働く車特集!タンクローリー・ダンプがいっぱい|クルマ(中古自動車、中古車両)の情報が満載!グーネット中古車で満足のいく車検索を。

クルマの特徴・用途で選ぶ

働く車特集!タンクローリー・ダンプがいっぱい

土木作業はこの車におまかせ!タンクローリー・ダンプの中古車特集です。タンクローリーとは主に液体(ガソリン、灯油など)や気体(液化ガス)などを運搬するトラックの一種です。公道を運転するためには大きさや運搬物に対応した運転免許や資格を取得する必要があります。一方ダンプカーとは主に土や砂利などを載せた荷台が可動式になっていて、傾けてその荷を下ろすことができます。「ダンプ」は英語で「どさっと落とす、放る」という意味があります。荷台を動かせるというのがトラックとの大きな違いです。土木作業をするならタンクローリーとダンプの2台があれば怖いものなし!

他のメーカー・ブランドから探す