奈良県 奈良市 A3(アウディ)の中古車を探す

モデルで絞り込む

  • A3 8V

    2013年9月~2021年4月

  • A3 8P

    2003年9月~2013年9月

  • A3 8L

    1997年1月~2003年9月

価格相場・詳細もっと見る

平均価格166.8万円
(中古車価格帯14.3~408万円)

カタログ情報・詳細もっと見る

WLTCモード燃費 13.5~17.9km/l
JC08モード燃費 12.8~20.0km/l
10・15モード燃費 9.7~18.4km/l
排気量 1000~3200cc

口コミ

総合評価

星 星 星 星 星

4.266件

外観4.6

乗り心地4.2

走行性能4.3

燃費・経済性3.7

価格4.0

内装4.4

装備4.1

満足度4.4

価格帯
年式※初度登録
ローン月々支払い額
走行距離
ローン頭金(上限)
ローン種類・サービス
   

ローン種類を選択

サービスを選択

グー鑑定条件

車体(車両外装)
内装
機関
骨格(修復歴)

車両条件

燃料
ハンドル
乗車定員
型式
ATミッション詳細
排気量
後部スライドドア
過給器
ドア数                        ボディタイプ
状態
安全装置

装備・仕様・その他

基本装備
安全装置
外装装備
仕様
インテリア
カーナビ種類
TV・モニター
カメラ
AV機器
自動運転
その他

条件指定

3台中1~3台表示

新着順 ▲新 ▼古

本体価格 ▲安 ▼高

支払総額 ▲安 ▼高

年式 ▲新 ▼古

走行距離 ▲少 ▼多

排気量 ▲少 ▼多

車検 ▲短 ▼長

お気に入り

A3 スポーツバック1.4TFSI ナビ・フルセグTV・Bluetooth・DVD再生・CD・ETC・ドライブレコーダー・バックカメラ・コーナーセンサー・HIDライト・フォグランプ・ドアミラーウインカー

id車両
グー鑑定車
内装5
外装5
機関/正常
車両状態評価書

本体価格 (税込)

119.9万円

支払総額 (税込)

--万円

  • 年式2013後
  • 走行1.0万km
  • 車検2022年12月
  • 排気1400cc
  • 保証1ヶ月・1000km
  • 修復なし

ミッションAT7速

カラーレッド

ボディタイプハッチバック

法定整備整備込

お気に入り

A3 スポーツバック30TFSI

本体価格 (税込)

315万円

支払総額 (税込)

334.4万円

  • 年式2020年
  • 走行0.7万km
  • 車検2023年3月
  • 排気1400cc
  • 保証2024(令和6)年3月まで・走行無制限
  • 修復なし

ミッションMTモード付きAT

カラーミトスブラックM

ボディタイプハッチバック

法定整備整備込

購入パックあり

お気に入り

A3 スポーツバック1.4TFSI スポーツ

本体価格 (税込)

259万円

支払総額 (税込)

277.9万円

  • 年式2017年
  • 走行3.3万km
  • 車検2022年7月
  • 排気1400cc
  • 保証12ヶ月・走行無制限
  • 修復なし

ミッションMTモード付きAT

カラーマコウブルーCE

ボディタイプハッチバック

法定整備整備込

購入パックあり

ページトップへ戻る

  • オンライン商談

アウディ A3

グーネットに掲載されている「アウディ A3」の掲載状況は?

グーネット中古車ではアウディ A3の中古車情報を544台掲載しています。
車両価格は14.3万円~408万円、最も掲載の多いボディーカラーはグレイシアホワイトMで73台となっています。
アウディ A3 奈良県 奈良市のみの車両価格は119.9万円~315万円になります。(2021.06.17)

車種の特徴

「小さな高級車」というコンセプトで開発された「A3」は、ハッチバックボディのコンパクトモデルであり、日本では1997年に発売されました。第3世代となる2013年9月発売モデルでは、ボディサイズは従来よりもわずかに拡大しましたが、車両重量については、エンジンの軽量化に加え、キャビンに熱間成形スチール素材を使用したことにより大幅な重量の削減に成功しています。2018年1月発売モデルには、「スポーツバック1.4 TFSI」「スポーツバック1.4 TFSI スポーツ」「スポーツバック2.0 TFSI クワトロ」などのグレードがラインナップされています。このモデルでは、センサーとカメラを複数駆使した予防安全システム「アウディプレセンス フロント」や、自動ブレーキと速度の自動調整により安全な車間距離を自動制御する「アダブティブクルーズコントロール」などが標準装備されています。ボディカラーについては、標準色として「アイビスホワイト」、オプション色として「ミトスブラックメタリック」「フロレットシルバーメタリック」などが用意されています。そのほか、このクルマには、2018年5月発売モデルの限定モデル「スポーツバック Sラインテクノリミテッド」などがあります。※記載の文章は、2018年10月時点の情報です。

車名の由来は?

「A」は、アウディの頭文字であると同時に「ものごとの始まり」、またブランドのコアモデルであることを表す。さらに「Attractive(魅力的)」にも由来する。続く数字はセグメントを示し、大きくなるにつれてクラスが上がりサイズが増す。「A3(エースリー)」はCセグメントの小型3ドアハッチバックモデルだ。

モデル概要、その魅力は?

「小さな高級車」のコンセプトで1996年に登場した「A3」は、翌年リリースされるフォルクスワーゲン「ゴルフIV」とベースを共有すべく、アウディ本来の縦置きFFレイアウトではなく、一般的な横置きエンジンを採用する。2004年には3ドアハッチバックに加えて、全長を伸ばしラゲッジスペースを拡大した5ドアハッチバックの「A3スポーツバック」が設定される。さらに2014年には4ドアセダン「A3セダン」も加わった。

矢印