車のニュース[2018.09.05 UP]

トヨタ、「アクア」に特別仕様車「Crossover“Glam”」を設定

アクア 「アクア」の特別仕様車「Crossover“Glam”」

トヨタは、ハイブリッドモデル「アクア」に特別仕様車「Crossover“Glam”」を設定し、9月4日より発売した。今回の特別仕様車は、「Crossover」をベースモデルに、内装は、ブラウンとブラックを基調として上質で落ち着いた雰囲気を演出。ボディカラーは、特別色「オリーブマイカメタリック」を含む全5色をラインナップする。

また、スマートエントリー&スタートシステムや、コンライトをセットにした「スマートエントリーパッケージ」を採用。アクセルの踏み間違いでも衝突を回避する安全装備「インテリジェントクリアランスソナー」も特別装備として採用し、ベースモデルから装備を充実させている。

アクア 内装は、ブラウンとブラックを基調として上質で落ち着いた雰囲気を演出

アクア 「スマートエントリーパッケージ」を採用する

アクアは、コンパクトハイブリッドモデルとして2011年12月に登場。それ以降、新車販売台数の上位に位置する人気モデルとなっている。特別仕様車のハイブリッドシステムは、リダクション機構付の「TOYOTA Hybrid SystemII」を採用。1.5リッター直列4気筒DOHCのガソリンエンジンと電気モーターが組み合わされる。駆動方式は、FFとなる2WDのみ。また、政府が交通事故防止対策の一環として普及啓発している「セーフティ・サポートカーS(ワイド)」にも対応する。

メーカー希望小売価格は、212万3280円(税込)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント