ホンダ フリード G(HONDA FREED 10113278)の新車カタログ情報

写真

  • 新車比較リストに追加する
ホンダ フリード G

スペック

新車価格 2,212,200
ボディタイプ ミニバン・ワンボックス
ドア数 5
乗員定員 6名
型式 DBA-GB6
全長×全幅×全高 4265×1695×1735mm
ホイールベース 2740mm
トレッド前/後 1480/1485mm
室内長×室内幅×室内高 3045×1455×1285mm
車両重量 1420kg

※ 2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

概要

ハイトコンパクトな5ナンバーワゴン、「フリード(FREED)」、「フリードハイブリッド(FREED HYBRID)」。「フリード(FREED)」のラインアップは、スタンダードモデル「B」、パワースライドドア(リア左側)などを装備する「G」、快適・安心装備が充実の「G・ホンダセンシング」を設定。エンジンは、1.5L 水冷直列4気筒横置DOHCを搭載。今回、走行性能とデザインにさらに磨きをかけたコンプリートモデル「モデューロX ホンダセンシング」を設定。専用開発のサスペンションや空力特性を活かしたパーツなど、Moduloブランドが培ってきた「上質でしなやかな走り」を実現するチューニングを施した。さらには、Modulo Xらしい存在感のある専用エクステリアや質感を追求した専用インテリアに加え、「9インチプレミアムインターナビ」を選択可能な設定とした。また、「モデューロX ホンダセンシング」以外のボディカラーには新たに「フォレストグリーン・パール」と「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」を採用し、全9色を用意。

基本仕様

ハンドル
燃料 無鉛レギュラーガソリン
ドア 5
年式(初度登録) 2017年12月
ミッション CVT(無段変速車)
過給機 なし
排気量 1496cc
乗車定員 1人〜6人

性能・詳細スペック

エンジン・燃料系
エンジン型式 L15B
最高出力 131ps(96kW)/6600rpm
最大トルク 15.8kg・m(155N・m)/4600rpm
種類 水冷直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量 1496cc
内径×行程 73.0mm×89.4mm
圧縮比 11.5
過給機 なし
燃料供給装置 電子制御燃料噴射式(ホンダPGM-FI)
燃料タンク容量 40リットル
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
環境仕様
10モード/10・15モード燃費 ----km/リットル
JC08モード燃費 17.6km/リットル
足回り系
ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
サスペンション形式(前) マクファーソン式
サスペンション形式(後) ド・ディオン式
ブレーキ形式(前) ベンチレーテッドディスク
ブレーキ形式(後) ドラム(リーディングトレーディング)
タイヤサイズ(前) 185/65R15 88S
タイヤサイズ(後) 185/65R15 88S
最小回転半径 5.2m
駆動系
駆動方式 フルタイム4WD
トランスミッション 2.526〜0.408|CVT(無段変速車)
LSD ----
後退 -
最終減速比 5.436/2.533

装備・オプション

エクステリア
フロントフォグランプ ----
リアフォグランプ ----
キセノンヘッドランプ(HID) ----
プロジェクターヘッドランプ ----
フロントスポイラー ----
リア/ルーフスポイラ― ----
リアワイパー 標準
セーフティ
運転席エアバック 標準
助手席エアバック 標準
サイドエアバック ----
ABS(アンチロックブレーキ) 標準
トラクションコントロール 標準
前席シートベルトプリテンショナー 標準
前席シートベルトフォースリミッター 標準
後席3点式シートベルト 標準
チャイルドシート固定機構付きシートベルト ----
サイドインパクトバー 標準
ブレーキアシスト 標準
衝突安全ボディー 採用
EBD(電子制動力配分装置) 標準
盗難防止システム 標準
その他安全装備 VSA(ABS+TCS+横すべり抑制)
カーナビゲーション・オーディオ
ナビゲーション オプション
ナビゲーションメディア メモリータイプ
サウンド(カセット&MD) ----
CDプレイヤー ----
アメニティ
エアコン フルオート
パワーウィンドウ 標準
集中ドアロック 標準
ステアリングテレスコピック機構 標準
ステアリングチルト機構 標準
クルーズコントロール オプション
本革巻きステアリング オプション
革シート(※) ----
運転席パワーシート ----
後席パワーシート ----
ウッドパネル 標準
サンルーフ/ムーンルーフ ----
アルミホイール オプション設定有
分割可倒式リアシート ----
UVカットガラス 標準
プライバシーガラス 標準
※革シートについては一部合皮を使用している場合があります。

