ページ
トップ

掲載時期 新着順 古い順 本体価格 安い順 高い順 支払総額 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

ハイゼットトラック ワイン系(ダイハツ)の中古車を探す

1〜8台

掲載時期 新着順 古い順 本体価格 安い順 高い順 支払総額 安い順 高い順 年式 新しい順 古い順 走行距離 少ない順 多い順 排気量 少ない順 多い順 車検 短い順 長い順

お気に入り

車両本体価格 (税込)

149万円

支払総額 (税込)

162万円

id車両
グー鑑定車
内装5
外装5
機関/正常
車両状態評価書
  • 年式2022年
  • 走行距離4km
  • 車検2024年9月
  • 排気量660cc
  • 修復歴なし
  • 保証3ヶ月・3000km

ミッションCVT

カラーワインM

ボディタイプ軽-トラック

法定整備整備込

グー保証付けられます

お気に入り

車両本体価格 (税込)

129万円

支払総額 (税込)

137万円

id車両
グー鑑定車
内装5
外装5
機関/正常
車両状態評価書
  • 年式2021年
  • 走行距離10km
  • 車検2023年12月
  • 排気量660cc
  • 修復歴なし
  • 保証2026(令和8)年12月まで・100000km

ミッションCVT

カラーワイン

ボディタイプ軽-トラック

法定整備整備込

購入パックあり グー保証付けられます

お気に入り

車両本体価格 (税込)

136万円

支払総額 (税込)

144万円

id車両
グー鑑定車
内装5
外装4
機関/正常
車両状態評価書
  • 年式2022年
  • 走行距離0.4万km
  • 車検2024年2月
  • 排気量660cc
  • 修復歴なし
  • 保証12ヶ月・走行無制限

ミッションCVT

カラーファイアークォーツレッドM

ボディタイプ軽-トラック

法定整備整備込

購入パックあり

お気に入り

車両本体価格 (税込)

142万円

支払総額 (税込)

151.9万円

  • 年式2022年
  • 走行距離5km
  • 車検2024年7月
  • 排気量660cc
  • 修復歴なし
  • 保証2027(令和9)年7月まで・100000km

ミッションCVT

カラーワイン

ボディタイプ軽-トラック

法定整備整備込

購入パックあり グー保証付けられます

お気に入り

車両本体価格 (税込)

142万円

支払総額 (税込)

--万円

id車両
グー鑑定車
内装5
外装5
機関/正常
車両状態評価書
  • 年式2022年
  • 走行距離0.2万km
  • 車検2024年1月
  • 排気量660cc
  • 修復歴なし
  • 保証3ヶ月・6000km

ミッションCVT

カラーワインM

ボディタイプ軽-トラック

法定整備整備込

お気に入り

車両本体価格 (税込)

113万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2013年
  • 走行距離4.2万km
  • 車検なし
  • 排気量660cc
  • 修復歴なし
  • 保証12ヶ月・走行無制限

ミッションMT5速

カラーワインレッド

ボディタイプ軽-トラック

法定整備整備無

お気に入り

車両本体価格 (税込)

129.8万円

支払総額 (税込)

138万円

  • 年式2022年
  • 走行距離30km
  • 車検2024年9月
  • 排気量660cc
  • 修復歴なし
  • 保証60ヶ月・100000km

ミッションCVT

カラーワインM

ボディタイプ軽-トラック

法定整備整備込

お気に入り

車両本体価格 (税込)

ASK

  • 年式2022年
  • 走行距離3km
  • 車検2024年8月
  • 排気量660cc
  • 修復歴なし
  • 保証保証無

ミッションAT

カラーワイン

ボディタイプ軽-トラック

法定整備整備込

グー保証付けられます

この条件でよく検索しますか?

ダイハツ ハイゼットトラック | ワイン系

新着お知らせメールを受け取る

グーネットからのお知らせ

ダイハツ ハイゼットトラック

グーネットに掲載されている「ダイハツ ハイゼットトラック」の掲載状況は?

グーネット中古車ではダイハツ ハイゼットトラックの中古車情報を4,091台掲載しています。
車両価格は9.8万円~449.8万円、最も掲載の多いボディーカラーはホワイトで2,299台となっています。(2022.10.02)

車種の特徴

「ハイゼットトラック」は、1960年にダイハツから発売された「ハイゼット」のトラック系モデルであり、歴史ある軽トラック自動車です。このクルマは、「高い信頼性・経済性・積載性」を基本コンセプトとして開発されています。2014年9月発売モデルでは、「幅広い方々に使いやすい軽トラックの具現化」を目指してフルモデルチェンジが実施され、全国の軽トラックユーザーに対して徹底的に行われたヒアリングを反映した開発が行われた結果、軽トラックの基本性能である耐久性、積載性、防錆性が進化したことに加え、広い室内空間の確保や乗降性の向上を実現しました。なお、このモデルは、農林水産省「農業女子プロジェクト」と連携しており、女性ユーザーを意識したカラフルなボディカラーのラインナップや、スーパーUV&IRカットガラス、スーパークリーンエアフィルターなどの快適装備がオプション設定されています。この自動車の2018年5月発売モデルには、軽トラックの車両特性に合わせて作動域が変更された衝突回避支援システム「スマートアシストIIIt」が新しく採用されています。また、VSC&TRCやエマージェンシーストップシグナル、IR&UVカットガラスなども追加されています。ボディカラーについては、標準色として「ホワイト」「ブライトシルバーメタリック」が用意されているほか、メーカーオプションとして「トニコオレンジメタリック」「ファインミントメタリック」「オフビートカーキメタリック」「ライトローズマイカメタリック」などが設定されています。※記載の文章は、2018年10月時点の情報です。

車名の由来は?

「HIJET」と書いて「ハイゼット」と読む。ダイハツが1960年以来販売する軽トラック「ハイゼット」は、「高性能」を意味する「HI」と、「超小型」を意味する「MIDGET」を組み合わせた造語だ。オート三輪の「ミゼット」に対し、より一層の高い性能を備えるクルマという意味が込められている。

モデル概要、その魅力は?

働くひとのためのクルマとして知られる「ハイゼット」は、多彩なボディバリエーションが存在するが、基本は「トラック」と「カーゴ」。ハイゼットトラックはオープンの荷台を持ち、シンプルな設計ながら実用性に優れ、抜群の耐久性を誇る軽トラックのベストセラーだ。マイナーチェンジ、モデルチェンジによって改良を続けながら、プロの厳しい要望に応えている。

ハイゼットトラック口コミ件数の多い販売店を探す

販売店情報を簡単に検索できます

矢印