• ディーラー車
  • 現行型
  • 保証あり

更新 : 2020/03/11

0

検討中

グー鑑定車

スマート スマートフォーフォー BRABUS エクスクルーシブ レッドLTD 1オーナー

  • 車両・店舗情報を印刷
  • A4
  • B4

スマート スマートフォーフォー BRABUS エクスクルーシブ レッドLTD 1オーナー

本体価格
(消費税込)
(リ済込)
169.8万円
支払総額 ? 179万円
年式(初度登録) 2016(平成28)年
走行 0.8万km
排気 900cc
車検 2021(令和3)年12月

価格変更お知らせメール ローンシミュレーター

  • 在庫お問合せ・お見積り
  • 0066-9702-7614
    無料電話 携帯・PHS可 無料電話 携帯・PHS可
    販売店への無料電話をQRコードで取得

クルマレビュー

※該当車種に対してのレビューです。上記物件、販売店に対するレビューではありません。

スマート スマートフォーフォー

ドライバー歴 これまでの
所有台数(平均)
26 7

総合評価4.2

(「普通=3.0」が評価時の基準です)

  • 外観のデザイン・ボディカラー
    4.6
  • 内装・インテリアデザイン・質感
    3.7
  • 走行性能
    4.1
  • 燃費・経済性
    4.1
  • 乗り心地
    3.8
  • 装備
    4.1
  • 価格
    4.2
  • 満足度
    4.6

びゅう

この人を参考にした
62

ドライバー歴
36
これまでの
所有台数
11

※レビュー投稿時
でのデータ

投稿 : 2017年01月26日
  • モデル一致

スマート スマートフォーフォー ターボ

16インチ+DCT6速+パドルシフト+TURBOはベスト

利用シーン
買物ドライブ
オススメ
シニアビギナー男性
特徴
安全静粛性安定性操作性乗降小回り

所有形態マイカー

【所有期間または運転回数】
 土日祭日に買い物、ドライブで使っています。

【総合評価】
 PASSIONに11ヵ月5000kmほど乗って、買い替えました。現在、1400kmほど走った感想です。
 わたしは、運転時、アクセルをあまり踏み込まず、走行モードEモードのみで、Sモードはセレクトしません。街中での取り回しは、NAエンジンで申し分ないものでしたが、上り坂、高速道路ではもう少しパワーが欲しいと感じていました。特に、大人4人が乗っての高速道路(首都高)は足回りを含め、少し不安がありました。TURBOエンジン、16インチのタイヤ、パドルシフトはPASSIONで感じていた不安感を無くしてくれました。とにかく運転しやすい車に変わったと感じています。個人的な意見ですが、CVTはスムーズですが、ぬるーとした感覚を持っていますが、DCTは確実にギアが変わったという感覚を持たせてくれます。アクセルをオフにした時、速度が落ちるとギアがダウンします。燃費を考えると、ギアダウンしない方が良いのですが、しっかりとエンジンブレーキがかかります。
シフトインジケーターがないので、不確実ですが、比較的低い速度で4速まで切り替わっているように感じています。PASSIONではアクセルオフ後の加速で、街中、高速共にもたつきを感じる事がありました。ATセレクターをMTに切り替えてギアを選択すれば良いのですが、おっくうで、ほとんどATで我慢していました。この点、シフトパターンはフィアット500、PANDAが使いやすかったです。SMARTのシフトパターンに対する億劫さを解消してくれたのが、パドルシフトとTURBOエンジンと思っています。ただ、出力は90PSですから、爆発的な加速は望めませんが、必要としているパワーをだしてくれます。
 このモデルは、エアコンの効きが良くないようですが、サービス担当によると、ECOストップで街中を運転し、頻繁に車が止まると、直ぐまた止まるかもしれないとの予測からエアコンが入らない設定になっているようです。サービス担当によると、もう少ししたらプログラムが変更されるのではないかとのことです。搭載されているプログラムは度々バージョンアップされているようです。定期的にディーラーに訪ねた方が良いと思います。
 PASSION購入時、ベーシックパケージは推奨オプションですが、選択の余地無く付けられました。そうなると、PRIMEとの価格差は10万円強で、装備差(パノラミックルーフ、アルミホイール、本革シート)をどう考えるか。さらに、TURBOにすると、PRIMEから20万円プラス。装備面を考えると、TURBOモデルはお得感があると思います。センカンドカー、街中運転が主であれば、PASSIONをお勧めします。納車に時間を要すると思いますが、全グレードでパドルシフトが選べると良いと思います。

【良い点】
 2016年12月モデルは、これまでの装備に加え、マルチディスプレイにデジタル速度、センターアームレスト、コーナリングライト、そして運転席右側上部にサングラストレイ、三角表示板が追加されました(UKのパンフレットに掲載されていた装備です)。これらの装備は、助かります。センターアームレストは高速道路を走っている時に重宝しています。
アイドリングは900rpm程度で、高速道路は90〜100km/hrで主に走りますが、RRのためか車内は静かな方だと思います。後席に座って走った事はないで、後席の騒音状況はわかりません。PASSIONに乗っていた時は風切り音が気になっていましたが、このモデルでは気になりません。
慣らし運転から今まで、ECOストップオフにしていますが、燃費は13〜18km/LでPASSIONより良くなっています。
 ブラックペイントのアルミホイールはブレーキダストが目立ちません。

【悪い点】
 PASSIONからカーナビを移設しただけなので、以前と同様、ハザードボタンが押しづらい。オプションで販売されているクレードルを改造し、パナソニック社の ゴリラのCN−G500Dを装着された方がいらっしゃいました。この取付方法は秀逸と思っています。
AMラジオの1620hzが受信できない状況は変わりません。スロベニアで生産されているせいでしょうか。高速道路を走っている時、道路状況を聞けないのは改善して欲しいところです。
わたしは街中での運転で停車時はハンドブレーキをかけます。センターアームレストを出していると、ちょっと操作しづらくなり、街中での運転では出さないようにしています。
タンク容量35L。満タンで8メモリ。2メモリで給油すると、20L弱のガソリン給油。タンク容量が40Lあると遠出も楽になると思います。

0

総合評価4.6

投稿者評価

平均

スマート スマートフォーフォー BRABUS エクスクルーシブ レッドLTD 1オーナー
0066-9702-7614
電話でのお問い合せ 携帯・PHS可
×