車検から車の修理・整備・点検まで、車整備専門店検索グーネットピット

知らないと損する!?
車検や修理の豆知識ならグーネットピット

車検・オイル交換・キズ・ヘコミ
クルマのことならグーネットピット

吸排気系修理・整備 [2021.05.12 UP]

CVツインキャブレーターのオーバーホール前編

ホンダ ライフ360 CVツインをオーバーホール!

 キャブレターをオーバーホールするには交換用に新しいガスケットやOリングなどを用意する必要があるが、これら消耗品と調整用のジェット類がセットになった「燃調キット」なるものが発売されている情報をキャッチ。早速このキットでオーバーホールを行ってみた。

ネットオークションで手に入れたCVツインキャブ。ホンダZに装着されていたということだったが、かなり長い間動いてなかったっぽい。

今回使用したアイテム:キースター 燃調キット

ホンダライフ EA系CVツインキャブレター用
キャブレターオーバーホール&セッティングパーツセット
11,000円(税込)

ガスケットやOリングなどの消耗品と、ジェット類やニードル、ニードルバルブなどのセッティングパーツがセットになっている。EA系CVツインキャブ用の場合、いくつかの型式による違いがあり、キャブレターの刻印を確認する必要がある。

岸田精密工業株式会社 
06-6411-4001
https://keyster.jp

油汚れがひどいので、分解する前にまずフォーミングウルトラクリーナーを吹き付けた。

しばらく置いてから、ワイヤーブラシで汚れを落とす。

リンケージを外そうとしたが、スロットルバルブが固着して動きが悪いので、内部にクリーナーキャブを吹き付けてしばらく待つ。

欲しいパーツが全てセット。キャブの完全復活が見えた!

 以前、オートメカニックでも連載していたライフ360用EAエンジンのリビルド。それに組み合わせるキャブレターはネットオークションで入手していたものの、エンジンを積み換える機会がなく、ガスケットなどの交換パーツを揃えるのも面倒でついつい放置していた。
 ある日オートバイ用のキャブレターパーツを製造、販売している岸田精密工業からEAエンジン用CVツインキャブのパーツが販売されていることを知り、調べて見ると手持ちのキャブレターに適合していたので、早速このキットでオーバーホールを行うことにした。
 「キースター」ブランドで発売されているこの「燃調キット」は、主に2輪用を中心に、ガスケットやOリング類などの消耗パーツと、ニードルバルブ、ジェットニードル、エアージェットのほか、セッティング用に番手の異なる複数のメインジェットとパイロットジェットがセットになっているもの。必要なパーツは全てセットになっているので、このキットがあればオーバーホールが行える。

バキュームスロットル側は固着もなくすんなり開いた。

内部の汚れもそれほどひどくはない。クリーナーキャブを吹き付けておく。

 

グーネットピット編集部

ライタープロフィール

グーネットピット編集部

車検・点検、オイル交換、修理・塗装・板金、パーツ持ち込み取り付けなどのメンテナンス記事を制作している、
自動車整備に関するプロ集団です。愛車の整備の仕方にお困りの方々の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

車検・点検、オイル交換、修理・塗装・板金、パーツ持ち込み取り付けなどのメンテナンス記事を制作している、
自動車整備に関するプロ集団です。愛車の整備の仕方にお困りの方々の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

整備工場探し私がご案内します
×

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました