吸排気系の故障の原因と修理・整備の重要性

吸排気系は、エンジンに適正な混合気を送り込んだり、エンジンからの燃焼ガスを排出したりする役割があります。エキゾーストマニホールドから排出された燃焼ガスは、触媒というパーツで酸化・還元作用によって有害物質が浄化されます。その次に、排気ガス中の酸素の量を検出するO2センサーを通過し、エキゾーストパイプを通った排気ガスはマフラーと呼ばれる消音装置で音が小さくされ、最後にテールパイプを通って大気に排出されます。常に高温や振動にさらされる吸排気系部品は、錆による腐食や障害物との接触、溶接部分が振動で破損することなどにより故障が発生します。これらの故障が起こると、排気ガスが漏れて異音が発生したり、最悪の場合部品が落下したりして事故を誘発しかねません。吸排気系のパーツはエンジンに適正な空気を送り込み、燃焼ガスを排気する重要な保安部品です。点検や修理はリフトなどの専用設備がないと難しいため、できるだけプロに依頼して作業を行ってもらうことがおすすめです。

吸排気系修理・整備の整備工場レビューNEW

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

吸排気系修理・整備の作業実績

人気車種ランキング【吸排気系修理・整備】

新着の作業実績【吸排気系修理・整備】

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

吸排気系修理・整備に使えるクーポン

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

意外と知らない!?
板金・塗装ガイド

「板金塗装って?」板金の具体的な作業内容、塗装作業の工程についてわかりやすく説明します。

知らないと損する!?車検や修理の豆知識
整備・修理の豆知識あれこれ

整備・修理に必要な基本的な知識や流れなど、整備・修理に関する事をご説明します。