マッハ車検 埼玉春日部店

レビュー
作業実績
390件
  • ミッション・駆動系修理・整備
  • トヨタ ハイエースコミューター

2021年04月13日 11:55TRH223B ハイエース リヤアクスルシャフト交換、アクスルベアリング交換、リヤアクスルオイルシール交換、ブレーキシュー交換 ハブボルト交換 前編

今回はTRH223B ハイエースのリヤアクスルシャフト交換、アクスルベアリング交換、リヤアクスルオイルシール交換、ブレーキシュー交換、ハブボルト交換などの作業をご紹介します。
写真が多くなったので、前編と後編に分けたうちの前編になります。

リヤのドラムブレーキをバラしていき、バックプレートの裏側のナット4個を外して、バックプレートごとアクスルシャフトを抜き出します。

本来はこのタイミングで行なわなくてもいいのですが、部品が揃うのを待つ間に、この辺のオイルシールを交換することにしました。
まずは、ベアリングリテーナー・Oリングを交換します。

リヤのアクスルシャフトのオイルシールを取り外します。

今回、ドラムブレーキ内がデフオイルまみれになっていたのは、ここでのシールと、さらにこの外側にあるベアリングケースにはめ込まれているオイルシールによるシールが不完全だったためと思われます。
通常なら、この2箇所のオイルシールを交換してメデタシメデタシ、と言ったところなのですが、こちらの車両は、ここからのオイル漏れが3度目と言うことで、お客様のご要望もあり、アクスルシャフトごと交換させていただくことになりました。

新しいアクスルシャフトオイルシールを取り付けます。
この部分のオイルシールには取り付け位置が定められており、ハウジング端面から34.5mm~35.5mmが基準値となっています。
古いオイルシールを取り外す前に寸法を測ったところ36.5mmと1mmほど奥に入った状態で取り付けられていました。
私的には、ここが1mm奥に入ったところで、オイルがダダ漏れにはならないのではないかと思うのですが、これがオイル漏れの原因なのでしょうか・・・・?

基準値通りにオイルシールをセットしました。

アクスルシャフトを新調するため、ハブボルトも新品に交換します。

バックプレートにアクスルベアリングケースと、ボルト4本を取り付けします。
ボルトはプレスで圧入します。

ベアリングケースにハブベアリングを圧入します。
基本的なことですが、インナーレースに圧力をかけないように、また、ベアリングの向きにも注意します。

リップ部にグリースを塗布し、アクスルシャフトオイルシール(OUT)を取り付けします。

アクスルシャフトと内側のリテーナーリングをプレスで圧入します。
リテーナーリングにも向きがあるので注意します。

写真の容量がいっぱいになってしまったので、続きは【後編】で紹介させていただきますので併せてご一読ください。

当店では指定工場であることの強みを活かした立ち会い車検を実施います。
お車をお預かりしなければならない追加整備が無ければ、お車をお預かりしてから1時間半ほどで車検が終わります。
短時間で車検を終えることが出来ますので。工賃や手数料を節約でき、お客様のお財布にも優しい車検となっています。

実際に車検にお越しいただいた際の具体的な時間の流れについては下記のリンクを

https://www.goo-net.com/pit/shop/0540511/blog/265908?prev=on

代金のお支払いについては下記のリンクをご参照ください。

https://www.goo-net.com/pit/shop/0540511/blog/266549?prev=on

対象車両情報

初年度登録年月平成19年メーカー・ブランドトヨタ
車種ハイエースコミューター型式CBF-TRH223B

この作業実績のタグ

店舗情報

マッハ車検 埼玉春日部店
〒345-0023 埼玉県北葛飾郡杉戸町本郷780-1
  • 無料電話お気軽にお電話下さい!
    0066-9743-2958
  • お気に入りに追加
  • 無料でお問合せ・お見積り

マッハ車検 埼玉春日部店

指定工場:4第1648号

45分車検のマッハ車検春日部店!安心、早い、安い車検は当店へ!!

レビュー
  • 4.76
作業実績
390
営業時間
月火水金土日 9:00~19:00
定休日 
:木曜日 定休日:木曜日
住所
:〒345-0023
埼玉県北葛飾郡杉戸町本郷780-1
アクセス
:ご不明な際にはお問合せください。
無料電話
0066-9743-2958

この店舗の新着作業実績

この店舗の作業実績を検索

車種

メニュー

この店舗の新着レビュー

スケジュールにあわせてかんたんネット予約