6台見つかりました

掲載時期 新着順 古い順 本体価格 安い順 高い順 支払総額 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

ページ
トップ

沖縄県 うるま市 日産エクストレイルの中古車を探す

1〜6台

掲載時期 新着順 古い順 本体価格 安い順 高い順 支払総額 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

お気に入り

車両本体価格 (税込)

119.9万円

支払総額 (税込)

132.3万円

id車両
グー鑑定車
内装4
外装4
機関/正常
車両状態評価書
  • 年式2014年
  • 走行距離7.6万km
  • 車検2023年3月
  • 排気量2000cc
  • 修復歴なし
  • 保証3ヶ月・3000km

ミッションCVT

カラーチタニウムカーキ(PM)

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

購入パックあり

お気に入り

車両本体価格 (税込)

119.9万円

支払総額 (税込)

132.4万円

id車両
グー鑑定車
内装4
外装4
機関/正常
車両状態評価書
  • 年式2014年
  • 走行距離6.6万km
  • 車検2023年6月
  • 排気量2000cc
  • 修復歴なし
  • 保証3ヶ月・3000km

ミッションCVT

カラーダイヤモンドブラック(P)

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

購入パックあり

お気に入り

車両本体価格 (税込)

189万円

支払総額 (税込)

199万円

  • 年式2017後
  • 走行距離8.2万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量2000cc
  • 修復歴あり
  • 保証24ヶ月・走行無制限

ミッションCVT

カラーチタニウムカーキPM

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

お気に入り

車両本体価格 (税込)

84万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2010年
  • 走行距離10.6万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量2000cc
  • 修復歴なし
  • 保証3ヶ月・3000km

ミッションCVT

カラーブラック

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

お気に入り

車両本体価格 (税込)

249万円

支払総額 (税込)

259万円

  • 年式2019年
  • 走行距離1.7万km
  • 車検2022年11月
  • 排気量2000cc
  • 修復歴なし
  • 保証3ヶ月・3000km

ミッションCVT

カラーパールホワイト

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

お気に入り

車両本体価格 (税込)

59万円

支払総額 (税込)

69万円

  • 年式2007年
  • 走行距離17.8万km
  • 車検車検整備付
  • 排気量2000cc
  • 修復歴なし
  • 保証3ヶ月・3000km

ミッションAT4速

カラーホワイトパール

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

購入パックあり

この条件でよく検索しますか?

日産 エクストレイル | 沖縄県うるま市

新着お知らせメールを受け取る

グーネットからのお知らせ

日産 エクストレイル

グーネットに掲載されている「日産 エクストレイル」の掲載状況は?

グーネット中古車では日産 エクストレイルの中古車情報を5,154台掲載しています。
車両価格は13.9万円~344.9万円、最も掲載の多いボディーカラーはブラックで765台となっています。
日産 エクストレイル 沖縄県 うるま市のみの車両価格は59万円~249万円になります。(2022.05.22)

車種の特徴

2000年に日産から発売された「エクストレイル」は、野外スポーツに適したミディアムクラスSUVです。「4人が快適で楽しい200万円の使える4駆」をコンセプトに開発されており、アウトドアユーザーだけではなく、意匠性を求める都会派ユーザーの要求にも応えたクルマとなっています。なお、2001年から2010年にかけて、10年連続で日本国内のクロスオーバーSUV形乗用車販売台数第1位を獲得しています。2017年6月発売モデルのグレードについては、ガソリン仕様の「20S」「20X」のほかにも、ハイブリッド仕様の「20S ハイブリッド」「20X ハイブリッド」が用意されています。ボディカラーには、新たに追加された「プレミアムコロナオレンジ」を含む全12色がラインナップされています。また、特別仕様車については、同年モデルにドアミラーやルーフレール、車両全体のスタイリッシュガードなどをブラック基調に仕上げた「20X エクストリーマーX」や「20X ハイブリッド エクストリーマーX」、アクセントにメタル調の塗装が施された「モード・プレミア」や「モード・プレミア ハイブリッド」などがラインナップされています。なお、インテリアに、日産のグループ会社であるオーテックジャパン創立30周年記念モデルに使用されていたブラックの本革シートが改めて採用されています。※記載の文章は、2018年9月時点の情報です。

車名の由来は?

X-trem(=extreme)sports(スノーボード、スケートボードなど若者に人気のスポーツ競技)の「X」、そして足跡、オフロード、荒れた道などを表わす「TRAIL」。「X-TRAIL(エクストレイル)」は、その2つの言葉をかけ合わせた、アクティブな4×4をイメージしての造語となる。

モデル概要、その魅力は?

「4人が快適で楽しい、200万円の使える四駆」「タフギア道具」というコンセプトで開発されたエクストレイルは、2000年にデビューして以来、初代、2代目とオフロード志向を鮮明にしたミドルサイズSUVとして人気を集める。ルノーと共同開発する3代目では「アクティブライドコントロール」を世界で初めて搭載するなど、オンロードの快適性をより重視している。

他の地域から探す

うるま市・エクストレイル(日産)のクルマ情報(中古車両)を市区町村から簡単に車両検索できます。

エクストレイル(うるま市)の販売店レビュー

矢印