MINI 名古屋名東

レビュー
  • -件
作業実績
7件
  • ミッション・駆動系修理・整備
  • MINI MINI
  • 費用総額:115,603
  • 作業時間:2時間

2018年10月19日 14:19MINI トランスミッション警告点灯 愛知県 長久手 名東区 日進 警告灯

みなさんこんには! 朝寒くて腰が痛くなる楽しい季節になりましたね。

本日は、現行型MINIのトランスミッション警告についてです。

今回はこちらのお車です。

トランスミッション警告というと電子的に制御しているオートマチックトランスミッションの警告になり、マニュアルトランスミッションのお車は点灯しない警告のはずです。。。(一度も見たことない)

それではどのような警告画面が最初に見ていきましょう。

現行型のMINIはセンターの大きなディスプレイに警告メッセージ付き警告灯が表示されるようになっております。

表示される警告の中には「ただちに走行を止め、ディーラーへ連絡してください」等のメッセージが表示されヒヤッとなる場合がございます。

お客様の走行・お車の状態を悪化させないためにもメーカ曰く結構強めな表現で表示しているらしいです・・・

表示内容やお車の状態をディーラーへ連絡して頂き、引き続き走行できるか確認を取ってから走行するのが一番安全ですね。


今回のトランスミッション警告の原因はシフトケーブルのロック機構の故障でした

車両のコンピューターでブレーキの作動や、現在シフトがどの位置にありどこでシフトロック(シフトバーが動かなくするようにロック)をするか判断をしているのですが、このシフトケーブルブラケットの内部機構(電子でロックを動かす分)の作動が悪くなりシフトロックがされない状況になっていました。




そのため停車時に「P」レンジに入れても、車両がロックされていないと認識されてしまい、注意として「停車時にパーキングブレーキをかけてください」と表示されてしまったわけです。

こんな部品ですね。

なかなかお目にかかる部品ではないですね。

故障の頻度としてもごく少数で、珍しいくらいの確率です。

いつも何気なく手にかけて操作している部品ですが、分解するとこんなに長いです。

写真ではわかりにくいですが、エンジンルームのトランスミッションの上までケーブが伸びており、そこでインヒビタースイッチという部品につながっておりそこを操作することによりミッション内部のコンピューターに命令をだし内部の動作をコントロールしています。

交換時間は約2時間ほどとなりますが、電子部品のため交換後はリセットなどコンピューターの調整等もございますので一泊二日の作業としてやらせて頂きました。

MINIの事でお困りのことがありましたら、遠慮なくMINI名古屋名東までご連絡ください。

対象車両情報

初年度登録年月平成29年メーカー・ブランドMINI
車種MINIグレードクーパー
型式DBA-XS15

費用明細

項目 数量 単価 金額 消費税 区分 備考
車両テスト実施 4.0 1,080 4,320 課税 修理
スイッチブラケット交換 29.0 1,080 31,320 課税 修理
シフトメカニズム 1.0 71,400 71,400 課税 部品
小計(課税) (①) 107,040円
消費税 (②) 8,563円
小計(非課税) (③) 0円
値引き (④) - 円
総額(消費税込) (①+②+③) 115,603円
MINI 名古屋名東
〒480-1142 愛知県長久手市蟹原107
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9743-6783
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

MINI 名古屋名東

指定工場:中指第8878号

MINI正規ディーラーはお客様のご要望に沿った様々なサービスを提供しております。

レビュー
作業実績
7
営業時間
10:00~18:30
定休日 
:水曜日
住所
:〒480-1142
愛知県長久手市蟹原107
アクセス
:ご不明な場合は、ご連絡ください。受付スタッフがご説明させていただきます。安全運転でお越しください。
無料電話
0066-9743-6783

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー