埼玉県 鶴ヶ島市 ジープ・グランドチェロキー(クライスラー・ジープ)の中古車を探す

発売モデル

  • ジープ・グランドチェロキー WK

    2011年3月〜

  • ジープ・グランドチェロキー WH

    2005年7月〜2011年1月

  • ジープ・グランドチェロキー WJ

    1999年5月〜2005年7月

  • ジープ・グランドチェロキー Z

    1993年1月〜1999年5月

価格相場もっと見る

平均価格381.0万円
(中古車価格帯18〜685.5万円)

カタログ情報もっと見る

JC08モード燃費 -- km/l
10・15モード燃費 5.1〜6.5km/l
排気量 3600〜6400cc

クルマレビュー

総合評価

4.332件

外観4.7

乗り心地4.4

走行性能4.6

燃費・経済性3.0

価格4.2

内装4.4

装備4.3

満足度4.6

価格帯
年式※初度登録
ローン月々支払い額
走行距離
ローン頭金(上限)
ローン種類・サービス
   

ローン種類を選択

サービスを選択

グー鑑定条件

車体(車両外装)
内装
機関
骨格(修復歴)

車両条件

燃料
ハンドル
乗車定員
型式
ATミッション詳細
排気量
後部スライドドア
過給器
ドア数                        ボディタイプ
状態
安全装置

装備・仕様・その他

基本装備
安全装置
外装装備
仕様
インテリア
カーナビ種類
TV・モニター
カメラ
AV機器
自動運転
その他

条件指定

3台中1~3台表示

新着順 ▲新 ▼古

本体価格 ▲安 ▼高

支払総額 ▲安 ▼高

年式 ▲新 ▼古

走行距離 ▲少 ▼多

排気量 ▲少 ▼多

車検 ▲短 ▼長

ジープ・グランドチェロキー  リミテッド コイルスプリング レザーシート シートヒーター ナビ アップルカープレイ アンドロイドオート アルパイン製プレミアムサウンド フルセグTV パワーリフトゲート 前面衝突警報 ACC

本体価格 (税込)

554万円

支払総額 (税込)

588.5万円

  • 年式2020年
  • 走行40km
  • 車検2023年10月
  • 排気3600cc
  • 保証36ヶ月・60000km
  • 修復なし

ミッションAT8速

カラーガンM

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

グークーポン 購入パックあり

ジープ・グランドチェロキー ラレード LEDデイランプ ブラインドスポットモニター付き

本体価格 (税込)

484.5万円

支払総額 (税込)

515.9万円

  • 年式2019年
  • 走行40km
  • 車検2022年3月
  • 排気3600cc
  • 保証36ヶ月・60000km
  • 修復なし

ミッションMTモード付きAT

カラーブラックM

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備無

グークーポン

ジープ・グランドチェロキー リミテッド ナビゲーション フルセグTV ETC2.0 前面衝突警報 アダプティブクルーズコントロール ブラインドスポットモニター コイルスプリング仕様

本体価格 (税込)

538万円

支払総額 (税込)

550.9万円

  • 年式2018年
  • 走行40km
  • 車検2021年5月
  • 排気3600cc
  • 保証2021(令和3)年5月まで・60000km
  • 修復なし

ミッションMTモード付きAT

カラーブラックM

ボディタイプSUV・クロスカントリー

法定整備整備込

グークーポン

ページトップへ戻る

クライスラー・ジープ ジープ・グランドチェロキー

グーネットに掲載されている「クライスラー・ジープ ジープ・グランドチェロキー」の掲載状況は?

グーネット中古車ではクライスラー・ジープ ジープ・グランドチェロキーの中古車情報を354台掲載しています。
車両価格は18万円~685.5万円、最も掲載の多いボディーカラーはブラックで95台となっています。
クライスラー・ジープ ジープ・グランドチェロキー 埼玉県 鶴ヶ島市のみの車両価格は484.5万円~554万円になります。(2021.02.25)

車種の特徴

クライスラー・ジープにおける最上級モデルの「ジープ・グランドチェロキー」は、1992年に生産がスタートし、1993年に日本市場で展開されたSUVタイプの自動車です。ジープブランドがAMCからクライスラーに移ってから初めて発売されたモデルであり、同ブランドのコンセプト「Go anywhere,do anything (どこへでも行ける、何でもできる)」の精神を受け継いで開発がされました。この車両の4代目モデルに関しては、オンロード性能を向上させつつも、代々引き継がれてきたオフロード走破性を維持しています。さらに、この4代目では、同社で初めてクォドラリフトエアサスペンションシステムが採用されています。2018年6月発売モデルには、グレードとして、3.6Lエンジン搭載の「サミット」「リミテッド」「ラレード」や、6.4Lエンジン搭載の「SRT8」がラインナップしています。同モデルでは、従来より高い光度を持つLEDデイタイム・ランニング・ライトが採用され、被視認性が高められています。また、オーディオナビゲーションシステムの「Uconnectシステム」がアップグレードされ、「Android Auto」と「Apple CarPlay」に対応しました。※記載の文章は、2018年9月時点の情報です。

車名の由来は?

1993年に驚異的な販売台数を誇っていたフォード「エクスプローラー」。これに対抗するべく登場したのがSUV「グランドチェロキー(Grand Cherokee)」だ。「チェロキー」は、北米先住民族「チェロキー族」のことで、彼らの勇敢さが伝わるネーミングとなっている。「グランドチェロキー」は、1974年から存在する「チェロキー」よりもひとまわりサイズが大きい。

モデル概要、その魅力は?

高次元の走破性を可能にするタフなメカと、ロングドライブでの快適性を両立させたSUVが「グランドチェロキー」だ。初代から駆動方式はFRと4WDを選択できる。モデルチェンジのたびにサイズアップし、内装も豪華で快適になっている。とくに3代目(2005年)以降顕著で、クロスオーバーSUVと呼ぶに相応しい。

他の地域から探す

鶴ヶ島市の街情報を見る

鶴ヶ島市・ジープ・グランドチェロキー(クライスラー・ジープ)のクルマ情報(中古車両)を市区町村から簡単に車両検索できます。

埼玉県

あなたの愛車を高く買取!

WEBで車の買取金額・査定相場を調べる

online_close

オンライン商談導線