装備記号/用語説明

車両基本情報

新着・更新

NEW!
新しく登録されて、7日以内の車両です。
UP!
価格等の情報が更新されて、3日以内の車両です。

車両本体価格

店頭において車両を引き渡す場合の消費税を含めた現金価格となります。
保険料(自賠責保険料)、税金(消費税を除く)、登録等に伴う費用等は含まれておりません。

自動車リサイクル料金

リ未 リサイクル料金が未預託のため廃棄時にリサイクル料金の支払いが必要。
また、新車については購入時にリサイクル料金の支払いが別途必要。
リ済別 リサイクル料金は預託済だが車両本体価格に含まれていないため別途必要。(支払総額には含まれます)
リ済込 リサイクル料金は預託済で預託金相当額が車両本体価格(購入価格)に含まれている。
リ追(・追) 廃棄時にリサイクル料金の追加が必要な装備(後付けエアコン等)が付いている。

自動車リサイクル料金について

支払総額

支払総額=車両本体価格+諸費用
車両本体価格と諸費用の合計金額を支払総額として表示しています。
諸費用には、購入時に最低限必要な全ての費用が含まれています。

  • 保険料(自賠責保険料)
  • 税金(自動車重量税、自動車税(又は軽自動車税))
  • 環境性能割
  • 法定預かり費用(検査登録印紙代、車庫証明申請証紙等)
  • リサイクル預託金相当額(リサイクル預託金相当額を車両本体価格に含めている場合を除く)
  • 登録等に伴う費用(検査・登録手続代行費用、車庫証明手続代行費用)
  • 諸費用にかかる消費税等

詳細に関しては各販売店へお問合せください。

※支払総額は販売店の所在地区を管轄する陸運局での登録、店頭納車を前提としています。
※販売店により車庫証明手続き代行を承っていない場合があります。
※登録月やお客様の所在地によっても金額が異なります。
※お客様の要望に基づく整備やオプション等の費用は別途必要となります。

年式(初度登録)

初度登録がされた年を記載(並行輸入車は製造年もしくはモデルイヤー)。

2005(平成17)年 2005(平成17)年登録(国産車)
2005(平成17)年 2005(平成17)年登録(輸入車)

状態

保証

[保証付] 保証が付いています。車両本体価格に購入後の保証費用が含まれており、保証書が交付されます。1カ月または1000km以上の部分保証が付いている車両にマークが表示されますが、保証条件や内容は販売店によって異なりますので、詳細に関しては各販売店へお問合せください。
※保証期間・保証走行距離数の両方が表示されている場合は、いずれか早い時期が保証適用の条件となります。
[保証無] 保証が付いていません。別途有償で保証が付けられる場合は「別途有償保証有」と表示されています。この場合の保証料、保証条件等の内容は販売店によって異なりますので、詳細に関しましては各販売店へお問合せください。

法定整備

[法定整備込] 販売店が納車(展示)時までに定期点検整備(自家用乗用車の場合は、法定12カ月点検整備または法定24カ月点検整備)を実施いたします。車両本体価格には定期点検整備に要する費用が含まれ、点検整備記録簿が交付されます。詳細に関しましては販売店にお問合せください。
[法定整備無] 定期点検整備(法定12カ月点検整備または法定24カ月点検整備)を実施しません。
[法定整備別] 納車時までに定期点検整備(法定12カ月点検整備または法定24カ月点検整備)を実施しますが、定期点検整備費用は車両本体価格に含まれておりませんので別途必要になります。
定期点検整備が実施されますので点検整備記録簿が交付されます。
※購入者の要望による法定整備の範囲外のメンテナンスや加修等は別途有償となります。

