ページ
トップ

掲載時期 新着順 古い順 本体価格 安い順 高い順 支払総額 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

沖縄県 沖縄市 トヨタハリアーの中古車を探す

1〜6台

掲載時期 新着順 古い順 本体価格 安い順 高い順 支払総額 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

お気に入り

車両本体価格 (税込)

398万円

支払総額 (税込)

418.7万円

  • 年式2021年
  • 走行距離3.5万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量2000cc
  • 修復歴あり
  • 保証2026(令和8)年3月まで・100000km

ミッションCVT

カラーブラックM

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

購入パックあり

お気に入り

車両本体価格 (税込)

159万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2014年
  • 走行距離8.5万km
  • 車検2024年1月
  • 排気量2000cc
  • 修復歴なし
  • 保証24ヶ月・30000km

ミッションCVT

カラースパークリングブラックパールクリスタルシャイン

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備無

お気に入り

車両本体価格 (税込)

308万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2017年
  • 走行距離4.8万km
  • 車検2024年6月
  • 排気量2000cc
  • 修復歴なし
  • 保証3ヶ月・走行無制限

ミッションCVT

カラーブラックM

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備別 別途16,500円

お気に入り

車両本体価格 (税込)

469万円

支払総額 (税込)

479万円

  • 年式2020年
  • 走行距離1.0万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量2000cc
  • 修復歴あり
  • 保証6ヶ月・10000km

ミッションCVT

カラーブラックマイカ

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

お気に入り

車両本体価格 (税込)

369万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2018後
  • 走行距離2.5万km
  • 車検なし
  • 排気量2000cc
  • 修復歴なし
  • 保証3ヶ月・走行無制限

ミッションAT6速

カラーブラック

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備別 別途22,000円

お気に入り

車両本体価格 (税込)

249万円

支払総額 (税込)

259万円

  • 年式2016年
  • 走行距離3.7万km
  • 車検なし
  • 排気量2000cc
  • 修復歴あり
  • 保証24ヶ月・走行無制限

ミッションインパネAT

カラーホワイト

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

この条件でよく検索しますか?

トヨタ ハリアー | 沖縄県沖縄市

新着お知らせメールを受け取る

グーネットからのお知らせ

問い合わせが多いユーザー

男女比

女性
6.3%
男性
93.7%

※2022年1月~12月のグーネット中古車見積りデータより算出

年代

  • 20代35.5%
  • 30代25%
  • 40代20.3%
  • 50代11.4%
  • 10代5.8%

居住エリア

  • 関東地方31.9%
  • 東海地方18%
  • 関西地方17.7%
  • 東北地方7%
  • 九州地方6.9%

トヨタ ハリアー

グーネットに掲載されている「トヨタ ハリアー」の掲載状況は?

グーネット中古車ではトヨタ ハリアーの中古車情報を4,075台掲載しています。
車両価格は35.8万円~652万円、最も掲載の多いボディーカラーはブラックで1,381台となっています。
トヨタ ハリアー 沖縄県 沖縄市のみの車両価格は159万円~469万円で総合評価は4.1レビュー件数は264になります。(2023.02.02)

車種の特徴

1997年にトヨタからリリースされた「ハリアー」は、高級SUVの先駆けといわれている自動車です。初代モデルは「乗用車ベースのSUV」をコンセプトに、高級サルーンの乗り心地と快適性を兼備するクロスオーバーSUVを目指して開発が行われ、キャブフォワードの美しいボディに舗装されていない道でも走行可能な性能を備えています。2017年9月モデルのグレードについては、スポーツコンバージョングレードとして提供されてきた「G Sports」が「GR」シリーズに一新され、「エレガンス」を基に開発された「エレガンス GRスポーツ」がラインナップされています。なお、この車両は、小径ステアリングホイールや専用のチューニングサスペンション・メーター・マフラーが主要装備となっており、サスペンション形式は、フロントにストラット式、リアにダブルウイッシュボーン式を採用しています。ボディカラーについては、標準色の「ダークレッドマイカメタリック」「シルバーメタリック」やオプション色の「スパークリングブラックパールクリスタルシャイン」などが用意されています。そのほか、このクルマの特別仕様車については、2018年9月発売モデルにラインナップされている「プログレス スタイルブルーイッシュ」「プログレス メタル アンド レザーパッケージ スタイルブルーイッシュ」などがあります。※記載の文章は、2018年9月時点の情報です。

車名の由来は?

世界に先駆けて高級SUVというジャンルを牽引してきた「ハリアー(HARRIER)」。そのネーミングは、小さな鷹の一種「チュウヒ属」の英語で、エンブレムにもチュウヒを図案化したものが採用されている。日本国外ではレクサスブランドの「RX」としてリリースされる。

モデル概要、その魅力は?

「カムリ(6代目)」のプラットフォームをベースに1997年に登場した初代「ハリアー」は、「高級サルーンの乗り心地と快適性を兼ね備えたクロスオーバーSUV」というコンセプトで開発された。「WILD but FORMAL」というコピーが示すように、「乗用車ベースのラグジュアリークロスオーバーSUV」という新たなジャンルを体現した。以降、高性能、高級化の流れは止まることなく進行する。

長所と短所

  • 洗練された都会派エクステリアデザイン
  • エンジン周りに配置した遮音材の効果で高い静粛性を実現
  • 見た目・質感ともにステッチなどで上質に仕立て上げられたインパネ
  • 大容量の収納が可能なセンターコンソールボックス
  • リアウィンドウが狭く、後方の視界が悪い
  • クーペフォルムのため、後部座席頭上の空間が窮屈
reviewed by グーネット編集部

他の地域から探す

沖縄市・ハリアー(トヨタ)のクルマ情報(中古車両)を市区町村から簡単に車両検索できます。

ハリアー(沖縄市)の販売店レビュー

沖縄市・ハリアー口コミ件数の多い販売店を探す

沖縄市・ハリアー(トヨタ)の販売店情報を簡単に検索できます。

矢印