• UP!
  • 保証あり

更新 : 2020/04/04

0

検討中

グー鑑定車

トヨタ センチュリー フロアシフト法人1オーナー車本革ベンチレータシートパワシート

  • 車両・店舗情報を印刷
  • A4
  • B4

トヨタ センチュリー フロアシフト法人1オーナー車本革ベンチレータシートパワシート

本体価格
(消費税込)
(リ済別)
559.8万円
支払総額 ? 590.2万円
年式(初度登録) 2016(平成28)年
走行 4.3万km
排気 5000cc
車検 なし

価格変更お知らせメール ローンシミュレーター

  • 在庫お問合せ・お見積り
  • 0066-9702-2171
    無料電話 携帯・PHS可 無料電話 携帯・PHS可
    販売店への無料電話をQRコードで取得

クルマレビュー

※該当車種に対してのレビューです。上記物件、販売店に対するレビューではありません。

トヨタ センチュリー

ドライバー歴 これまでの
所有台数(平均)
32 10

総合評価4.1

(「普通=3.0」が評価時の基準です)

  • 外観のデザイン・ボディカラー
    4.8
  • 内装・インテリアデザイン・質感
    4.7
  • 走行性能
    3.8
  • 燃費・経済性
    2.3
  • 乗り心地
    4.8
  • 装備
    4.5
  • 価格
    3.1
  • 満足度
    4.6

シークレッドカー。

この人を参考にした
4

ドライバー歴
25
これまでの
所有台数
9

※レビュー投稿時
でのデータ

投稿 : 2018年10月07日
  • モデル一致

トヨタ センチュリー コラムシフト

出回る?

利用シーン
業務用
オススメ
シニア
特徴
安全静粛性安定性操作性高級感カッコイイ落ち着き

所有形態マイカー

【所有期間または運転回数】


【総合評価】
新型がデビューして前モデルの中古が市場に流れてきてる。デザインは変わらず5000シーシーはやはり魅力的な車。国産最高級だから年数立ってもかっこいいし作りは最高。

【良い点】
超高級車。
日本の傑作車。

【悪い点】
時代に左右されないセダン。
ライバルがロールスになっては???

0

総合評価4.3

投稿者評価

平均

トヨタ鳳凰。

この人を参考にした
6

ドライバー歴
28
これまでの
所有台数
10

※レビュー投稿時
でのデータ

投稿 : 2018年06月22日
  • モデル一致

トヨタ センチュリー コラムシフト

新型。

利用シーン
オススメ
シニア
特徴
安全静粛性安定性操作性高級感落ち着き

所有形態マイカー

【所有期間または運転回数】
V12、5000試乗。

【総合評価】
新型センチェリーがデビューしてトヨタの最新技術の塊。V8、5000ハイブリッドが載りV12エンジンがなくなったがデザインはセンチェリーその物。外見は変えず中身は超最新、スズキジムニーと同じでセンチェリーはトヨタや日本の宝。以前メガウェーブでセルシオとセンチェリー乗りり比べましたが、V12センチェリーはV8のセルシオより数倍静か。当時のセルシオより和をかけて静かなセンチェリーは明らかに静かさナンバー1。セダンといえ超高級車、日本の技術力はすごい。

【良い点】
超高級車。
日本の宝物。
いい進化してる。

【悪い点】
V8になったが燃費はよくなりまた静かさがよくなった?
コラムシフトがないのは残念。
センチェリーのSUVやワゴンがあれば世界メーカーも見直すが??
ひと昔前はセンチェリーとクラウンがトヨタの2番看板高級車でしたが、今はレクサスなど多種な高級車がたくさんありますが、総合トヨタの頂点はやはりセンチェリー格が違う。価格も上がり2000万円は妥当なのか? 公用車用が多いが、ドライバーカーセンチェリーがあってもいいのでは? トヨタもデザインでいろいろ検討して苦戦気味ですがセンチェリーは素晴らしいフルモデルチェンジしてる。

