タウンエーストラック 3列シート(トヨタ)の中古車を探す

価格帯
年式※初度登録
ローン月々支払い額
走行距離
ローン頭金(上限)
ローン種類・サービス
   

ローン種類を選択

サービスを選択

グー鑑定条件

車体(車両外装)
内装
機関
骨格(修復歴)

車両条件

燃料
ハンドル
乗車定員
型式
ATミッション詳細
排気量
後部スライドドア
過給器
ドア数
メーカー区分
ボディタイプ
状態
安全装置

装備・仕様・その他

基本装備
安全装置
外装装備
仕様
インテリア
カーナビ種類
TV・モニター
カメラ
AV機器
自動運転
その他

条件指定

5台中1~5台表示

新着順 ▲新 ▼古

車両本体価格 ▲安 ▼高

支払総額 ▲安 ▼高

年式 ▲新 ▼古

走行距離 ▲少 ▼多

排気量 ▲少 ▼多

車検 ▲短 ▼長

お気に入り

タウンエーストラック  バンテック アトム FFヒーター マックスファン サイドオーニング シンク 冷蔵庫 テレビ ツインサブバッテリー 外部充電 1500Wインバーター 社外メモリーナビ バックカメラ ETC

id車両
グー鑑定車
内装5
外装5
機関/正常
車両状態評価書

車両本体価格 (税込)

249万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2002年
  • 走行距離5.5万km
  • 車検なし
  • 排気量1800cc
  • 修復歴なし
  • 保証1ヶ月・1000km

ミッションコラムAT

カラーホワイト

ボディタイプトラック

法定整備整備別 別途69,800円

お気に入り

タウンエーストラック  キャンピングカー キャブコン AtoZ アレン FFヒーター 1500Wインバーター 冷蔵庫 電子レンジ サブBT 走行充電 外部電源・充電 キーレス ナビ Bカメラ ETC 後席モニター

id車両
グー鑑定車
内装4
外装4
機関/正常
車両状態評価書

車両本体価格 (税込)

429万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2012年
  • 走行距離3.0万km
  • 車検2022年4月
  • 排気量1500cc
  • 修復歴なし
  • 保証1ヶ月・1000km

ミッションAT

カラーホワイトII

ボディタイプトラック

法定整備整備別 別途44,800円

お気に入り

タウンエーストラック  バンテック アトム 404 キャンピング ツインサブ ソーラー FFヒーター リアセミダブルベット リアクーラー 冷蔵庫 外部充電器

id車両
グー鑑定車
内装4
外装4
機関/正常
車両状態評価書

車両本体価格 (税込)

239万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2003年
  • 走行距離12.4万km
  • 車検2021年11月
  • 排気量1800cc
  • 修復歴なし
  • 保証1ヶ月・1000km

ミッションAT

カラーホワイト

ボディタイプトラック

法定整備整備別 別途55,000円

お気に入り

タウンエーストラック  キャンピングカー AtoZ アレン 4WD 1500Wインバーター 電子レンジ マックスファン バックカメラ

車両本体価格 (税込)

469万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2013年
  • 走行距離2.6万km
  • 車検2021年9月
  • 排気量1500cc
  • 修復歴なし
  • 保証1ヶ月・1000km

ミッションインパネAT

カラーホワイト

ボディタイプトラック

法定整備整備別 別途55,000円

ページトップへ戻る

トヨタ タウンエーストラック

グーネットに掲載されている「トヨタ タウンエーストラック」の掲載状況は?

グーネット中古車ではトヨタ タウンエーストラックの中古車情報を132台掲載しています。
車両価格は29.8万円~469万円、最も掲載の多いボディーカラーはホワイトで96台となっています。(2021.09.26)

車種の特徴

トヨタの「タウンエーストラック」は、同社の「ライトエース」の上級モデルとなる「タウンエース」シリーズに、1978年から追加されました。この車両の初代モデルには、高床仕様と低床仕様の他、ラジアルタイヤを採用することで低い床面地上高となったジャストロー仕様の荷台がラインナップされており、それぞれに標準とロングデッキが設定された6つのバリエーションが販売されました。なお、ジャストロー仕様は、1979年に実施されたマイナーチェンジでリアタイヤに10インチダブルタイヤが採用されたことによって、軽トラックと同等の床面地上高の低さを実現しています。また、2014年には、燃費性能の向上と排出ガスのクリーン化が行われ「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」認定を受けています。2018年6月発売のモデルでは、荷台スペースには低床フロアと高く設定されたアオリが採用され、スクエアなスタイルの広くて低いフラットデッキは優れた荷役性を備えています。また、デッキの部分には亜鉛メッキ鋼板が採用されており、高い防錆性能も実現しています。なお、この車両のボディカラーには「ホワイト」と「シルバーマイカメタリック」が用意されています。※記載の文章は、2019年1月時点の情報です。

オプションからタウンエーストラックの中古車を探す

クルマ情報(中古車両)をオプションから簡単に車両検索できます。

タウンエーストラックの口コミを見る

タウンエーストラックのクルマレビューをもっと見る

タウンエーストラック口コミ件数の多い販売店を探す

販売店情報を簡単に検索できます

タウンエーストラックの作業実績を見る(グーネットピット)

タウンエーストラックのクルマの作業実績をもっと見る

矢印