滋賀県 野洲市 ダイハツタフトの中古車を探す

モデルで絞り込む

  • タフト LA900系

    2020年6月~

価格相場・詳細もっと見る

平均価格144.5万円
(中古車価格帯99.8~209万円)

カタログ情報・詳細もっと見る

WLTCモード燃費 19.6~20.5km/l
JC08モード燃費 25.4~25.7km/l
10・15モード燃費 -- km/l
排気量 660cc

口コミ

総合評価

星 星 星 星 星

4.25件

外観4.4

乗り心地4.2

走行性能4.4

燃費・経済性3.6

価格4.6

内装3.6

装備4.4

価格帯
年式※初度登録
ローン月々支払い額
走行距離
ローン頭金(上限)
ローン種類・サービス
   

ローン種類を選択

サービスを選択

グー鑑定条件

車体(車両外装)
内装
機関
骨格(修復歴)

車両条件

燃料
ハンドル
乗車定員
型式
ATミッション詳細
排気量
後部スライドドア
過給器
ドア数
メーカー区分
ボディタイプ
状態
安全装置

装備・仕様・その他

基本装備
安全装置
外装装備
仕様
インテリア
カーナビ種類
TV・モニター
カメラ
AV機器
自動運転
その他

条件指定

3台中1~3台表示

新着順 ▲新 ▼古

車両本体価格 ▲安 ▼高

支払総額 ▲安 ▼高

年式 ▲新 ▼古

走行距離 ▲少 ▼多

排気量 ▲少 ▼多

車検 ▲短 ▼長

お気に入り

タフト G ナビゲーション バックカメラ ナビゲーション バックカメラ スマアシ 6エアバッグ コーナーセンサー シートヒーター

id車両
グー鑑定車
内装5
外装5
機関/正常
車両状態評価書

車両本体価格 (税込)

143.8万円

支払総額 (税込)

150.8万円

  • 年式2020年
  • 走行距離0.1万km
  • 車検2023年8月
  • 排気量660cc
  • 修復歴なし
  • 保証12ヶ月・走行無制限

ミッションCVT

カラースプラッシュブルーM

ボディタイプ軽-RV系

法定整備整備込

購入パックあり

お気に入り

タフト G スマアシ マルチインフォメーションディスプレイ スカイフィールトップ

id車両
グー鑑定車
内装5
外装5
機関/正常
車両状態評価書

車両本体価格 (税込)

143.8万円

支払総額 (税込)

152万円

  • 年式2020年
  • 走行距離262km
  • 車検2023年6月
  • 排気量660cc
  • 修復歴なし
  • 保証12ヶ月・走行無制限

ミッションCVT

カラースプラッシュブルーM

ボディタイプ軽-RV系

法定整備整備込

購入パックあり

お気に入り

タフト Gターボ 届出済未使用車 追突被害軽減ブレーキ スマアシ コーナーセンサー レーダークルーズコントロール 前席シートヒーター スマートキー オートエアコン LEDヘッドライト

車両本体価格 (税込)

155.8万円

支払総額 (税込)

163.1万円

  • 年式2020年
  • 走行距離58km
  • 車検2023年11月
  • 排気量660cc
  • 修復歴なし
  • 保証12ヶ月・走行無制限

ミッションCVT

カラーブラックマイカM

ボディタイプ軽-RV系

法定整備整備込

購入パックあり

ページトップへ戻る

ダイハツ タフト

グーネットに掲載されている「ダイハツ タフト」の掲載状況は?

グーネット中古車ではダイハツ タフトの中古車情報を2,787台掲載しています。
車両価格は99.8万円~209万円、最も掲載の多いボディーカラーはフォレストカーキMで237台となっています。
ダイハツ タフト 滋賀県 野洲市のみの車両価格は143.8万円~155.8万円になります。(2021.09.18)