0

総合評価4.0

投稿者評価

平均

宝。

この人を参考にした
5

ドライバー歴
34
これまでの
所有台数
14

※レビュー投稿時
でのデータ

投稿 : 2017年10月08日
  • グレード一致
  • モデル一致

トヨタ センチュリー フロアシフト

ロイヤル

利用シーン
趣味ドライブ
オススメ
シニア
特徴
静粛性安定性操作性高級感カッコイイ落ち着き

所有形態マイカー

【所有期間または運転回数】
スポーツ派

【総合評価】
センチェリーがフルモデルチェンジ。
エクステリアデザインは伝統のデザインで中身は別物。
素晴らしい進化してる。
かっこいいし、品があり、オーラがまたすごい。
ロイヤルセンチェリーはV12気筒で、5000万円ですが、ロイヤルセンチェリーV8気筒ハイブリッドにはならない? 燃費がいいことに越したことはないが。それでも、トヨタの技術は素晴らしい。次はセンチェリーEVかな?

【良い点】
やはり、黒色はかっこいい。
初代にデザインした方々は素晴らしい。現代版に通用するデザインでやはり世紀を考えていた? トヨタのセンチェリーや2000GT作成した方々に感謝。
是非、メカウェーブで新型センチェリー試乗したいが。


【悪い点】
センチェリーは長年同じデザインでグーですが、トヨタ2000GTも現代版がほしいが。3000GTスープラでは、まして今度はZ4と同じシャーシ?残念。センチェリーは素晴らしい車ですが、プレジデント初代、2代目かっこよすぎましたが、今は??? デザインで車の価値観が大幅に変わるとはおそろしい。プレジデントはEVで攻めて挽回してほしい。センチェリースポーツでかっこよくレクサスLSとは別物の車がデビューしてほしい。センチェリーは中古車になっても10年落ち、20万キロ走っていても恐ろしい価格が付いているが、、、、。

0

総合評価3.8

投稿者評価

平均

ほうおう

この人を参考にした
5

ドライバー歴
30
これまでの
所有台数
8

※レビュー投稿時
でのデータ

投稿 : 2017年10月07日
  • モデル一致

トヨタ センチュリー コラムシフト

鳳凰

利用シーン
買物
オススメ
シニア
特徴
静粛性安定性操作性高級感カッコイイ落ち着き

所有形態マイカー

【所有期間または運転回数】
現行、コラム

【総合評価】
上品な進化でかっこいい。
TMSで新型がお目見えして楽しみ。コラムはある?
12気筒から8気筒ハイブリッドは時代背景ですが、
センチェリーが生き残ってよかった。トヨタもセンチェリー、クラウン、カローラの車名は別格扱い。
それにしても、センチェリーのエクステリアデザイン素晴らしく歴代を現代版にうまく進化させ、鳳凰エンブレムや後席の快適性もアップしてこれぞセンチェリー。ミニバンやSUVの高級版が流行るなかセダンのセンチェリーは別格。日本のフラッグシップ、いや世界のフラッグシップカー、センチェリー素晴らしい。

【良い点】
センチェリー、一世紀は頑張って作り続けてほしい。
世界、日本の最高級車、これは間違いない。

【悪い点】
さらに高級になるのはいいことですが、乗れるのは、ごくわずか? 新型LSも素晴らしい車ですが、ひとあじ違うセンチェリーは賛否が、、。室内が広いミニバンに世間は流れているが、高級感はダントツでセンチェリーが天と地の差がありセンチェリーの5Lミニバンをトヨタに御願いしてもなかなかださない?室内が広いと防音や乗り心地がセダンより悪くなるか? デカいミニバンは必要性がないし価格がおそろしい設定になるか?

0

総合評価4.3

投稿者評価

平均

トヨタ センチュリー フロアシフト法人1オーナー車本革ベンチレータシートパワシート
0066-9702-2171
電話でのお問い合せ 携帯・PHS可
×