ホイール・タイヤ交換[2018.08.29 UP]

スタッドレスタイヤの交換はホイールセットとタイヤのみのどちらが良いか

雪国の人たちをはじめ、冬季にカーユーザーがよく利用するタイヤとして、「スタッドレスタイヤ」があります。スタッドレスタイヤに交換をする場合、ホイールはそのままでタイヤだけ交換するケースと、ホイールセットを購入してタイヤごと履き換えるケースがありますが、どちらがお得なのでしょうか。

ホイールセットとタイヤのみ、どちらの交換が良いか

ホイールセットとタイヤのみ、どちらの交換が良いか

タイヤはゴムタイヤ部分だけでは走れません。ゴムタイヤの部分とホイールがセットになって初めてタイヤとして成立します。通常、タイヤ交換する際はホイールとセットの履き換えか、従来のホイールに新しいタイヤを組み換える方法があります。ホイールセットで交換する場合、まずはホイールのついたスタッドレスタイヤを購入しなければなりません。ホイールセットよりゴムタイヤのみのほうがリーズナブルと考えるのが普通ですが、スタッドレスタイヤの場合は、シーズンになると4本セットで安売りする事が多いので、ノーマルタイヤよりも費用がかかりません。交換する手間も、タイヤを付け替えるだけなので工賃も安く済みます。一方、ゴムタイヤの組み換えの場合は、タイヤを購入する初期費用は安く済みますが、タイヤの脱着、空気圧の調整、ホイールバランスの調整など工賃がかさみ、結果的にホイールセットよりも高くついてしまうケースがあります。また、夏タイヤに交換した後、ゴムタイヤのみだとタイヤの劣化が早くなりますが、ホイールがついたまま保管すると劣化しにくいというメリットもあります。スタッドレスタイヤの交換はホイールセットを購入した方がお得と考えられます。

スタッドレスタイヤの交換はどこで行うか

スタッドレスタイヤへ交換する際には、ホイールセットの交換(いわゆるタイヤ交換)と、タイヤのみの部分を交換する組み換えの2種類の交換方法があります。ホイールセットの交換の場合は自分で行うことも可能ですが、当然、最低限のタイヤ交換の知識や交換に要する作業時間、労力が必要になります。また、タイヤの組み換えを自分で行うとなると、ホイールからタイヤを外すためのタイヤレバーやビードブレイカーなどの工具が必要となり、タイヤの組み換え後に重要なタイヤバランスを調整する必要も出てきますので、一般的なカーユーザーからすると、とても難易度の高い作業となります。タイヤは車の走行にとって大事なものです。安全で安心して車を使いたいのであれば、やはり専門の整備業者に依頼することをお勧めします。スタッドレスタイヤのホイールセットの交換、組み換えとも、ディーラーや整備工場はもちろん、工場完備のタイヤを販売しているお店や、ガソリンスタンドなどでも交換することができます。スタッドレスタイヤの交換を依頼する際は、スタッドレスタイヤへの交換や組み換えを依頼できるかどうかや、交換に必要な工賃などを、必ず依頼先に確認するようにしましょう。

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーネット SNS公式アカウント

車の整備は事前に予約 空いた時間を有効活用
タイヤ・オイル交換は かんたんネット予約
COPYRIGHT©PROTO CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.