大阪府 大阪市平野区 ミラジーノ(ダイハツ)の中古車を探す

モデルで絞り込む

  • ミラジーノ L600系

    2004年11月~2009年4月

  • ミラジーノ L700系

    1999年3月~2004年11月

価格相場もっと見る

平均価格32.3万円
(中古車価格帯0.1~178万円)

カタログ情報もっと見る

WLTCモード燃費 -- km/l
JC08モード燃費 -- km/l
10・15モード燃費 16.0~23.0km/l
排気量 660cc

クルマレビュー

総合評価

4.1177件

外観4.7

乗り心地3.9

走行性能3.9

燃費・経済性4.0

価格4.0

内装4.4

装備3.8

満足度4.5

価格帯
年式※初度登録
ローン月々支払い額
走行距離
ローン頭金(上限)
ローン種類・サービス
   

ローン種類を選択

サービスを選択

グー鑑定条件

車体(車両外装)
内装
機関
骨格(修復歴)

車両条件

燃料
ハンドル
乗車定員
型式
ATミッション詳細
排気量
後部スライドドア
過給器
ドア数                        ボディタイプ
状態
安全装置

装備・仕様・その他

基本装備
安全装置
外装装備
仕様
インテリア
カーナビ種類
TV・モニター
カメラ
AV機器
自動運転
その他

条件指定

1台中1~1台表示

新着順 ▲新 ▼古

本体価格 ▲安 ▼高

支払総額 ▲安 ▼高

年式 ▲新 ▼古

走行距離 ▲少 ▼多

排気量 ▲少 ▼多

車検 ▲短 ▼長

ミラジーノ ジーノ タイミングベルト交換済み HDDストラーダナビゲーション DCNグリル センター出しマフラー ETC フェンダーミラー メッキフェンダートリム

本体価格 (税込)

42万円

支払総額 (税込)

51.9万円

  • 年式2001年
  • 走行11.8万km
  • 車検車検整備付
  • 排気660cc
  • 保証1ヶ月・1000km
  • 修復なし

ミッションAT4速

カラーパールホワイト

ボディタイプ軽自動車

法定整備整備込

グークーポン 購入パックあり

ページトップへ戻る

ダイハツ ミラジーノ

グーネットに掲載されている「ダイハツ ミラジーノ」の掲載状況は?

グーネット中古車ではダイハツ ミラジーノの中古車情報を1,380台掲載しています。
車両価格は0.1万円~178万円、最も掲載の多いボディーカラーはシルバーで111台となっています。
ダイハツ ミラジーノ 大阪府 大阪市平野区のみの車両価格は42万円になります。(2021.04.17)

車種の特徴

1999年に発売された「ミラジーノ」は、レトロ調のエクステリアを持つ軽乗用セダンです。初代モデルは、「ミラ」の5ドア仕様をベースに、外装はメッキグリルや白色フロントウインカーレンズなどでレトロ感が施され、内装にはウッド調パネルやウッドステアリングやメッキのドアハンドルなどが採用されています。なお、2004年6月に「ジーノ」と「ミニライトスペシャル」グレードが、「平成17年基準排出ガス50%低減レベル」認定を獲得しました。このクルマの2代目となる2004年11月発売モデルは、主要ユーザーを「友達感覚の仲良し親子」とし、「こだわりの新上質感」をテーマにフルモデルチェンジされました。2006年9月発売モデルには、「L」や「プレミアムX」、「ミニライト」といったグレードが用意されている他、特別仕様車の「プレミアムL」もラインナップされています。この車両の安全装備には、デュアルエアバッグや衝撃吸収式ステアリング、ブレーキペダル後退防止機構などが採用されています。また、盗難防止のセキュリティアラームや「除菌イオン」を放出する空調機能など女性ユーザーに向けた装備も多く備えられています。ボディカラーについては、「ブリティッシュグリーンマイカ」「プラチナグレーメタリック」「ライトローズメタリック」などが用意されています。そのほか、このクルマの特別仕様車については、2001年5月発売モデルにラインナップされている「ジーノ メモリアルエディション」や「ミニライトスペシャル メモリアルエディション」などがあります。※記載の文章は、2018年9月時点の情報です。

車名の由来は?

「ミラジーノ(Mira Gino)は、イタリア語で「羨望」を意味する言葉「ミラ(Mira)」と、「容姿端麗」の意味を持つイタリア語「GIUNONICO(ジュノニコ)」に由来した造語「ジーノ(Gino)」を組み合わせたネーミングだ。4代目「ミラ」に設定されていた「ミラ・クラシック」の後継車として、5代目「ミラ」に追加グレードで登場する。

モデル概要、その魅力は?

「ミラジーノ」の特徴は、なんといってもクラシカルなデザイン。2代目(2004年)では、ミラと共用しないオリジナルボディとなり、古風なスタイルを継承したエクステリアはさらに品質が向上、インテリアの仕上がりもレベルアップしている。安全性や快適性も重視され、ルックスを楽しむ趣味のクルマに止まらない実用性を身につけている。

他の地域から探す

大阪市平野区の街情報を見る

大阪市平野区・ミラジーノ(ダイハツ)のクルマ情報(中古車両)を市区町村から簡単に車両検索できます。

online_close

オンライン商談