大分県 大分市 レガシィアウトバック(スバル)の中古車を探す

発売モデル

  • レガシィアウトバック BS系

    2014年10月〜

  • レガシィアウトバック BR系

    2009年5月〜2014年10月

  • レガシィアウトバック BP系

    2003年10月〜2009年5月

価格相場もっと見る

平均価格176.8万円
(中古車価格帯14.9〜379.8万円)

カタログ情報もっと見る

JC08モード燃費 9.2〜13.6km/l
10・15モード燃費 10.0〜14.4km/l
排気量 2500〜3600cc

クルマレビュー

総合評価

4.377件

外観4.4

乗り心地4.4

走行性能4.6

燃費・経済性3.8

価格4.1

内装4.1

装備4.2

満足度4.6

価格帯
年式※初度登録
ローン月々支払い額
走行距離
ローン頭金(上限)
ローン種類・サービス
   

ローン種類を選択

サービスを選択

グー鑑定条件

車体(車両外装)
内装
機関
骨格(修復歴)

車両条件

燃料
ハンドル
乗車定員
型式
ATミッション詳細
排気量
後部スライドドア
過給器
ドア数                        ボディタイプ
状態
安全装置

装備・仕様・その他

基本装備
安全装置
外装装備
仕様
インテリア
カーナビ種類
TV・モニター
カメラ
AV機器
自動運転
その他

条件指定

4台中1~4台表示

新着順 ▲新 ▼古

本体価格 ▲安 ▼高

支払総額 ▲安 ▼高

年式 ▲新 ▼古

走行距離 ▲少 ▼多

排気量 ▲少 ▼多

車検 ▲短 ▼長

レガシィアウトバック B−スポーツ 元試乗車 ダイアトーンナビ・Rカメラ

車両状態評価書を請求

本体価格 (税込)

305.8万円

支払総額 (税込)

318.6万円

  • 年式2019年
  • 走行0.5万km
  • 車検2022年10月
  • 排気2500cc
  • 保証24ヶ月・走行無制限
  • 修復なし

ミッションCVT

カラークールグレーカーキ

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

購入パックあり

レガシィアウトバック リミテッド アイサイト搭載車

車両状態評価書を請求

本体価格 (税込)

236.5万円

支払総額 (税込)

249.2万円

  • 年式2016年
  • 走行2.7万km
  • 車検車検整備付
  • 排気2500cc
  • 保証24ヶ月・走行無制限
  • 修復なし

ミッションCVT

カラークリスタルブラックシリカ

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

購入パックあり

レガシィアウトバック リミテッド アイサイト搭載車 パナナビ・Rカメラ・ETC

車両状態評価書を請求

本体価格 (税込)

212.3万円

支払総額 (税込)

221.3万円

  • 年式2015年
  • 走行3.7万km
  • 車検2022年5月
  • 排気2500cc
  • 保証24ヶ月・走行無制限
  • 修復なし

ミッションCVT

カラータングステン・メタリック

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

購入パックあり

レガシィアウトバック 2.5iアイサイトSパッケージリミテッド バックモニター

本体価格 (税込)

98万円

支払総額 (税込)

114.3万円

  • 年式2011年
  • 走行9.3万km
  • 車検2021年11月
  • 排気2500cc
  • 保証12ヶ月・10000km
  • 修復なし

ミッションCVT

カラーパールホワイト

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

グークーポン 購入パックあり

ページトップへ戻る

スバル レガシィアウトバック

グーネットに掲載されている「スバル レガシィアウトバック」の掲載状況は?

グーネット中古車ではスバル レガシィアウトバックの中古車情報を532台掲載しています。
車両価格は14.9万円~379.8万円、最も掲載の多いボディーカラーはクリスタルブラックシリカで41台となっています。
スバル レガシィアウトバック 大分県 大分市のみの車両価格は98万円~305.8万円になります。(2021.01.19)

車種の特徴

「クロスオーバースポーツ」をコンセプトに、オンロードにおける走行性能とラフロードにおける走破性を両立したSUVがスバルの「アウトバック」です。このクルマは、1994年にアメリカで販売が開始され、日本市場は1995年から「レガシィグランドワゴン」という名称で販売が開始されました。1997年に実施されたマイナーチェンジの際に日本仕様車の車名が「レガシィランカスター」に変更され、2003年にリリースされた3代目モデルから全世界で車名が「アウトバック」に統一されています。プレミアムセダンの走行性能と乗り心地の良さ、ステーションワゴンの機能性、SUVの走破性能を兼ね備えるモデルとして高い人気を誇っています。なお、この自動車は「2015年度グッドデザイン賞」を受賞しました。この車両の2018年10月発売モデルには、「ベースグレード」や「リミテッド」といったグレードが用意されています。このモデルでは、全グレードにおいて、「アイサイト」のプリクラッシュブレーキ制御が改良されたことにより、衝突回避の機能が向上しています。そのほか、このクルマの特別仕様車については、2017年1月発売モデルにラインナップされている「X-アドバンス」や、2018年10月発売モデルにラインナップされている「X-ブレイク」などがあります。※記載の文章は、2018年11月時点の情報です。

車名の由来は?

「大いなる伝承物」、「後世に受け継がれてゆくもの」、「遺産」を意味する英語の「LEGACY(レガシィ)」に加えて、オーストラリアの未開の地などを示す「OUTBACK(アウトバック)」から名付けられている。海外では1994年からアウトバックの名で発売されたが、日本市場ではグランドワゴンやランカスターとして販売されていた時期がある。

モデル概要、その魅力は?

レガシィ派生のクロスオーバーSUVモデルとして開発された。「大地と調和する走り味」をコンセプトに、高めのロードクリアランスでラフロードにおける走破性とオンロードにおける走行性能を両立。3代目(2003年~2009年)からは「アウトバック」の名称が世界統一となっている。

あなたの愛車を高く買取!

WEBで車の買取金額・査定相場を調べる