走行距離

グーネットでは、走行距離を『実走行距離表示』『メーター交換車』『走不明』『改ざん車』と区分しています。

実走行距離表示 万km単位で「〇.〇万km」と表示しています。
※例えば、『6.6万km』であれば6万6000kmとなります。走行距離が1万kmを超える場合、100km以下の単位は四捨五入、ないし切り上げています。
メーター交換車 整備点検記録簿にメーターの交換歴の記載があり、車両にメーター交換車シールが貼付されている車両と定義しています。
走不明 改ざん車、メーター交換車ではないが記録がなく実走行と判断できない車両と定義しています。
改ざん車 過去の整備点検記録簿、走行メーター管理システム、整備点検記録簿等の帳票類で走行距離の巻き戻しが判明又はメーターを交換されたことが証明できないメーター交換車両と定義しています。

修復歴

修復歴の有無を表示しています。

※修復歴有の状態とは、自動車公正競争規約にて定められた車体骨格にあたる部位の修正及び交換歴がある場合となります。修復の内容は販売店にお問合せください。

修復歴とは?

登録(届出)済未使用車

書類上、登録済みではあるが、走行距離100km未満で使用又は運行されていない車両のこと。

※普通車を登録済未使用車、軽自動車を届出済未使用車としている。

禁煙車

中古車市場では、過去のオーナーが車両内で喫煙していないと申告(確認・認識)されている車を禁煙車としている。

ワンオーナー

過去の所有者登録の履歴が1名のみと販売店からの申告があった車両のこと。

※当サイト掲載車両の登録(届出)済未使用車やオートオークションなど業販での名義変更は含みません。

車検

グーネットでは、車検表記を『検〇.〇』『車検整備付』『なし』と区分しています。

検2009(平成21)年12月 2009(平成21)年12月まで車検が有効
車検整備付 車検証の有効期限が切れている車両。車検整備費用(乗用車は法定24カ月点検整備、商用車等は法定12カ月点検整備)が車両本体価格に含まれています。諸費用【保険料(自賠責保険料)、税金(消費税を除く)、登録に伴う費用】は別途必要となります。詳細に関しましては販売店にお問合せください。
なし 車検証の有効期限が切れている車両。車検整備費用(乗用車は法定24カ月点検整備、商用車等は法定12カ月点検整備)、諸費用【保険料(自賠責保険料)、税金(消費税を除く)、登録に伴う費用】が別途必要となります。
詳細に関しましては販売店にお問合せください。

記録簿

定期点検記録簿の略称。

定期点検記録簿とは、整備や点検の履歴を残す冊子のこと。

雹害車(ひょう害車)

自然災害である雹害(ひょう害)を受けた車両のこと。

※修復が施された場合は「修復歴有」となります。

冠水車

自然災害等により冠水、水没してしまった車両のこと。

※冠水車については、修復歴とはなりません。

鑑定書付き

グー鑑定車両または、ディーラー店舗において第三者鑑定を実施した車両で、鑑定書が付いている車両のことをさします。

ディーラー

自動車メーカー直系の自動車販売店、もしくは自動車メーカーと契約を結んだ販売店のことをさします。

基本仕様

車台番号表示

「車台番号」は車検証にも記載されている(一部例外もある)固有の番号のことをさします。
グーネットでは全車に車台番号の下3ケタを表示しています。

車台番号下3ケタ表示について

ドア形式

4D 4ドア
4DHT 4ドアハードトップ
3D 3ドア
2DHT 2ドアハードトップ
※ドア形式が1種類のクルマでは表示されません。

4 W D

4輪駆動車のことで、2軸4輪を駆動する車を指す。

※フルタイム4WD(常時4輪駆動)や(手動、自動で)必要な時に4輪駆動となるパートタイム4WDがある。

エコカー減税対象車

環境対応車普及促進税制のことで、環境性能に優れたクルマに対する、自動車税、自動車重量税、自動車取得税が軽減される優遇措置の対象となる車両のこと。

ターボ

車両エンジンの燃焼室に送る空気量を増大させるための装置のこと。

スーパーチャージャー

過給器のことで、エンジンと連動したベルト駆動等で機械的に空気をエンジンへ供給する装置のこと。

福祉車両

障害者の乗り降り、運転に便利なように改良してある車両のこと。車いすに乗ったまま乗り降りできる、座席が回転し昇降する、手足の不自由な人のために運転補助装置があるなどの機能を有したものがある。

キャンピングカー

就寝スペースなど寝泊り可能で特殊な設備を有した車両のこと。

寒冷地仕様

寒冷地仕様の車両とは、搭載されたバッテリー・発電装置(オルタネーター)の容量が一般自動車に比べて大きめの設計となっているほか、ワイパーモーターやドアミラー、暖房機能などが凍結・積雪に対応できるよう強化されている。

装備

基本装備

エアコン、パワーステアリング、パワーウィンドウを装備している状態を指す。

運転席エアバッグ

衝突の際にエアバッグを膨らませることで衝撃を緩和し、運転者の負傷をできるだけ抑える補助拘束装置。

※補助装置につき、運転時はシートベルトの着用をする必要があります。

エアバッグ(助手席)

衝突の際にエアバッグを膨らませることで衝撃を緩和し、助手席の乗員の負傷をできるだけ抑える補助拘束装置。

※補助装置につき、運転時はシートベルトの着用をする必要があります。

サイドエアバッグ

側面衝突を車が受けた際に乗員の負傷を防ぐことを目的として設けられているエアバックのこと。

※シートベルトを着用していないとその効果が期待できないことがあるので注意。

スライドドア

乗降用ドアのひとつで車両側面にボディと並行に開くドアのこと。両側面、片側のみ、電動、手動など以下様々なタイプがある。

※両側手動スライドドア
※電動スライドドア
※両側電動スライドドア
※両側スライド・片側電動

サンルーフ

車両天井部分の一部がガラス製で手動または自動で開閉できる機能のこと。

ルーフレール

車両屋根のサイド部分に取り付けられた荷物積載用の棒状(レール)のパーツのこと。

※主に、ステーションワゴン、SUVタイプの車両に付く。

ABS

急ブレーキをかけたときにタイヤのロックを防ぎクルマの制動を保たせる機能のこと。

※ABSとは、アンチロックブレーキシステムの略。

エアコン

エアコンを装備している車両のこと。

※温度設定により風量、風向が自動調節されるオートエアコン等も有り。

ダブルエアコン

車両の前席、後席独立してON/OFF、温度などの制御ができるエアコンを装備。

※後席はクーラー、ヒーターのみの場合も有り。

ローダウン

サスペンションのスプリング交換等により標準より車高が下がった仕様のこと。

リフトアップ

サスペンションの交換等により標準より車高が上がった仕様のこと。

ダウンヒルアシストコントロール

自動車で急な坂道を降りるとき、自動的にブレーキを制御して一定の低速度を保つブレーキ制御システムのこと。通常では走行しにくい路面(悪路・雪道などの下り坂)であってもタイヤにロックをかけることなくスムーズな運転が可能。

パワーステアリング

電気モーターの力によりステアリング(ハンドル)の回転をサポートする機能により、軽い力でステアリング操作が可能となる。

※パワステとも呼ばれる。

パワーウィンドウ

ウィンドウガラスの開閉をスイッチ操作により電動で行うことができる装置のこと。

盗難防止システム

車両への不正侵入、不正なエンジン始動を検知したりする機械的に車両の盗難を防止するシステムのこと。

※イモビライザーを含む(イモビライザーとは、強化(ICチップが内蔵、IDコードが設定)された車両盗難防止装置(鍵)のことで、登録されたIDコードが合致しないとエンジン始動ができない仕組みになっている)。

