• 現行型
  • 保証あり

更新 : 2020/04/02

0

検討中

ホンダ フリード+ハイブリッド ハイブリッドG・ホンダセンシング インターナビ 両電動ドア

  • 車両・店舗情報を印刷
  • A4
  • B4

ホンダ フリード+ハイブリッド ハイブリッドG・ホンダセンシング インターナビ 両電動ドア

本体価格
(消費税込)
(リ済別)
188万円
支払総額 ? 195.8万円
年式(初度登録) 2016(平成28)年
走行 3.0万km
排気 1500cc
車検 2021(令和3)年10月

価格変更お知らせメール ローンシミュレーター

  • 在庫お問合せ・お見積り
  • 0066-9701-0035
    無料電話 携帯・PHS可 無料電話 携帯・PHS可
    販売店への無料電話をQRコードで取得

ホンダ フリード+ハイブリッド(FREED_PLUS_HYBRID)ハイブリッドG・ホンダセンシング(2016年9月)カタログ・スペック情報 カタログを印刷

※生産終了後に時間が経ってから初度登録された物件や並行輸入車など実際のスペックと異なる場合がございますのでご了承ください。

※画像は他グレードと共通のものを使用しております。

「いつでも」、「どこでも」、「だれでも」用途に応じて思い通りに使えるコンパクトミニバン「フリード+(FREED+)」、「フリード+ハイブリッド(FREED+ HYBRID)」。「フリード+ハイブリッド(FREED+ HYBRID)」のラインアップは、ハイブリッド車のエントリータイプの「ハイブリッドB」、快適・安心装備が充実の「ハイブリッドG・ホンダセンシング」、デザインと質感を磨き上げた最上級モデル「ハイブリッドEX」を設定。エンジンは、1.5LアトキンソンサイクルDOHC i‐VTECエンジン+1モーター内蔵7速デュアルクラッチトランスミッション(DCT)搭載のSPORT HYBRID i‐DCD(intelligent Dual‐Clutch Drive)を採用。最大の特徴はフリードスパイクから185mm低くし、開口部地上高335mm(FF車)の超低床化を実現した荷室。シートアレンジは6:4分割のダブルフォールダウン機構を採用し、フルフラット化を実現。車中泊機能はさらに進化し、軽量・高強度のユーティリティボードを使ってシートアレンジをすれば、セミダブルサイズのマットレスが敷けるフラットスペースが出来る。フラットスペースの下は床下収納として使用可。エクステリアでは、テールゲート下端処理は、フリードのデザインイメージを保ちつつ超低床フロアに対応した見切りラインを成立。インテリアでは、「Wonder Pack Interior」をコンセプトに幅広い使用シーンを想起できる「ツール感」を表現。立体的に見えるブロック柄のシートファブリックやハイコントラストなメタル調パネル、モノトーン基調のインテリアカラーにより、3列シート車とは異なる世界観を表現。メーターの薄型化と遠方への配置により、少ない視線移動でメーターを確認でき、前方の運転視界も向上。装備では、誘導照明付のスタートスイッチを採用したスマートエントリーを標準装備。スマートフォンと連動する新機能も追加し、さらに便利になったHondaインターナビをタイプ別に用意。また、ドライバーにより高い安心と快適を提供するために先進の安全運転支援システムHonda SENSINGを搭載。(タイプ別装着)ボディカラーは、「ブルーホライゾン・メタリック」を含む全9色用意。

フリード+ハイブリッドの情報

オフィシャルサイト

クルマレビュー

1

ホンダ フリード+ハイブリッド ハイブリッドG・ホンダセンシング DAA-GB7

守りすぎホンダ!…
総合 ★★☆☆☆ 2.0
【総合評価】
【所有期間または運転回数】
試乗車

【総合評価】
フィットの重いバージョン
時代遅れのスタイルでつまらない。値段高いし、車重重すぎ。燃費しか取り柄がないのに、燃費いまいちでは。。。

facebook
ホンダ フリード+ハイブリッド ハイブリッドG・ホンダセンシング インターナビ 両電動ドア
0066-9701-0035
電話でのお問い合せ 携帯・PHS可
×