそれらのメリット・デメリットを比較検討することで、これまでは見えていなかった「決断ポイント」が発見される可能性もあるでしょう。

まとめ

中古車購入時に、車種選びで悩むのは決して悪いことではありません。
どの車種にしようか、真剣に悩めば悩むほど、「購入したあとの生活」を具体的にシミュレーションできるからです。
中古車購入の満足度アップのためにも、車種選びは重要なポイントとなります。
ぜひ今回紹介したポイントを踏まえて、納得がいくまでベストな一台を見極めてみてください。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加