アイドリングストップ

車速の低下を検知しエンジンを停止、発進操作を検知しエンジンを始動する機能のこと。

ドライブレコーダー

車両に搭載して走行中の状況を映像で記録する装置のこと。

※ドラレコとも呼ばれる。

USB入力端子

車両自体にUSB入力端子を装備し、外部入力により音楽等を聴ける機能のこと。

※シガーソケットに接続する充電用USBソケットは除く。

Bluetooth接続

携帯電話の連携や音楽等を聴ける接続ができる機能のこと。

100V電源

車両自体にコンセントがありAC100Vの電源がとれる装備のこと。

※シガーソケット接続による車載用インバーターは除く。

クリーンディーゼル

ポスト新長期規制で定められた厳しい基準をクリアしたディーゼルエンジンのこと。

※該当車両はエコカー減税の中古車特例の対象となる。

センターデフロック

フルタイム4WD車において、走行中に発生する前後輪の回転差をなくすための差動装置をセンターデフといい、前後輪の回転差をなくすものをセンターデフロックと呼び、その機能を有する車両のこと。

レンタカー

過去の使用歴がレンタカーであった車両のことで、レンタアップとも呼ばれる。

展示・試乗車

展示(車) 未登録で展示されていた車両。
試乗車 新車を試乗目的で登録を行い、自社にて管理していた車両のこと。

電動格納ミラー

スイッチ操作により電動で格納(折りたたむ)されるミラーのこと。

外装・内装

ナビ

ナビ機能を有している機器が装備されている車両のこと。

CDナビ

ナビ地図情報の記録メディアがCDのものの呼称。

HDDナビ

ナビ地図情報の記録メディアがHDDのものの呼称。

DVDナビ

ナビ地図情報の記録メディアがDVDのものの呼称。

SDナビ

ナビ地図情報の記録メディアがSDのものの呼称。

ポータブルナビ

取り外しが可能で携行(=ポータブル)することができるナビゲーションのこと。

メモリーナビ他

ナビ地図情報の記録メディアがSD以外のものの呼称。

TV(フルセグ)

地デジ周波数帯域13のうち、12セグ(フルセグ)を使用しTV視聴が可能な機能のこと。

TV(ワンセグ)

地デジ周波数帯域13のうち、1セグメント(ワンセグ)を使用し、TV視聴が可能な機能のこと。

TV&ナビ

テレビ視聴も可能なナビゲーションシステムのこと。

TV

TV視聴可能な機器が装備されている車両のこと。

ミュージックサーバー

車両に装着しているHDD・SDDナビ、及びデッキ等で音楽データを保存、再生する機器のこと。

ミュージックプレイヤー接続可

携帯音楽端末(機器)を有線接続し、車両にある本体の機器で音楽再生が可能な機能がある状態。

※FMトランスミッターによる接続を除く。

CD

CDプレーヤーが装着されている車両。

MD

MDプレーヤーが装着されている車両。

カセット

カセットプレーヤーが装着されている車両。

ブルーレイ再生

ブルーレイの再生が可能な機能。

※DVD再生も可能

DVD再生

DVDの再生が可能な機能。

アルミホイール(AW)
AW10インチ〜AW40インチ

アルミ製ホイールのこと。

※車両により装着しているホイールのサイズを数字で表す。

革シート

座面(背もたれ、ヘッドレスト含む)シート表皮が本革、純正装備の合成皮革(防水・撥水系、起毛系シートは除く)の場合に選択可。

※シートカバーは不可。
※起毛系:エクセーヌ、アルカンターラ等。

ハーフレザーシート

座面(背もたれ、ヘッドレスト含む)シート表皮の一部に本革、純正装備の合成皮革(防水・撥水系、起毛系シートは除く)の場合に選択可。

※シートカバーは不可。
※起毛系:エクセーヌ、アルカンターラ等。

キーレスエントリー

キーを使わずにドアやトランクの施錠・解錠を行うシステムのこと。

スマートキー

電子的にコード化した鍵のこと。ドアロックの施錠・解錠、エンジンの始動などを鍵に触れることなく行えるスマートエントリーシステムの機能を有している。

LEDヘッドランプ

LEDライトを用いたクルマの前照灯(ヘッドライト)のことである。LEDライトは消費する電力が少なく耐久年数が長いという特徴がある。HIDと比較すると明るさでは劣るが、LEDライトは最大に発光するまでの時間が短いのが特徴。

