車検から車の修理・整備・点検まで、車整備専門店検索グーネットピット

知らないと損する!?
車検や修理の豆知識ならグーネットピット

車検・オイル交換・キズ・ヘコミ
クルマのことならグーネットピット

整備・修理・塗装・板金 [2021.06.29 UP]

帰ってきた!『ジムニー』ハコ替え計画18-2 「リレーを変えてもポンプは動かず…」

2代目ジムニーの四角いボディが採用されている最後のモデルであるJA22W。ジムニーシリーズで初めてコイルスプリングが採用された。2代目のジムニーシリーズの中では乗り心地がいい。

 JA22Wをベースに、JA71Cのボディに交換するハコ替え計画。大急ぎで組み立てた為に、エンジン始動ができなかった原因を探ってリレーを交換したけれど、配線がなんだかおかしいみたいで……。
●文&写真:橘 祐一

リレーを変えてもポンプは沈黙。どこかでリークしているのか?

 とりあえず前回動作しなかったフューエルポンプリレーを交換してエンジンを掛けてみることにした。純正のフューエルポンプリレーを手に入れ交換。セルモーターを回すと、何度か爆発はするもののエンジンはかからない。燃料が来ていないのは明らか。リレーが原因ではなかったようだ。

どこかにアース不良があるのではないかと配線をくまなくチェックし、怪しいアース端子をつなぎ直してみるものの症状は変わらず。フューズを全て確認しても切れている様子はない。フューエルポンプに繋がるコネクターを外し、テスターで計測してみると、やはり電流は流れて来ていない。

念のためにポンプに直接電源をつないでみると、ポンプ自体は動作するので、ポンプの故障ではないようだ。リレーの端子にもテスターを当ててみたが、リレーを動作させる回路にはキーONで電流は流れるが、なぜかリレーは動作しない。ポンプを動作させる側の回路には流れて来ているようなので、なぜリレーが動作しないのかがわからない。リレーは新品だから動くはずなんだけど。サービスマニュアルの回路図を見ていろいろ対策してみるも改善しない。

最後に何気なくフューエルポンプに繋がるコネクターのマイナス側とボディアースをテスターで計測してみると、ここに12Vの電圧が。単なるアースではなく、どこかの回路につながっているということか。今回は締め切りが迫っているのでここで時間切れとなってしまった……。

急いで組み立てたので配線がめちゃくちゃ?

アース不良だけでなく、コネクターの接触不良も多いようで、右ウインカーは点灯するのに左は点灯しない。室内配線のコネクターを抜き差ししていたら、あとで点灯するようになった。

アース不良はエンジンルームだけでなく、室内配線にもあると思いチェックすると、1カ所接続されていない端子発見。サブフレームに短絡させてみたが変化なし。

サービスマニュアルの回路図やコネクター配置図を見ながらチェックしてみるも、原因はわからない。分解前はエンジンがかかっていたので、アースや結線の問題だと思うんだけど。

配線をチェックしていたら、ノックセンサー付近からのオイル漏れを発見。どうやらセンサー自体から漏れているようだ。あ~あ、要交換だなこりゃ。

キーをONにして、フューエルポンプのコネクターにテスターを当てて見たが、やはり電気は流れていない。電気がなけりゃポンプは動かないよね。

念のためにバッテリーから直接配線を引いて来て、フューエルポンプのコネクターに直接つないでみると、ポンプは問題なく動いているようだ。

一応、エンンジンルームと室内にあるフューズボックス内のすべてのフューズを確認してみるが、切れているフューズは1本もなかった。

フューエルポンプリレーの端子をチェック。リレーが動作すればポンプに流れるはずの端子をチェックすると、キーONに連動して電流が流れる。

フューエルポンプに繋がるコネクターのマイナス側とボディアースをテスターで測ってみると、12Vの電圧がかかっている。単なるアースの配線ではないということ?

サービスマニュアルの回路図を見てみると、フューエルポンプのマイナス側はO2センサーのマイナス側と接続されているようだ。

なので、O2センサーのコネクターを抜き差ししてチェック、さらにその付近のアースをチェックした。ヘッドに付いているのが怪しかったのでボディに繋ぎなおしたが変化なし。

一応、下回りにアースが外れている場所がないかをチェックしたが見つからなかた。リフトがないと下に潜るのが大変。今までは楽してたんだなぁ。

フューエルポンプリレーを動作させる側の端子をテスターでチェックすると、キーのON/OFFに合わせて電流が流れることを確認。リレーを動作させる側の端子もキーのON/OFFに合わせて12Vの電圧がかかっていることが分かった。

再び直結…
エンジンがかかるのかを確認するために再びリレーの端子を直結してみるものの、今度はエンジンがかからなくなった。なぜだ!

フューエルポンプのマイナス側コードにボディアースを短絡させるとポンプは動作する。プラス側には電流が流れて来ているってこと?

やっぱりかからない
リレーを直結してもエンジンはかからなくなってしまった。もう原因がわからん! ネットで調べるとECUが原因で始動しなくなることもあるらしいが。誰か、詳しい人、教えてください!

整備工場探し私がご案内します
×

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました