スバル インプレッサスポーツの新車値引き相場情報

写真

スバル インプレッサスポーツ

値引き情報

情報提供元:月刊自家用車(内外出版社)
※値引き情報はあくまで参考価格であり状況により変わります。

平均値引き(装備付属品込)
  • 25.2万円
  • 値引き率 12.59
  • 車両本体価格:2,002,0002,706,000
値引き平均額の推移(車両本体価格)
日付 車両本体目標値引き額 価格推移
2020年4月号 23万円
2020年3月号 23万円
2020年2月号 20万円
2020年1月号 18万円
2019年12月号 18万円
2019年11月号 18万円
2019年10月号 18万円
車両本体目標値引き額
(万円)
2020年度

価格交渉方法

写真:松本隆一

カローラツーリングを先行させて「トヨタは新型なのにここまで値引きしてくれた」などと揺さぶりをかけると効果的。バーゲン中のVWゴルフの割安感を強調して攻めるのも有効。合格ラインは付属品の値引きを含めて25万円。30万円を超えたら文句なしの特上クラスだ。
(情報提供元:『 月刊自家用車 4月号 』(内外出版社) 値引きの神様 松本隆一)

車両情報

新車価格 2,002,000円〜2,706,000

5ドアハッチバックスタイルの「インプレッサスポーツ」と4ドアセダンスタイルの「インプレッサG4」の2つのボディタイプをもつ、スバル「インプレッサ(IMPREZA)」。第5世代となる「インプレッサ」は新開発となる2L 直噴NAエンジンを採用。「インプレッサスポーツ」のラインアップは、上級装備を満載したハイクオリティモデル「2.0i‐Lアイサイト」、所有する悦びと走りの愉しさを深めた最上位のスポーティモデル「2.0i‐Sアイサイト」を設定。それぞれに2WDと4WDを用意。SUBARU GLOBAL PLATFORMの強みを引き出すサスペンションの改良により、乗り心地の良さとハンドリング性能を高い次元で両立。エクステリアには、新デザインのフロントフェイス(バンパー・グリル)、LEDハイ&ロービームランプ、リヤフォグランプ、アルミホイールなどを刷新し、走りの愉しさを予感させる躍動感を表現。安全装備として、ドライバーの運転負荷を軽減するアイサイト・ツーリングアシストを全車に標準装備するとともに、「アダプティブドライビングビーム」などの先進安全技術を採用し、総合安全性能をさらに進化させた。今回、1.6L 水平対向4気筒エンジン搭載の「1.6i‐Lアイサイト」、「1.6i‐Sアイサイト」を追加設定した。

もっと見る

他の人はこんな車種も見ています

オフィシャルサイト

パーツショッピング

愛車のカスタマイズは

GooParts

有名ブランドのパーツも中古ならお手頃価格で!?

全パーツ・カー用品から探す

ページトップ