ボディカラー

色系統 メーカー標準 メーカーオプション
 黒系 プレミアムスパークルブラック・パール
 白系
 緑系 フォレストグリーン・パール
 マルーン(茶)系
 オリーブ系
 紺系 コバルトブルー・パール
 紫系
 灰系 モダンスティール・メタリック
 黄系 シトロンドロップ
 黄緑系
 シアン系 ブルーホライゾン・メタリック
 マゼンダ系
 銀系 ルナシルバー・メタリック
 赤系 プレミアムクリスタルレッド・メタリック
 青系
 テール系
 パール系 ホワイトオーキッド・パール
 金系

グレード一覧

グレード名型式排気量ドア
シフト駆動
方式
定員燃費価格
DBA-GB5 1500cc 5 CVT(無段変速車) FF 7名 19.0km/l 2,001,600
DBA-GB6 1500cc 5 CVT(無段変速車) フルタイム4WD 6名 17.6km/l 2,212,200
DBA-GB5 1500cc 5 CVT(無段変速車) FF 6名 19.0km/l 1,980,000
DBA-GB6 1500cc 5 CVT(無段変速車) フルタイム4WD 6名 17.6km/l 2,096,000
DBA-GB5 1500cc 5 CVT(無段変速車) FF 6名 19.0km/l 1,880,000
G・ホンダセンシング DBA-GB5 1500cc 5 CVT(無段変速車) FF 7名 19.0km/l 2,121,600
G・ホンダセンシング DBA-GB6 1500cc 5 CVT(無段変速車) フルタイム4WD 6名 17.6km/l 2,332,200
G・ホンダセンシング DBA-GB5 1500cc 5 CVT(無段変速車) FF 6名 19.0km/l 2,100,000
モデューロX ホンダセンシング DBA-GB5 1500cc 5 CVT(無段変速車) FF 7名 --km/l 2,852,280
モデューロX ホンダセンシング DBA-GB5 1500cc 5 CVT(無段変速車) FF 6名 --km/l 2,830,680

※ 燃費表示は10・15モード又は10モード、もしくはJC08モードに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

取扱いディーラ> ーを探す

ホンダ
フリード

ホンダフリード

都道府県選択

市町村選択

この車種のレビュー

投稿 : 2018年06月19日

ホンダフリード フレックス エアロ DBA-GB3

ユーザー

SHIGESAN

ドライバー歴
38

室内広々フリード

利用シーン
通勤通学 趣味 買い物
オススメ
ファミリー
特徴
小回り 乗降 視界 荷室 広い

【所有期間または運転回数】5回


【総合評価】4.7

【良い点】室内が広く荷物も余裕で積めます。私は折り畳み自転車も常に乗せてます。


【悪い点】年式が古いのでしょうがないんですが、オーディオがBluetooth対応でないのが残念です。社外品のナビオーディオに換えようかと

0

総合評価4.8

投稿者評価

平均

投稿 : 2018年06月04日

ホンダフリード G DBA-GB3

ユーザー

あんころちゃん

ドライバー歴
21

フリード

利用シーン
レジャー 買い物
オススメ
ビギナー シニア ファミリー
特徴
小回り 乗降 燃費

【所有期間または運転回数】
所有期間:2週間、 運転回数:4回

【総合評価】
家族3人で乗ることが多いですが、コンパクトなボディで小回りが利くので、運転に不慣れでも乗りやすいです。スライドドアで、子供の乗り降りもスムーズで、使い勝手の良い車だと思います。

【良い点】
車内空間が広いので、車に乗っているときの窮屈さは少ないです。シートも適度が柔らかさで、座り心地も満足です。荷物もたくさん載るので、日用品のまとめ買いにも重宝してます。

【悪い点】
普段の買い物やレジャーでは、ほとんど気になることはないですが、荷物を多く積んだときは、もう少し馬力が欲しいかなと思うことがあります。排気量を考えれば、納得する程度のものです。

0

総合評価3.8

投稿者評価

平均

レビューをもっと見る

値引き情報

平均値引き(装備付属品込)
  • 18.5万円
  • 値引き率 9.84
  • 車両本体価格:1,880,0002,852,280

価格交渉方法

写真:松本隆一

キャラ的にはシエンタと被る。ただしホンダのセールスマンに言わせれば「車格が違う。1クラスとは言わないが、フリードのほうが半クラス上だ。競合させてきた客にはこのへんを説明して、やんわりと『比べられても困ります』という雰囲気を伝える」とのこと。そこで狙うなら、経営資本の異なるホンダ同士の競合に持ち込むことをお勧めする。車両本体と付属品の値引き合計が22〜23万円になったら合格と考えていい。25万円を超えたら特上クラスだ。
(情報提供元:『 月刊自家用車 7月号 』(内外出版社) 値引きの神様 松本隆一)

オフィシャルサイト

フリードの情報

パーツショッピング

愛車のカスタマイズは

GooParts

有名ブランドのパーツも中古ならお手頃価格で!?

全パーツ・カー用品から探す

おまかせ試乗予約バナー

$B%Z!<%8%H%C%W(B