HIDヘッドライト

従来のハロゲンなどに代わってHIDを使った前照灯(ヘッドライト)のこと。

発光には放電現象を利用しており、非常に明るいだけでなく、消費電力をセーブすることができるため寿命も長いのが特徴。

フロントカメラ

車両前方の死角をなくすための取り付けられたカメラのこと。

サイドカメラ

車両左側の死角をなくすため取り付けられたカメラのこと。

バックカメラ

車両後方の死角をなくすため取り付けられたカメラのこと。

全周囲カメラ

周囲のカメラ映像を合成し、俯瞰的に上空から車両を見下ろすような映像により駐車時に役立つ機能のこと。

※全方位モニターとも呼ばれる。

後席モニター

後席用のTVモニターのこと。

※ポータブルは除く。

ETC

有料道路を利用する際に料金所で停止することなく通過できるノンストップ自動料金収受システム機器のこと。

ETC2.0

道路沿いに設置されたITSスポット(ETC2.0サービスが行われる場所)と対応車載器(DSRC通信対応機)との相互通信、高速・大容量通信により、従来より広範囲の渋滞・規制情報提供や安全運転支援などが受け取ることのできるサービスのこと。

エアロ

空気抵抗や揚力を減らすためのボディ装着パーツのこと。

※フロント・サイド・リア装着でフルエアロと呼ぶ。

ランフラットタイヤ

万が一パンクしてしまっても一定の距離を一定の速度で走行可能なタイヤのこと。

パワーシート

座席を電動で位置(前後、上下、前後傾)を調整できるシートのこと。

※前席のみ、後席含む等様々なタイプがある。

オットマン

足載せ機能のこと。

※後部座席や助手席の下部などに取り付けられている。

チップアップシート

座席シートの座面が上がっていること表す。また、シートアレンジや収納などに使用される機能で、メーカーや車種によって上がり方、形状は異なる。

ベンチシート

ベンチという名の通り複数人が着席可能な座面一体型のシートのこと。

3列シート

前列(運転席列)、後列に加え、3列目以降にもシートが装備されている車両のこと。

フルフラット

車両内の全ての背もたれを倒した状態がほぼ平坦(フルフラット)となる車両のこと。

ウォークスルー

車内にて歩いて前席から後席(逆も可)への移動が可能な車両のこと。

電動格納サードシート

3列目のシートを電動で床下に格納できる機能のこと。

電動リアゲート

車両後方のドア(ゲート)が電動で開閉可能な機能のこと。

シートヒーター

座席に装備された暖房装置のこと。

シートエアコン

座席に装備された冷房装置のこと。

エアサスペンション

空気圧式バネを使ったサスペンションのこと。圧縮空気の弾性を用い、路面から伝わる衝撃や振動に対する緩和性が高いため、乗り心地が良いとされる。

ヘッドライトウォッシャー

ウォッシャー液を噴射することで車両のヘッドライトについた汚れや、吹きつけられた雪を取り除く装置のこと。

運転支援

オートクルーズコントロール

スイッチ操作によりアクセルを踏まずともある一定の速度を自動で保つ機能のこと。

アダプティブクルーズコントロール

設定された車速の範囲内で前走車に追走したり、車間距離を一定に保つ事ができる機能のこと。

※メーカーにより呼称が異なる。

レーンアシスト

車両が走行車線から逸脱しそうになった場合に、警告や自動ハンドル制御などを行うシステムのこと。

※メーカーにより呼称が異なり、音や画面表示などで警告を発した後に逸脱回避操作が行われないと、ハンドル制御により復帰を促すタイプなどがある。

自動駐車システム

スマホやキーレスなどを使用し運転手がいなくても車両が自動的に駐車を行なうシステムのこと。

パークアシスト

ハンドル操作やアクセル操作等を車が行ない駐車するシステムのこと。ハンドルに手を添えたり、アクセルを運転手が操作するなど運転手の操作が一部必要な駐車支援システムを含む。

