これはほしい! 超進化型VRドライビングシミュレーターの記事詳細

中古車 > グーネットマガジン > 車のエンタメ > 車のエンタメ > これはほしい! 超進化型VRドライビングシミュレーター

車のエンタメ [2018.03.27 UP]

これはほしい! 超進化型VRドライビングシミュレーター

 レーシングゲーム好きならば「ハンコン(ハンドルやペダルで操作するコントローラー)」で遊ぶのはもはや常識ともいえるほど、リアルな操作感が味わえるコントローラーが普及しています。ハンコンのバリエーションも増え、ハンドル周りだけなら1万円台から、ペダルがセットになっているものでも3万円ぐらいからと手の届きやすい価格帯で、いろいろ選べる状況にあります。

 そして、よりリアルな走りを体感したい場合は、VR(ヴァーチャルリアリティ)とハンコンの組み合わせになるようです。リアルなフィーリングをとことん追求した結果、イギリスのITメーカーが専用のシミュレーター「RAID Full Motion Pro Racing Simulator」を開発しました。すさまじくリアルということですが、いかがな感じでしょうか。早速ご覧ください!

 このシミュレーター、とにもかくにも本物志向なのです。BMWのロゴ入りステアリングホイールは「M3」ツーリングカーの公認レプリカモデル(!)で、F1チームのラボでつくられたプロ仕様のドライビングコントロールになります。実際のレーシングカーと同様に設計された軽量スチール製のフレーム、FIA公認のスパルコのドライビングシート、2Gまでのダイナミックな動きと微細な振動を再現する商用グレードのモーションシステムなどを搭載。ディスプレイは高解像度の40インチモニター3台を配しています。

 タイトな乗り心地はまさにレーシングマシン。もちろんサラウンドオーディオで臨場感溢れるサウンドも再現します。

 まずはVRなしで試乗です。

 モーションシステムで傾きやGを生み出し、ステアリングにも反力や振動がリアルに伝えられます!

 画面も迫力ありますね〜。

 では、VRのヘッドマウントディスプレイを装着します。

 コクピットの中までドライバー目線で再現されています!

 首を左右に振れば、見える風景もこのとおり! すごいレベルです。

 気になるお値段は、バージョンにもよりますが最低で3万5999英ポンド(約530万円/2018年3月19日の為替レート 1英ポンド=約147円で換算)ということです(!)。高級車が買えてしまうぐらいに高価ですが、リアルなお金持ちは、ライセンス、事故のリスク、サーキットまでの移動、燃料、保険などさまざまな「面倒」を一切気にせずに、自宅にいながらリアリティあふれるレース走行を楽しめて、練習できるというのだから「高くはない」と思うのでしょうか。

3XS SYSTEM(外部リンク)

参照元:Carfection(YouTube)

「BMW M3」の中古車を探すならこちら!

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど 様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。 みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

icon タグから記事を探す

icon 中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

メーカー・ブランドから中古車を探す

icon 新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

メーカー・ブランドから新車を探す

img_backTop ページトップに戻る