静岡県 静岡市駿河区 ジムニー(スズキ)の中古車を探す

スズキ ジムニー
総合評価 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 3.8 (281件)
価格相場 平均価格 67.6 万円
カタログ 燃費 14.2 km/l(JC08モード)
メーカー
車種
ジムニー
モデル
グレード
選択してください
価格帯
年式
※初度登録
走行距離
ローン月々
支払い
ローン頭金
静岡県
静岡市駿河区
車体色

グー鑑定条件

車体(車両外装)
内装
機関
骨格
(修復歴)

車両条件

燃料
ハンドル
乗車定員
型式
ATミッション
詳細
排気量
後部
スライドドア
過給器
ドア数
ボディタイプ
状態
安全装置

装備・仕様・その他

基本装備
安全装置
外装装備
仕様
インテリア
カーナビ種類
TV・モニター
カメラ
AV機器
自動運転
その他

条件指定

車検残

ローン

     

アイコン

8件中18件表示

新着順 ▲新 ▼古

本体価格 ▲安 ▼高

支払総額 ▲安 ▼高

年式 ▲新 ▼古

走行距離 ▲少 ▼多

排気量 ▲少 ▼多

修復歴

車検 ▲短 ▼長

地域

ジムニー 8型111馬力1年保証インタークーラータービン新品

本体価格 (消費税込)
138万円

支払総額 (税込)
148万円

[保証付]:

2020(令和2)年12月まで
走行無制限

2011
(平成23)年
10.2万km 660
cc
なし 2020
(令和2)年10月
静岡県
静岡市駿河区
外装
4
内装
4
機関/正常

来店予約

空き情報を見る

ジムニー ワイルドウインド AT HDDナビ シートヒーター ETC

本体価格 (消費税込)
49万円

支払総額 (税込)
62.2万円

[保証付]:

3ヶ月
3000km

2007
(平成19)年
9.3万km 660
cc
なし 車検整備付 静岡県
静岡市駿河区
外装
3
内装
4
機関/正常

来店予約

空き情報を見る

ジムニー ワイルドウインド リフトアップ マッドタイヤ 外マフラー

本体価格 (消費税込)
69.8万円

支払総額 (税込)
--万円

保証無:

別途有償保証有

2007
(平成19)年
9.3万km 660
cc
なし なし 静岡県
静岡市駿河区
外装
3
内装
3
機関/正常

来店予約

空き情報を見る

ジムニー 660 クロスアドベンチャー 4WD ワンオーナー

購入パックあり

本体価格 (消費税込)
117.7万円

支払総額 (税込)
123.9万円

[保証付]:

12ヶ月
走行無制限

2013年 5.5万km 660
cc
なし 2020
(令和2)年12月
静岡県
静岡市駿河区

ジムニー 10型ランドベンチャー3インチアップ

本体価格 (消費税込)
135万円

支払総額 (税込)
145万円

[保証付]:

12ヶ月
走行無制限

2014
(平成26)年
9.9万km 660
cc
なし 2021
(令和3)年10月
静岡県
静岡市駿河区

来店予約

空き情報を見る

ジムニー CC幌 リフトアップ 100psにチューニング

本体価格 (消費税込)
108万円

支払総額 (税込)
114万円

保証無
1996
(平成8)年
12.4万km 660
cc
あり 2020
(令和2)年10月
静岡県
静岡市駿河区

来店予約

空き情報を見る

ジムニー 9型115馬力デモカー仕様スポーツタービン モンスターエアロ

本体価格 (消費税込)ASK

[保証付]:

12ヶ月
走行無制限

2014
(平成26)年
9.3万km 660
cc
なし 2021
(令和3)年6月
静岡県
静岡市駿河区
外装
4
内装
4
機関/正常

来店予約

空き情報を見る

ジムニー ワイルドウインド動画有り111馬力仕様スポーツタービン

本体価格 (消費税込)ASK

[保証付]:

12ヶ月
走行無制限

2009
(平成21)年
11.9万km 660
cc
なし 2020
(令和2)年7月
静岡県
静岡市駿河区
外装
4
内装
4
機関/正常

来店予約

空き情報を見る

8件中18件表示

ページトップへ戻る

スズキ ジムニー

グーネットに掲載されている「スズキ ジムニー」の掲載状況は?

グーネット中古車ではスズキ ジムニーの中古車情報を3,584台掲載しています。
車両価格は0.1万円~329万円、最も掲載の多いボディーカラーはブラックで401台となっています。
スズキ ジムニー 静岡県 静岡市駿河区のみの車両価格は49万円~138万円になります。(2020.02.17)

車種の特徴

スズキから発売された「ジムニー」は、新開発のエンジンを搭載した本格的な軽クロスカントリー4WDです。1970年に初代モデルが登場して以来、「小さく、軽く、使いやすい本格的な四輪駆動車」という基本コンセプトを変えることなく、強固なラダーフレームやリジットアクスル式サスペンションなどを一貫して採用し続けており、本格オフロード車の名に恥じない悪路走破性能を誇ります。なお、このクルマは、2008年に、同一の商品コンセプトで10年以上生産販売が継続されている商品に贈られる特別賞「2008年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞しています。4代目にフルモデルチェンジされた2018年7月発売モデルは、「XG」「XL」「XC」といったグレードがラインナップされています。この車両のエクステリアは、スクエアな形状と前後の無塗装のバンパーが特徴となっており、インテリアには黒を基調とした実用的なデザインが採用されています。なお、「XC」グレードには、カメラとレーザーレーダーで前方の状況を検知し、衝突の可能性の判断に応じて自動ブレーキが作動する「デュアルセンサーブレーキサポート」が標準装備されています(「XG」「XL」グレードはオプション設定)。ボディカラーについては、「ジャングルグリーン」「シルキーシルバーメタリック」などが用意されています。そのほか、このクルマの特別仕様車については、2014年8月発売モデルにラインナップされている「ランドベンチャー」などがあります。※記載の文章は、2018年9月時点の情報です。

車名の由来は?

軽自動車ながら世界最高峰の悪路走破性を備えたオフロード4WDモデル「ジムニー(jimny)」。ジープタイプのミニを表現するネーミングで、「Jeep」に「小さい」を意味する「Mini」と「Tiny」がかけ合わされたと言われる。スズキでは「発音のしやすさ、覚えやすさなどから作った」と名前の由来を説明している。

モデル概要、その魅力は?

オフロードモデルであってもモノコックボディや独立懸架のサスペンションが一般化する今日、強度と耐久性を優先して頑なにラダーフレーム、リジッドアクスル式のサスペンションをを持つジムニー。コンパクトで見切りのよいボディを持ち、ほかのクルマが立ち入れない険しい道を難なく走破する圧倒的なポテンシャルで、自動車ファンからリスペクトされる存在だ。

他の地域から探す

静岡市駿河区の街情報を見る

静岡市駿河区・ジムニー(スズキ)のクルマ情報(中古車両)を市区町村から簡単に車両検索できます。

静岡市駿河区のジムニーをお役立ちコンテンツから探す

静岡市駿河区・ジムニー(スズキ)のクルマ情報(中古車両)をお役立ちコンテンツから簡単に車両検索できます。

ジムニー(静岡市駿河区)の販売店レビュー

ジムニー(静岡市駿河区)の販売店レビューをもっと見る

あなたの愛車を高く買取!

WEBで車の買取金額・査定相場を調べる