※メーカーにより呼称が異なる。

安全装備

安全装備

運転席エアバッグ、サイドエアバッグ、ABS、ESC(横滑り防止装置)を全て装備している車両。

ESC(横滑り防止装置

車両が横滑りを感知した際に自動的にブレーキをかけたり、エンジン出力を制御し、車両を進行方向に保たせる機能のこと。

※Electric Stability Controlの略称で、各メーカーにより呼称が異なる。

衝突安全ボディ

衝突の際、効果的に車両がつぶれて衝撃を緩和し、乗員の生存空間を保つよう設計されたボディのこと。

※各メーカーにより呼称が異なる。

衝突被害軽減システム

自動車が障害物を感知して、衝突の可能性がある場合、運転者へ警告音を発したり、衝突の可能性が高い場合、ブレーキの補助操作を行い、減速して衝突被害を軽減するシステムのこと。

クリアランスソナー

車両の前後バンパーに埋め込まれたセンサーにより、障害物との距離を測定し、衝突の危険を注意喚起してくれる機能のこと。

※コーナーセンサーも含む。

オートマチックハイビーム

先行車や対向車のライトを認識し、ヘッドライトの上下の向きを自動で切り替え可能なシステムのこと。

オートライト

照度センサーなどを利用し、周囲の明るさに合わせてヘッドライトの点灯や消灯を自動的に行うシステムのこと。

頸部衝撃緩和ヘッドレスト

車両の追突事故など万一の際に乗員のむち打ち傷害を低減してくれる機能を有したシートのこと。メーカーにより名称は様々で、「アクティブヘッドレスト」や「むち打ち低減シート」とも呼ばれ、基本的な機能は同じである。

キャンピングカー:ボディタイプ

バンコン

バンコンバージョンの略称。商用バンをベースとし改造されたキャンピングカーのこと。

キャブコン

キャブオーバーコンバージョンの略称。キャブオーバータイプ(エンジンが運転席の下にあってボンネットがない)の小型トラックをベースに専用の居室を架装したキャンピングカーのこと。

軽キャン

軽キャンピングカー略称。軽自動車をベースとし改造されたキャンピングカーのこと。

バスコン

バスコンバージョンの略称。主にマイクロバスをベースとし改造されたキャンピングカーのこと。

キャンピングカー:電気系統

ACコンセント

一般家庭同様のコンセントのこと。

DCソケット

ソケット形式の電気供給装置(アクセサリーソケット)のこと。

ソーラーパネル

太陽光によるキャンピングカー用のサブバッテリーの充電用に設置されるパネルのこと。

走行充電

走行中に充電可能なこと。

インバーター

バッテリーから送られてくる電気を一般家庭用の電気に変換してくれる機器のこと。

外部電源取り込み

(キャンプ)施設の電力をキャンピングカーに取り入れる事が可能な車両のこと。

発電機

電気を発生させるための機械のこと。

キャンピングカー:ベッド

バンクベッド

運転席(助手席)の上部にある就寝用スペース(ベッド)のこと。

二段ベッド

車内就寝用の二段ベッドのこと。

座席兼用

就寝設備と座席が兼用できる設備のこと。

プルダウンベッド(昇降式ベッド)

天井(上部)に装備され、就寝時に手動で降ろして使用するベッドのこと。

プルダウンベッド(電動式ベッド)

