トヨタ クラウンハイブリッド(CROWN_HYBRID)カタログ・スペック情報

トヨタ クラウンハイブリッド 2013年12月(平成25年12月) 発売モデル

トヨタ クラウンハイブリッド

1955年の誕生以来、「安心」・「信頼」といった伝統を積み重ね、正統派セダンとして進化してきた14代目となるクラウン。「ロイヤル」シリーズ、「アスリート」シリーズ、環境を考慮した「クラウンハイブリッド」を用意。水平基調の堂々として伸びやかな低重心の基本骨格と躍動感を両立したサイドビューと、王冠をモチーフとした迫力あるフロントフェイスが、揺るぎない存在感と品格を兼ね備えたクラウン独自の個性を強調。ハイブリッドには、新世代直噴技術D-4S搭載の2.5L直列4気筒アトキンソンサイクルエンジンと、高トルクモーターの組み合わせにより、3L 車に匹敵する動力性能と優れた環境性能を両立する、FR専用ハイブリッドシステムを搭載。ラインアップは、「ロイヤル」、「アスリート」、運転席8ウェイパワーシートを標準装備した「ロイヤルサルーン」、「アスリートS」、電動式リヤサンシェードを標準装備した「ロイヤルサルーンG」、「アスリートG」を設定。今回、「アスリートG」、をベースに特別仕様車「アスリートG リボーンピンク」を設定。クラウンにとって意外性のある色彩の組み合わせを内外装で採用した。ボディカラーに新規開発色モモタロウを設定。インテリアにおいても、新色のホワイトを一部の内装品に採用、インテリア色ブラックとの組み合わせにより明快なコントラストを生み出している。また、演出家のテリー伊藤氏がカラーコーディネートを手掛け、「PINK SURPRISE」をキーワードとして、インテリアにピンクのステッチや、さし色を用いるなど、上質で特別感ある室内空間とした。2013年9月1日(日)から2013年9月30日(月)までの1ヶ月間、期間限定で注文受付。生産開始は2013年12月予定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
アスリートG リボーンピンク DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 6,000,000

トヨタ クラウンハイブリッド 2013年1月(平成25年1月) 発売モデル

トヨタ クラウンハイブリッド

1955年の誕生以来、「安心」・「信頼」といった伝統を積み重ね、正統派セダンとして進化してきた14代目となる新型クラウン。「ロイヤル」シリーズ、「アスリート」シリーズ、環境を考慮した「クラウンハイブリッド」を用意。水平基調の堂々として伸びやかな低重心の基本骨格と躍動感を両立したサイドビューと、王冠をモチーフとした迫力あるフロントフェイスが、揺るぎない存在感と品格を兼ね備えたクラウン独自の個性を強調。ハイブリッドには、新世代直噴技術D-4S搭載の2.5L直列4気筒アトキンソンサイクルエンジンと、高トルクモーターの組み合わせにより、3L 車に匹敵する動力性能と優れた環境性能を両立する、新開発FR専用ハイブリッドシステムを搭載。ラインアップは、「ロイヤル」、「アスリート」、運転席8ウェイパワーシートを標準装備した「ロイヤルサルーン」、「アスリートS」、電動式リヤサンシェードを標準装備した「ロイヤルサルーンG」「アスリートG」を設定。夜間に前方車両(先行車、対向車)の動きに合わせて遮光範囲を自動調整しながら、ハイビームによる良好な視界を確保する「アダプティブハイビームシステム」や、運転席からの目視だけでは確認しにくい車両周囲の状況を、シフト操作と連動してナビゲーション画面に表示する「パノラミックビューモニター」など、ドライバーの負荷を軽減し、周囲の安全確認を支援する先進のシステムを設定。ボディカラーは、ロイヤルシリーズには、新色「プレシャスシルバー」を含む6色、アスリートシリーズには、新色の「プレシャスシルバー」と「プレシャスブラックパール」を含む6色を設定。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ロイヤル DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,100,000
アスリート DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,100,000
ロイヤルサルーン DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,690,000
アスリートS DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 4,690,000
ロイヤルサルーンG DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 5,360,000
アスリートG DAA-AWS210 2493cc 4 CVT FR 5名 23.2km/l 5,430,000

トヨタ クラウンハイブリッド 2010年12月(平成22年12月) 発売モデル

トヨタ クラウンハイブリッド

13代目となるクラウン(CROWN)は「ロイヤル」シリーズ、「アスリート」シリーズ、それにより環境を考慮した「クラウンハイブリッド」。ハイブリッドには、4.5L車クラスの動力性能と、2L車クラスの低燃費を両立するFR専用2段変速式リダクション機構付のハイブリッドシステム(V6・3.5Lエンジン+モーター)を搭載する。V6 3.5Lエンジンは296PS/37.5kg・mを、モーターは200PS/28.0kg・mを発揮、システムでは、最高出力345PSとなる。標準「ハイブリッド」とオートワイパー、ファイングラフィックメーターや電動チルト&テレスコピックステアリング(オートチルトアウェイ&リターン機能付)を装備する「Lパッケージ」、レーダークルーズコントロールやパワーイージーアクセスシステム(運転席)を装備する最上級「Gパッケージ」をラインアップする。今回、クラウン誕生55周年を記念した特別仕様車「Anniversary Edition(アニバーサリーエディション)」を設定。専用加飾を施したフロントグリルやヘッドランプエクステンションなどをはじめ、本革シート(前席ベンチレーション機能、前席ヒーター付)、電動式リアサンシェードなどを装備。各シリーズごとに異なる彩色を施したスマートキー、スカッフプレートやオリジナル本革車検証入れも特別装備する。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ハイブリッド アニバーサリーエディション DAA-GWS204 3456cc 4 CVT FR 5名 15.8km/l 5,450,000

