岡山県 総社市 ライフ(ホンダ)の中古車を探す

ホンダ ライフ
総合評価 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 3.8 (661件)
価格相場 平均価格 30.2 万円
カタログ 燃費 18.0 km/l(JC08モード)
メーカー
車種
ライフ
モデル
グレード
選択してください
価格帯
年式
※初度登録
走行距離
ローン月々
支払い
ローン頭金
岡山県
総社市
車体色

グー鑑定条件

車体(車両外装)
内装
機関
骨格
(修復歴)

車両条件

燃料
ハンドル
乗車定員
型式
ATミッション
詳細
排気量
後部
スライドドア
過給器
ドア数
ボディタイプ
状態
安全装置

装備・仕様・その他

基本装備
安全装置
外装装備
仕様
インテリア
カーナビ種類
TV・モニター
カメラ
AV機器
自動運転
その他

条件指定

車検残

ローン

     

アイコン

9件中19件表示

新着順 ▲新 ▼古

本体価格 ▲安 ▼高

支払総額 ▲安 ▼高

年式 ▲新 ▼古

走行距離 ▲少 ▼多

排気量 ▲少 ▼多

修復歴

車検 ▲短 ▼長

地域

ライフ パステル スマートキー 4AT バックモニター 盗難防止

購入パックあり

本体価格 (消費税込)
12.8万円

支払総額 (税込)
20万円

保証無
2009
(平成21)年
9.3万km 660
cc
なし なし 岡山県
総社市
外装
4
内装
4
機関/正常

来店予約

空き情報を見る

ライフ パステル CD バックカメラ スマートキー 4AT 盗難防止

購入パックあり

本体価格 (消費税込)
17.8万円

支払総額 (税込)
25万円

保証無
2009
(平成21)年
8.4万km 660
cc
なし なし 岡山県
総社市

来店予約

空き情報を見る

ライフ ディーバ CDチューナー キーレス 純正14インチアルミ

購入パックあり

本体価格 (消費税込)
19万円

支払総額 (税込)
30万円

保証無
2007
(平成19)年
13.3万km 660
cc
なし 車検整備付 岡山県
総社市

来店予約

空き情報を見る

ライフ Gタイプ AT キーレス エアロ タイベルWP交換済み

購入パックあり

本体価格 (消費税込)
7.8万円

支払総額 (税込)
13万円

保証無
1999年 10.7万km 660
cc
なし なし 岡山県
総社市

来店予約

空き情報を見る

ライフ パステル バックカメラ キーレス

本体価格 (消費税込)
19.8万円

支払総額 (税込)
29.8万円

[保証付]:

6ヶ月
6000km

2009
(平成21)年
9.4万km 660
cc
なし 車検整備付 岡山県
総社市

ライフ G

本体価格 (消費税込)
24.8万円

支払総額 (税込)
34.8万円

[保証付]:

12ヶ月
10000km

2009
(平成21)年
8.5万km 660
cc
なし 車検整備付 岡山県
総社市

ライフ ファインスペシャル

本体価格 (消費税込)
14.8万円

支払総額 (税込)
24.8万円

[保証付]:

6ヶ月
6000km

2008
(平成20)年
10.7万km 660
cc
なし 車検整備付 岡山県
総社市

ライフ ハッピーエディション キーレス オートエアコン フォグ付

購入パックあり
  • グー保証付けられます

本体価格 (消費税込)
18万円

支払総額 (税込)
28万円

[保証付]:

1ヶ月
1000km

2007
(平成19)後
11.4万km 660
cc
なし 車検整備付 岡山県
総社市

ライフ F タイミングベルト交換済み ETC キーレス アルミ

購入パックあり

本体価格 (消費税込)
7.8万円

支払総額 (税込)
17万円

保証無
2005
(平成17)年
11.5万km 660
cc
あり 車検整備付 岡山県
総社市

9件中19件表示

ページトップへ戻る

ホンダ ライフ

グーネットに掲載されている「ホンダ ライフ」の掲載状況は?

グーネット中古車ではホンダ ライフの中古車情報を3,018台掲載しています。
車両価格は0.1万円~138万円、最も掲載の多いボディーカラーはブラックで414台となっています。
ホンダ ライフ 岡山県 総社市のみの車両価格は7.8万円~24.8万円になります。(2020.03.30)

車種の特徴

「ライフ」は、ホンダからリリースされた5ドア4人乗りの軽トールワゴンです。初代モデルが1971年に登場した後、20年程の間を開けて1997年に2代目がリリースされ、5代目モデルまで販売されました。軽自動車の持ち味である「扱いやすさ・機能性・経済性」に、乗り手を最優先に考えた室内空間や、実生活のあらゆる場面に合わせて活用できるラゲッジスペースをプラス。5代目モデルは、運転のしやすさに重点をおいた「デイリー・スマイル・テクノロジー」をコンセプトに開発されました。2012年6月発売モデルのグレードには、「C」「G」「ディーバ」「ディーバターボパッケージ」がラインナップされています。また、ボディカラーは、「C」「G」には、茶系の「ベルベットマルーンメタリック」など全7色、「ディーバ」「ディーバターボパッケージ」には、青系の「ソレントブルーパール」など全5色が用意されています。このモデルの車両には、ドライバーの着座位置や姿勢、衝突のタイプに柔軟に対応できる運転席用「i-SRSエアバッグ」システムや、側面からの衝突が発生した際に頭部へのダメージを軽減する「サイドカーテンエアバッグ」システムを採用するなど、優れた安全性を確保しています。さらに使い勝手の面も、Hondaスマートキーシステム、セキュリティアラーム、イモビライザーなどを標準装備することで向上しています。そのほか、このクルマの特別仕様車については、2011年12月発売モデルに設定されている「ディーバ特別仕様車 スマートスペシャル」や、2012年1月発売モデルにラインナップされている「C特別仕様車コンフォートスペシャル」などがあります。※記載の文章は、2018年9月時点の情報です。

車名の由来は?

「新しい時代のライフスタイルにピッタリ合ったクルマでありたい」という思いで命名されたのが「ライフ(Life)」だ。1971年誕生の軽自動車の名前が、長い時を経て1997年に軽トールワゴンの名称として復活した。派生モデル「ライフダンク(Dunk)」はターボの力強い走りを「ダンクシュート」からイメージしたもので、同じく「ライフディーバ(Diva)」はラテン語の「歌姫」からとったものだ。

モデル概要、その魅力は?

「トゥデイ(2代目)」をベースに、トールワゴンスタイルに仕上げられた「ライフ」。翌1998年には、衝突安全性能の向上を目的に軽自動車規格が改正されたことを受けボディサイズが拡大、助手席SRSエアバッグも標準装備となった。以降2014年に後継の「N-WGN」にバトンを渡すまで、積極的な改良、進化が継続された。

他の地域から探す

総社市の街情報を見る

総社市・ライフ(ホンダ)のクルマ情報(中古車両)を市区町村から簡単に車両検索できます。

総社市のライフをお役立ちコンテンツから探す

総社市・ライフ(ホンダ)のクルマ情報(中古車両)をお役立ちコンテンツから簡単に車両検索できます。

ライフ(総社市)の販売店レビュー

ライフ(総社市)の販売店レビューをもっと見る

あなたの愛車を高く買取!

WEBで車の買取金額・査定相場を調べる