天井(上部)に装備され、就寝時に電動で降ろして使用するベッドのこと。

常設ベッド

車内に就寝スペースとして常設されているベッドのこと。

組立ベッド・電動

一部電動で作動する車内組立用ベッドのこと。

組立ベッド

車内組立用ベッドのこと。

キャンピングカー:水回り

キッチン(シンク)

車内に常設されている流し台のこと。

キッチン(コンロ)

車内に常設されているコンロのこと。

電子レンジ

一般家庭用と同様の電子レンジのこと。

トイレ

車内に常設されているトイレのこと。

温水設備

車内に温水が出る設備のこと。

給水タンク

給水用のタンクのこと。

冷蔵庫3WAY式

車内に常設されている冷蔵庫のこと。

※3WAY式とは、外部電源や発電機から手に入れた交流電源100Vを優先し、外部電源や発電機がない場合は、ガス燃焼により冷蔵庫を冷やすい。加えてバッテリーの直流12Vを直接使うことが可能な冷蔵庫のこと。

冷蔵庫コンプレッサー式

車内に常設されている冷蔵庫のことで、コンプレッサー(圧縮機)により冷却するタイプのものを指す。

シャワー

車内に常設されているシャワーのこと。

排水タンク

排水用のタンクのこと。

キャンピングカー:その他

ルーフエアコン

カーエアコンではなく、車内に常設されている一般家庭同様のエアコンのこと。

ウィンドエアコン

車内に常設されている窓用エアコンのこと。

FFヒーター

車内に常設されていてクルマのエンジンが停止していても使用できるヒーターのこと。

サイドオーニング

車両側面に装備している日よけ、雨よけのためのタープのこと。

ポップアップルーフ

車両屋根部分を改造して取り付ける開閉式のテントの一種を装備している車両に選択可。

可動式室内

室内が可動し、居住スペースを広げることができる設備のこと。

換気扇

車内用の換気扇のこと。

ルーフベント

車内の熱を逃がすためのルーフに取り付ける通風口のこと。

テント接続可

車両側面、後方にテントを連結、接続できる車両のこと。

網戸

車内用の網戸のこと。

テレビ

カーナビではなく、車内に常設されている一般家庭同様のテレビのこと。

テーブル

車内に常設されているテーブルのこと。

バントラック:荷台

冷凍(中温-5℃)

マイナス5℃程度の冷凍機の装備のこと。

冷凍(低温-20℃)

マイナス20℃程度の冷凍機の装備のこと。

冷凍(超低温-30℃以下)