トヨタ クラウンハイブリッド 2010年2月(平成22年2月) 発売モデル

トヨタ クラウンハイブリッド

13代目となるクラウン(CROWN)は「ロイヤル」シリーズ、「アスリート」シリーズ、それにより環境を考慮した「クラウンハイブリッド」。ハイブリッドには、4.5L車クラスの動力性能と、2L車クラスの低燃費を両立するFR専用2段変速式リダクション機構付のハイブリッドシステム(V6・3.5Lエンジン+モーター)を搭載する。V6 3.5Lエンジンは296PS/37.5kg・mを、モーターは200PS/28.0kg・mを発揮、システムでは、最高出力345PSとなる。標準「ハイブリッド」とオートワイパー、ファイングラフィックメーターや電動チルト&テレスコピックステアリング(オートチルトアウェイ&リターン機能付)を装備する「Lパッケージ」、レーダークルーズコントロールやパワーイージーアクセスシステム(運転席)を装備する最上級「Gパッケージ」をラインアップする。今回のマイナーチェンジでは、エクステリアデザインのベースを従来のクラウン「アスリート」から「ロイヤルサルーン」へと変更したほか、フロントバンパー・グリル・フォグランプ、リアコンビネーションランプ、ルーフアンテナなどのデザインを変更。インテリアは、木目調パネルの模様や、インパネ下部の色調を変更したほか、ステアリングスイッチやシフトレバー周辺にシルバー加飾を施した。加えて、HDDナビゲーションシステムに、目的地の目の前まで案内する機能や、有効期限の近づいたETCカードを挿入すると有効期限を音声案内する機能などを搭載し、利便性を向上させている。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ハイブリッド DAA-GWS204 3456cc 4 CVT FR 5名 15.8km/l 5,400,000
ハイブリッド Lパッケージ DAA-GWS204 3456cc 4 CVT FR 5名 15.8km/l 5,800,000
ハイブリッド Gパッケージ DAA-GWS204 3456cc 4 CVT FR 5名 15.8km/l 6,200,000

トヨタ クラウンハイブリッド 2009年7月(平成21年7月) 発売モデル

トヨタ クラウンハイブリッド

13代目となるクラウン(CROWN)は「ロイヤル」シリーズ、「アスリート」シリーズ、それにより環境を考慮した「クラウンハイブリッド」。ハイブリッドには、4.5L車クラスの動力性能と、2L車クラスの低燃費を両立するFR専用2段変速式リダクション機構付のハイブリッドシステム(V6・3.5Lエンジン+モーター)を搭載する。V6 3.5Lエンジンは296PS/37.5kg・mを、モーターは200PS/28.0kg・mを発揮、システムでは、最高出力345PSとなる。標準「ハイブリッド」と「ハイブリッド スタンダードパッケージ」をラインアップし、スタンダードパッケージは、リヤスポイラー&リヤバンパースポイラーを省き、本革をファブリックシートへとしている。今回の特別仕様車「スペシャルエディション」は、標準グレードをベースに、スタンダードパッケージ同様に、シート表皮を本革(前席ベンチレーション機能・前後席ヒーター付)からファブリック(抗ダニアレルゲン加工&静電気帯電防止機能付)へ変更するなど装備を厳選、プリクラッシュセーフティシステムやアクティブノイズコントロールシステム、マイコンプリセットドライビングポジションシステム、パワーイージーアクセスシステム、排出ガス検知式内外気自動切替システムなどを非搭載とした。そのほか、外観ではリヤスポイラー&リヤバンパースポイラーを搭載せず、またオートワイパー、電動式リヤサンシェード&手動式リヤドアサンシェードも装備しない。さらに、クルーズコントロールのレーダー機能やブレーキ制御機能なども省略するなど、全体的にシンプルな装備内容としている。シルバーメタリック、ブラック、ダークブルーマイカ、ライトブルーマイカメタリックの4色を設定。オプションでホワイトパールクリスタルシャインとプレミアムシルバーパールを用意する。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スペシャルエディション DAA-GWS204 3456cc 4 CVT FR 5名 15.8km/l 5,400,000

トヨタ クラウンハイブリッド 2008年5月(平成20年5月) 発売モデル

トヨタ クラウンハイブリッド

半世紀以上にわたり日本の高級車をリードする、13代目となるクラウン(CROWN)。「ロイヤル」シリーズ、「アスリート」シリーズ、新設定「クラウンハイブリッド」。全車に高い車両安定性と予防安全性能を確保する「VDIM(Vehicle Dynamics Integrated Management)」を採用したほか、ドライバーの眼の開閉状態検知により一層の衝突被害低減を目指した、世界初のドライバーモニター付プリクラッシュセーフティシステム(ミリ波レーダー方式)」を設定、さらに、カーナビゲーションとの連動により高度な運転支援を実現するなど、世界トップレベルの性能を備えている。ハイブリッドには、4.5L車クラスの動力性能と、2L車クラスの低燃費を両立するFR専用2段変速式リダクション機構付のハイブリッドシステム(V6・3.5L+モーター)を搭載する。V6 3.5Lエンジンは296PS/37.5kg・mを、モーターは200PS/28.0kg・mを発揮、システムでは、最高出力345PSとなる。標準「ハイブリッド」と「ハイブリッド スタンダードパッケージ」をラインアップする。スタンダードパッケージは、リヤスポイラー&リヤバンパースポイラーを省き、本革をファブリックシートへとしている。

グレード

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ハイブリッド スタンダードパッケージ DAA-GWS204 3456cc 4 CVT FR 5名 15.8km/l 5,950,000
ハイブリッド DAA-GWS204 3456cc 4 CVT FR 5名 15.8km/l 6,190,000

トヨタ クラウンハイブリッドの車種カタログ情報ならGoo-net