カーライフ[2018.09.28 UP]

軽自動車で黄色から白ナンバーに変更するには?手続きや費用、税金まで徹底解説!

ナンバープレート

軽自動車のナンバープレートの色と言えば黄色です。
実は特別仕様のナンバープレートに変更することで、軽自動車でも白ナンバーを装着して走行ができるようになりました。道すがら「軽なのに白いナンバー?」と驚いた方もなかにはいらっしゃるかもしれませんね。黄色のプレートが車の色に合わなくて悩んでいる人にとっては、まさに朗報です。
では、どのように交換すればいいのでしょうか。今回の記事では手続き方法や費用はもちろん、気になる税金や気を付けるべきトラブルまで、丁寧に解説していきます。

この記事の目次

軽自動車を黄色から白ナンバーに変更する手続き方法と費用について
軽自動車を白ナンバーしたら税金は?
軽自動車を白ナンバーにする注意点

軽自動車を黄色から白ナンバーに変更する手続き方法と費用について

軽自動車の象徴である黄色ナンバーを白ナンバーにする方法は、以下の3つです。
1.「ラグビーナンバー」
2.「オリンピックナンバー」
3.「地方図柄入りご当地ナンバープレート」

「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート(ラグビーナンバー)」に替える方法

アジア初となるラグビーワールドカップが、2019年に日本で開催されます。この記念に「ラグビーナンバー」を国土交通省が平成29年4月から交付しています。

変更手続きは「現在のナンバーのまま交換する」、または「希望ナンバーによる手続きをする」の2通りがあります。ただし、申し込みから交付までに10営業日程度がかかるので注意が必要です。ワールドカップ終了後は廃車するまで使えます。廃車する場合は不正使用防止のための穴を開けた上で、記念品として取っておくことができます。

・費用
交付手数料は通常のナンバーよりやや高めの料金設定となっており、地域によっても異なり7,000円〜9,200円がかかります。(詳しくは最寄りの運輸局・運輸支局等にお問い合わせを)そのほか、最低1,000円を寄付すればカラーデザインの図柄入りナンバーが選択できます。(寄付金は1,000円以上100円刻みで最高100万円までの寄付を受け付けています。)

ラグビーナンバープレート

※ラグビーナンバープレート:図柄入りナンバー(寄付金付き)、ロゴ付きナンバー
国土交通省 報道発表資料(2017年2月13日付)より

・期間
1.申込期間
平成29年2月13日(月)〜平成31年11月29日(金)
2.交付期間
平成29年4月03日(月)〜平成32年01月31日(金)

・申込方法
1.ウェブサイト(https://www.graphic-number.jp)から申し込む
2.軽自動車検査協会の窓口に申し込む
3.近くのディーラーや整備工場に申し込む(ただし、手数料が発生するので、事前に費用等をしっかり聞いてからにしましょう)

「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート(オリンピックナンバー)」に替える方法

オリンピックナンバーはその名の通り「東京オリンピック・パラリンピック」を記念する特別仕様のナンバープレートのことです。
申し込めば東京2020オリンピックと、東京2020パラリンピックのエンブレムが付いたナンバープレートが交付されます。どちらのナンバープレートを前に付けても後ろに付けても構わないということです。

・費用
交付料金は地域により異なるので、詳しくは、最寄りの運輸局・運輸支局等にお問い合わせください。東京地区は7,210円(寄付金は別途)です。ラグビーナンバー同様、オリンピックナンバーも寄付をすればカラーのプレートを選択することができます。申込方法はラグビーナンバーと同じになります。

・期間
1.申込期間
平成29年9月4日(月)〜平成32年9月30日(水)※予定
2.交付期間
平成29年10月10日(火)〜平成32年11月30日(月)※予定

「地方版図柄入りナンバープレート」に替える方法

2018年10月1日から「地方版図柄入りナンバープレート」が交付されます。いわゆる「ご当地ナンバープレート」で、地域の風景や観光資源のほか、「くまモン」「カープ坊や」「なみすけ」といったご当地キャラなどが入った県独自の図柄となっています。国土交通省から第一弾となる全41地域のナンバープレートデザインが発表されましたので、気になる方はぜひチェックしてみてください。ただし、軽自動車には黄色の縁取りが入ります。申込方法はラグビーナンバーと同じになります。

・費用
交付手数料は7,280円〜8,600円ですが、地域によって異なります。また、ラグビーナンバー同様、地方版図柄入りナンバープレートも寄付をすればカラーのプレートを選択することができます。

軽自動車を白ナンバーしたら税金は?

一番気になるのが、やはり税金です。
普通車と軽自動車では税金にかなりの差があるので、軽自動車を白ナンバーにした場合、普通車の額を払わないといけなくなるのでは?と思われるかもしれません。

しかし、黄色ナンバーが白ナンバーになったからといって、普通車になったわけではないのでこれまで通りです。税額は変わりません。

軽自動車を白ナンバーにする注意点

税金と同様、高速道路の料金所で普通車と間違えられて料金を取られるのでは?
ゲートが開かないことはないの?
といったETCゲートや料金トラブルを心配するかもしれません。

実は色だけでなく、車体やナンバーだけでも十分に区別はできるので心配することはありません。もちろん、ETCならETC車載器にナンバー情報が登録されているので問題はありません。

黄色から白ナンバーに替えるだけで、車のイメージをガラリと変えることができます。
ご当地ナンバーはこれから始まりますが、ラグビープレートとオリンピックプレートは期間限定なので、白ナンバーに替えてみたい人はぜひ、早めに申し込みをしましょう。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント