沖縄県 那覇市 アトレーワゴン(ダイハツ)の中古車を探す

モデルで絞り込む

  • アトレーワゴン S300系

    2005年5月~

  • アトレーワゴン S200系

    1999年6月~2005年5月

価格相場もっと見る

平均価格64.7万円
(中古車価格帯3.8~229.8万円)

カタログ情報もっと見る

WLTCモード燃費 13.4~14.2km/l
JC08モード燃費 13.8~15.2km/l
10・15モード燃費 13.4~16.4km/l
排気量 660cc

クルマレビュー

総合評価

3.7145件

外観4.2

乗り心地3.6

走行性能3.7

燃費・経済性3.1

価格3.6

内装3.8

装備3.7

満足度4.2

価格帯
年式※初度登録
ローン月々支払い額
走行距離
ローン頭金(上限)
ローン種類・サービス
   

ローン種類を選択

サービスを選択

グー鑑定条件

車体(車両外装)
内装
機関
骨格(修復歴)

車両条件

燃料
ハンドル
乗車定員
型式
ATミッション詳細
排気量
後部スライドドア
過給器
ドア数                        ボディタイプ
状態
安全装置

装備・仕様・その他

基本装備
安全装置
外装装備
仕様
インテリア
カーナビ種類
TV・モニター
カメラ
AV機器
自動運転
その他

条件指定

3台中1~3台表示

新着順 ▲新 ▼古

本体価格 ▲安 ▼高

支払総額 ▲安 ▼高

年式 ▲新 ▼古

走行距離 ▲少 ▼多

排気量 ▲少 ▼多

車検 ▲短 ▼長

アトレーワゴン カスタムターボR

本体価格 (税込)

29万円

支払総額 (税込)

39.8万円

  • 年式2005年
  • 走行8.6万km
  • 車検2022年11月
  • 排気660cc
  • 保証保証無
  • 修復あり

ミッションAT4速

カラーブラックマイカ

ボディタイプ軽-RV系

法定整備整備込

購入パックあり

アトレーワゴン カスタムターボRSリミテッド

本体価格 (税込)

108万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2015年
  • 走行6.0万km
  • 車検2022年6月
  • 排気660cc
  • 保証3ヶ月・走行無制限
  • 修復なし

ミッションAT4速

カラーシルバー

ボディタイプ軽-RV系

法定整備整備無

アトレーワゴン ツーリングターボ 現状販売車

本体価格 (税込)

14万円

支払総額 (税込)

15万円

  • 年式2001年
  • 走行13.8万km
  • 車検2022年2月
  • 排気660cc
  • 保証保証無
  • 修復なし

ミッションAT

カラーブルーイッシュシルバーメタリック

ボディタイプ軽-RV系

法定整備整備無

購入パックあり

ページトップへ戻る

ダイハツ アトレーワゴン

グーネットに掲載されている「ダイハツ アトレーワゴン」の掲載状況は?

グーネット中古車ではダイハツ アトレーワゴンの中古車情報を1,020台掲載しています。
車両価格は3.8万円~229.8万円、最も掲載の多いボディーカラーはブラックで147台となっています。
ダイハツ アトレーワゴン 沖縄県 那覇市のみの車両価格は14万円~108万円になります。(2021.05.08)

車種の特徴

ダイハツ「アトレーワゴン」は、同社の商用バンである「アトレー」をベースに、軽乗用セミキャブオーバー車として1999年にリリースされました。このクルマは、RV車としての楽しさ、快適性、使い勝手の良さが向上されており、初代モデルでは抗菌処理タイプのクリーンエアフィルター付スクロールエアコン、バックドアと連動するパワードアロック、フロント&リアパワーウインドゥ、パワーステアリング、キーレスエントリーなどの快適装備が全車に標準装備されています。さらに、車体には衝突安全ボディ「TAF(Total Advanced Functionボディ)」が採用されており、高い衝突安全性も備えています。2代目モデルとなる2005年5月発売モデルにおいて実施されたフルモデルチェンジでは、「家族みんなで楽しく使えるプレジャーサポーター」をコンセプトに開発され、内外装の質感や快適性がさらに向上しました。なお、この車両は、2009年から富士重工業(現・スバル)「ディアスワゴン」にOEM供給が開始されています。2017年11月発売モデルでは、「カスタムターボRS SAIII」「カスタムターボRSリミテッド SAIII」がラインナップされており、駆動方式FRとフルタイム4WDがそれぞれに設定されています。このモデルでは、内外装のデザインが刷新されており、エクステリアについては、メッキフロントグリル、LEDヘッドランプが採用され上質感を感じさせるものとなっており、インテリアでは、ブラックを基調とした統一感のあるインパネ・シートが採用されました。また、衝突回避支援システム「スマートアシストIII」が採用され、歩行者も検知する衝突回避支援ブレーキ、オートハイビームなどを搭載することで、優れた安全性能を備えています。ボディカラーについては「ブラックマイカメタリック」「ホワイト」「タングステングレーメタリック」などが用意されています。そのほか、このクルマの特別仕様車には、2006年4月発売モデルにラインナップされた「カスタムターボR ブラックエディション」「カスタムターボRS ブラックエディション」などがあります。※記載の文章は、2018年10月時点の情報です。

車名の由来は?

ハイゼットの乗用車バンとして1981年に誕生した「アトレー」。「アトレーワゴン(ATRAI WAGON)」は、快適性を高めた5ナンバーの乗用車モデルとなる。「アトレー」はフランス語で「魅力的な」という意味の「Atrai」からのネーミング。ちなみに普通自動車の「アトレー7」は7人乗りのアトレーの意味だ。

モデル概要、その魅力は?

「アトレーワゴン」は4代目「アトレー(1999年)」で5ナンバー登録の乗用車として登場。リヤシートにスライド機能が備わり、180mmの大きなスライド量を生かして生まれる広大な後席空間に注目が集まった。2001年末のマイナーチェンジで、すべて5ナンバー車になり(福祉車両を除く)、改良を重ねながら室内空間の広さを求めるファミリー層を中心に人気を誇る。

他の地域から探す

那覇市の街情報を見る

那覇市・アトレーワゴン(ダイハツ)のクルマ情報(中古車両)を市区町村から簡単に車両検索できます。

online_close

オンライン商談