沖縄県 中頭郡読谷村 ムーヴキャンバス(ダイハツ)の中古車を探す

モデルで絞り込む

  • ムーヴキャンバス LA800系

    2016年9月~

価格相場もっと見る

平均価格137.6万円
(中古車価格帯64.8~190万円)

カタログ情報もっと見る

WLTCモード燃費 19.6~20.6km/l
JC08モード燃費 27.4~28.6km/l
10・15モード燃費 -- km/l
排気量 660cc

クルマレビュー

総合評価

4.510件

外観5.0

乗り心地4.4

走行性能4.1

燃費・経済性4.1

価格4.2

内装4.6

装備4.8

満足度4.9

価格帯
年式※初度登録
ローン月々支払い額
走行距離
ローン頭金(上限)
ローン種類・サービス
   

ローン種類を選択

サービスを選択

グー鑑定条件

車体(車両外装)
内装
機関
骨格(修復歴)

車両条件

燃料
ハンドル
乗車定員
型式
ATミッション詳細
排気量
後部スライドドア
過給器
ドア数                        ボディタイプ
状態
安全装置

装備・仕様・その他

基本装備
安全装置
外装装備
仕様
インテリア
カーナビ種類
TV・モニター
カメラ
AV機器
自動運転
その他

条件指定

5台中1~5台表示

新着順 ▲新 ▼古

本体価格 ▲安 ▼高

支払総額 ▲安 ▼高

年式 ▲新 ▼古

走行距離 ▲少 ▼多

排気量 ▲少 ▼多

車検 ▲短 ▼長

ムーヴキャンバス Gメイクアップ SAIII ナビ フルセグTV Bluetooth プッシュスタート 両側パワースライド バックカメラ シートカバー ドライブレコーダー LEDライト  ETC

本体価格 (税込)

156万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2018年
  • 走行3.1万km
  • 車検2021年7月
  • 排気660cc
  • 保証3ヶ月・走行無制限
  • 修復なし

ミッションCVT

カラープラムブラウンクリスタルマイカ

ボディタイプ軽-RV系

法定整備整備無

ムーヴキャンバス Gメイクアップ SAIII HDDナビ 両側電動スライドドア バックカメラ ETC 16インチアルミ LEDヘッドライト ETC

本体価格 (税込)

157万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2018年
  • 走行4.1万km
  • 車検2021年6月
  • 排気660cc
  • 保証3ヶ月・走行無制限
  • 修復なし

ミッションCVT

カラーパールホワイトIIIII

ボディタイプ軽-RV系

法定整備整備無

ムーヴキャンバス L 内地仕入 社外ナビ バックカメラ ETC

本体価格 (税込)

118万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2016年
  • 走行3.7万km
  • 車検なし
  • 排気660cc
  • 保証3ヶ月・走行無制限
  • 修復なし

ミッションCVT

カラーLグリーン

ボディタイプ軽-RV系

法定整備整備無

ムーヴキャンバス Xリミテッド SAII 内地仕入 スマートキー 衝突軽減ブレーキ 純正ブレーキ

本体価格 (税込)

139万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2016年
  • 走行3.4万km
  • 車検なし
  • 排気660cc
  • 保証3ヶ月・走行無制限
  • 修復なし

ミッションCVT

カラーワイン

ボディタイプ軽-RV系

法定整備整備無

ムーヴキャンバス Xメイクアップリミテッド SAIII スマートキー プッシュスタート 両側パワースライド 衝突軽減システム アイドリングストップ ナビ バックカメラ 2年保証

本体価格 (税込)

159万円

支払総額 (税込)

169万円

  • 年式2019年
  • 走行3.7万km
  • 車検なし
  • 排気660cc
  • 保証24ヶ月・走行無制限
  • 修復なし

ミッションCVT

カラーツートン

ボディタイプ軽-RV系

法定整備整備込

ページトップへ戻る

ダイハツ ムーヴキャンバス

グーネットに掲載されている「ダイハツ ムーヴキャンバス」の掲載状況は?

グーネット中古車ではダイハツ ムーヴキャンバスの中古車情報を2,926台掲載しています。
車両価格は64.8万円~190万円、最も掲載の多いボディーカラーはパールホワイト3で91台となっています。
ダイハツ ムーヴキャンバス 沖縄県 中頭郡読谷村のみの車両価格は118万円~159万円になります。(2021.05.18)

車種の特徴

ダイハツの「ムーヴキャンバス」は、新感覚のスタイルワゴンとして2016年9月に発売された自動車です。このクルマは、2015年の第45回東京モーターショーに参考出品したコンセプトカー「HINATA」をベース車としており、「ムーヴ」の6代目の派生モデルでもあります。このクルマは「自身のライフスタイルを楽しむ女性」をターゲットに、普段の生活に少しの変化をもたらすことを目指して開発されており、デザインの良さと機能性を併せ持った一台に仕上がっています。なお、車名の由来は、「CANVAS」と「BUS」を組み合わせた造語であり、「CAN=何でもできる」+「BUS=ミニバスのようなデザイン性」という軽自動車の可能性を表現しています。なお、この車両の2018年9月発売モデルには、「L SA III」「X SA III」「G SA III」の他、パノラマモニターに対応した、純正ナビ装着用のアップグレードパックが標準装着された 「Xメイクアップリミテッド SA III」「Gメイクアップリミテッド SA III」などがグレード展開されています。なお、衝突回避支援システムの「スマートアシストIII」が全車に標準装備になっています。ボディカラーについては、「ブラックマイカメタリック」「スムースグレーマイカメタリック」「ファイアークォーツレッドメタリック」などが用意されています。※記載の文章は、2018年9月時点の情報です。

車名の由来は?

英語の「move」が持つ「動かす」、「感動させる」という意味のネーミング。ダイハツは「乗る人に新たな感動を与え、クルマの価値をちょっぴり動かせるクルマでありたい」という思いを込めて命名した。「キャンバス(CANVAS)」は、「帆布」と「バス(BUS)」を組み合わせた造語でさらに「CAN(何でもできる)」+「BUS(ミニバスのようなデザイン性)」によって、暮らしの可能性を広げられる軽自動車を表現している。

モデル概要、その魅力は?

2016年にデビューしたムーブシリーズの軽トールワゴン「ムーヴキャンバス」。「普段の暮らしに少しの変化を与えることで、自身のライフスタイルを楽しむ若い女性ユーザー」を対象に企画された。コピーは「できるミニバス」で、デザイン性と機能性を両立したモデルとして、ユーザーの日常生活を明るくバックアップしてくれる。

他の地域から探す

中頭郡読谷村の街情報を見る

中頭郡読谷村・ムーヴキャンバス(ダイハツ)のクルマ情報(中古車両)を市区町村から簡単に車両検索できます。