車種の特徴

「タフト」は、2020年6月にダイハツから発売されたSUVスタイルの軽自動車です。どんなときでも気軽に持ち運びができて、たくさんの荷物を収納することができる「バックパック」にちなんだ、「Backpack Style(バックパックスタイル)」をコンセプトとして製作されました。前席は「快適な運転と移動を可能とする空間」、後席は「あらゆるサイズの荷物を自分好みに収納できる空間」と役割を明確に分けることで、バックパッカーのような自由度を実現しているのが特徴です。また、前席に関してはただ快適に移動するだけではなく「移動する過程すらも楽しんで欲しい」「移動の時間もワクワクして欲しい」という想いから多くの機能が盛り込まれています。特筆すべきはルーフに設置されている「スカイフィールトップ」と呼ばれる、大型ガラスルーフです。他社には無い大きく切り抜かれたルーフは、運転姿勢でも存分に開放感を感じることができます。ガラスルーフにはスーパーUV&IRカットガラスが採用されており、紫外線や赤外線をカットしてくれるので、夏場でもオープンカーのような開放感を楽しむことが可能です。運転席周辺にも、快適で安全なドライブができるように細かい配慮がなされています。エアコンなどのスイッチ類は、運転席から簡単に操作できるようコンパクトにまとめられており、高めに設定されたシートポジションによって視認性も向上。後席には、バックパックスタイルの真髄ともいえる「Flexble Space(フレキシブルスペース)」が搭載されました。リヤシートが左右独立で稼動可能となっており、乗員と荷物の量に合わせた柔軟なカスタマイズが可能です。タフトには、「DNGA新プラットフォーム」と軽量高剛性である「Dモノコック」が採用されています。高い車両剛性によって、従来の軽自動車の弱点でもあった高速走行時の乗り心地や静粛性を大幅に改善。タフな環境でも快適で安定した走行を可能としており、タフトの名にふさわしい性能を体現しています。エクステリアは個性的なスクエアボディと太いセンターピラーで重厚感を演出。軽自動車としては最大となる大径タイヤと高い地上高によるSUVらしい力強さが印象的です。タフさと力強さを表したデザインは、2020年度の「GOOD DESIGN AWARD 」でも受賞を果たしています。安全面ではスマートアシストが全車標準装備となり、新開発されたステレオカメラによって夜間の歩行者検知を実現。運転者の疲労も軽減され、これまで以上に安全なロングドライブが可能となりました。ラインナップは「X」「G」「Xターボ」「Gターボ」、特別仕様車である「Gクロムベンチャー」「Gターボ クロムベンチャー」となっており、すべてのグレードで2WD・4WDが選択可能です。※記載の文章は、2021年7月時点の情報です。

車名の由来は?

「タフト」は、このモデルのコンセプトである「Tough & Almighty Fun Tool(タフ&オールマイティーファンツール)」の頭文字をとって名づけられました。「日常からアクティブなイベントまで何でもこなせる、毎日を楽しくしてくれる相棒」をコンセプトにしており、運転する楽しさと高い積載能力を両立する、ユーザーになくてはならない相棒ということを意味しています。

モデル概要、その魅力は?

自動車を運転する楽しさと移動手段としての機能性をうまく調和しているところが、他車には無い「タフト」の魅力です。DNGA新プラットフォームやバックパックスタイルを筆頭に、車両コンセプトにこだわりぬいた性能は従来の軽SUVの常識を変え、多くのユーザーに支持されています。また、エクステリアにおいてもSUV特有の重厚感と力強さを持ちながら、どこか可愛らしさを感じる絶妙なデザインが人気を集めており、女性ユーザーの比率は40%にも及ぶほど。さらに、最低地上高が190mmと他の車と比べても高く設定されているため、運転時の見晴らしがよいという魅力もあります。

他の地域から探す

野洲市の街情報を見る

野洲市・タフト(ダイハツ)のクルマ情報(中古車両)を市区町村から簡単に車両検索できます。

野洲市のタフトをおすすめコンテンツから探す

野洲市・タフト(ダイハツ)のクルマ情報(中古車両)をおすすめコンテンツから簡単に車両検索できます。

タフト(野洲市)の販売店レビュー

タフト(野洲市)の販売店レビューをもっと見る

野洲市・タフト口コミ件数の多い販売店を探す

野洲市・タフト(ダイハツ)の販売店情報を簡単に検索できます。

矢印