マイナス30℃以下の冷凍機の装備のこと。

三方開

(トラック等の)荷台部分の囲い(左右側面、後方)が3箇所が開く車両のこと。

三転ダンプ

荷台部分が後部だけでなく左右にも傾けることが出来るダンプのこと。

荷台幌付き

荷台部分にある幌(カバー)のこと。

冷蔵

冷蔵機能がある車両のこと。

保冷

保冷機能がある車両のこと。

サイドドア

荷台部分のコンテナ側面にあるドアのこと。

アームロール

荷台を自力で脱着することができるアームを備えた装置のこと。

ラッシングレール

荷台部分コンテナ内で荷物を固定して運ぶときに使用する取付けレールのこと。

バントラック:その他

後輪ダブル

後輪タイヤがW(ダブル)タイヤの車両のこと。

福祉車両:シート形状

シート電動

リモコン操作等で回転・昇降するシートが装備されている車両のこと。

助手席回転シート

手動でのレバー操作によって助手席が回転し乗り降りを補助するシートのこと。

後席回転スライドシート

乗降を補助するため、後部座席がスライド、回転するシートのこと。

後席リフトアップシート

後席の乗降を補助するため、後席が回転、社外へ昇降するシートのこと。

後席脱着リフトアップシート

後席の乗降を補助するため、後席が回転、社外へ昇降後、脱着可能なシートのこと。

福祉車両:車椅子仕様

スロープ

車椅子を乗降させるためのスロープのこと。

電動スロープ

車椅子を乗降させるための電動のスロープのこと。

リアリフト

車椅子を乗降させるためのリフトのこと。

リアクレーン

車椅子を持ち上げるためのクレーンのこと。

ウインチ

車椅子を引き上げるためのウインチのこと。

電動固定装置

車椅子の電動固定装置のこと。

福祉車両:その他

サイドステップ

乗降を補助するための車両側面のステップ(踏み台)のこと。

手すり

乗降を補助するための手すりのこと。

左アクセル

左アクセル装置のこと。

ストレッチャー

ストレッチャー(横にしたまま患者を移動させる、車輪付きの簡易ベッド)のこと。

旋回グリップ

ステアリング(ハンドル)操作を補助するグリップのこと。

手動運転装置

(両足に障害がある方が)手で運転(操作)できる装置のこと。

移動入浴車

浴槽等、入浴に必要な装備した車両のこと。

特殊車両共通

坂道発進補助装置

(主にトラック)マニュアル車が坂道発進で後退してしまうのを防止するためのシステムのこと。

ベッド付き

ベッドを装備していること。

クラッチレス

(主にトラック)クラッチペダルがない車両のこと。

ヒッチメンバー

トレーラー等の牽引に必要な連結器のこと。

ローン

割賦販売価格

ローンで返済する「車両本体価格」の合計金額のこと。

ボーナス月加算額

年12回の返済の他、ボーナス月に合わせて加算される金額のこと。

初回お支払額

毎月の返済額を一定にするため調整された、初回の返済金額のこと。

総支払回数

ローン返済する回数のこと。設定可能な回数はローン会社によって異なる。

据置価格

ローン最終回に返済する金額のこと。支払方法は現金一括払いのほか、再ローンや車両売却による清算などから選択できるのが一般的。

頭金

割賦販売価格のうち、ローン開始時に支払う金額のこと。頭金が不要なローンもある。

実質年率

保証会社に保証を委託する際の保証料や事務手数料を含んだ利息のこと。

その他・サービス内容

無料電話について

【ご注意】以下の内容をご確認の上ご利用下さい。

  • 無料電話をご利用の場合は、各店舗の営業時間・定休日をご確認の上ご利用下さい。
    ※定休日・営業時間外は、電話がつながりません。
  • 無料電話をご利用の場合は、販売店へお客様の電話番号が通知されます。
  • 電話番号を通知させない場合は、184(非通知設定)をご入力の上ご利用下さい。
  • 「携帯電話」「PHS」でも無料電話をご利用いただけます。
    ※ただし、IP電話、ひかり電話からはご利用いただけません。
  • 「スマートフォン」もしくは「携帯電話」をご利用の場合、販売店よりショートメッセージが送られてくることがございます。

グークーポン

プラチナ グークーポン ゴールド グークーポン シルバー グークーポン

商談前にご提示すると販売店からお得な特典がつくクーポンです。

必ず商談前にご呈示いただき、特典内容をご確認ください。商談後のご呈示は無効となりますので、ご注意ください。

グー鑑定

グー鑑定とは、あなたに代わってプロの鑑定師が中古車の車両状態を鑑定するサービスです。
第三者機関のプロの鑑定師によりチェックを行い、公正にグレードを定めます。

グー鑑定について詳しく グー鑑定について詳しく

グーPLUS

第三者機関のプロの鑑定師があなたに変わって車両の状態を鑑定したグー鑑定の付いた“信頼”の中古車に、タイヤやバッテリーなど、7つのパーツが全て新品で付いてくるお得なサービスです。

グーPLUSについて詳しく グーPLUSについて詳しく

グー保証

グー保証は、グーが全国展開する中古車専用の長期保証制度です。
全国5000工場のネットワークを持っているので、旅先での思いがけない故障やトラブル時にも安心。保証期間も国産車で最長3年と、都合に合わせて最適な期間を選べます。

グー保証について詳しく グー保証について詳しく