Cクラス(全て) 未使用車(メルセデス・ベンツ)の中古車を探す

メルセデス・ベンツ Cクラス(全て)
総合評価 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 4.3 (128件)
価格相場 平均価格 185.1 万円
カタログ 燃費 12.7 km/l(JC08モード)
メーカー
車種
Cクラス(全て)
モデル
グレード
選択してください
価格帯
年式
※初度登録
走行距離
ローン月々
支払い
ローン頭金
都道府県を選択
市区町村を選択
車体色

グー鑑定条件

車体(車両外装)
内装
機関
骨格
(修復歴)

車両条件

燃料
ハンドル
乗車定員
型式
ATミッション
詳細
排気量
後部
スライドドア
過給器
ドア数
ボディタイプ
状態
安全装置

装備・仕様・その他

基本装備
安全装置
外装装備
仕様
インテリア
カーナビ種類
TV・モニター
カメラ
AV機器
自動運転
その他

条件指定

車検残

ローン

     

アイコン

6件中16件表示

新着順 ▲新 ▼古

本体価格 ▲安 ▼高

支払総額 ▲安 ▼高

年式 ▲新 ▼古

走行距離 ▲少 ▼多

排気量 ▲少 ▼多

修復歴

車検 ▲短 ▼長

地域

M・ベンツ C180カブリオレスポーツ 後期 レザーEX 登録済未使用車

本体価格 (消費税込)
488万円

支払総額 (税込)
509万円

[保証付]:

2021(令和3)年10月まで
走行無制限

2018
(平成30)年
40km 1600
cc
なし 2021
(令和3)年10月
大阪府
茨木市
外装
5
内装
5
機関/正常

来店予約

空き情報を見る

M・ベンツ C180アバンギャルド AMGライン

本体価格 (消費税込)
398万円

支払総額 (税込)
--万円

[保証付]:

2022(令和4)年1月まで
走行無制限

2019
(平成31)年
0.5万km 1600
cc
なし 2022
(令和4)年1月
滋賀県
犬上郡甲良町

M・ベンツ C200アバンギャルド AMGライン レーダーセーフティP

購入パックあり

本体価格 (消費税込)
458万円

支払総額 (税込)
480万円

[保証付]:

2022(令和4)年9月まで
走行無制限

2019
(令和1)年
0.3万km 1500
cc
なし 2022
(令和4)年9月
福岡県
福岡市東区

来店予約

空き情報を見る

M・ベンツ C220dアバンギャルド レーダー AMGライン

本体価格 (消費税込)
470万円

支払総額 (税込)
--万円

[保証付]:

2022(令和4)年4月まで
走行無制限

2019
(平成31)年
90km 2000
cc
なし 2022
(令和4)年4月
石川県
野々市市

M・ベンツ C200アバンギャルド AMGライン

本体価格 (消費税込)
399.8万円

支払総額 (税込)
423.1万円

[保証付]:

2022(令和4)年3月まで
走行無制限

2019
(平成31)年
80km 1500
cc
なし 2022
(令和4)年3月
京都府
京都市伏見区

M・ベンツ C180 ローレウスエディション

購入パックあり

本体価格 (消費税込)
324.8万円

支払総額 (税込)
345.4万円

[保証付]:

2021(令和3)年6月まで
走行無制限

2018
(平成30)年
80km 1600
cc
なし 2021
(令和3)年6月
京都府
京都市伏見区

6件中16件表示

ページトップへ戻る

メルセデス・ベンツ Cクラス(全て)

グーネットに掲載されている「メルセデス・ベンツ Cクラス(全て)」の掲載状況は?

グーネット中古車ではメルセデス・ベンツ Cクラス(全て)の中古車情報を1,796台掲載しています。
車両価格は16万円~638万円、最も掲載の多いボディーカラーはオブシディアンブラックで257台となっています。(2020.04.03)

車種の特徴

メルセデス・ベンツ「Cクラス AMG」は、AMG社が総力を注いで開発した最高級モデルです。ボディタイプはステーションワゴンとセダンの2タイプが用意され、AMG製の17インチアルミホイールを装備しています。また、AMGスタイリングパッケージやワイドタイヤなども付いています。2001年8月発売モデルの「C32 AMG」グレードは、スーパーチャージャー付V型6気筒エンジンを搭載し、353馬力を発生させます。トランスミッションは5ATとなっているほか、安全装備に関してはサイドエアバックやブレーキアシスト、あるいはアンチロックブレーキなどが備えられています。

車名の由来は?

高品質を小さなボディに凝縮させ日本でも大ヒットを記録した「190シリーズ」。このモデルの後継車として1993年に登場した初代「Cクラス」。コードネームはセダンが「W202」、ステーションワゴンは「S202」。それ以降、2代目が「203」、3代目が「204」、4代目が「205」とモデルチェンジごとに数字が増える。

モデル概要、その魅力は?

メルセデス・ベンツの厳格な安全思想や走行性、快適性が詰め込まれた「Cクラス」は、ジャストサイズな高品質車として日本国内でも高い人気を誇り、「Aクラス」、「Bクラス」が登場するまでは、メルセデスのエントリーモデルとして、ユーザー拡大にも貢献した。Dセグメントにおいて「BMW3シリーズ」や「アウディA4」と激しいライバル競争を繰り広げている。

あなたの愛車を高く買取!

WEBで車の買取金額・査定相場を調べる