「レクサス LS」を一部改良

車のニュース [2021.10.28 UP]

「レクサス LS」を一部改良

 LEXUSは10月28日、フラッグシップセダン「LS」を一部改良し、全国のレクサス店を通じて発売した。

>レクサスLSの新車見積もりはこちら
>レクサスLSの中古車一覧はこちら

タイヤ変更でレクサスの原点「静粛性と乗り心地」向上

LS500h“EXECUTIVE Advanced Drive”(銀影ラスター)<オプション装着車>
LS500h“EXECUTIVE Advanced Drive”(銀影ラスター)<オプション装着車>

 LSは、1989年のブランド創設当時に米国で発売されたフラッグシップモデル。LEXUSは、歴代LSをブランドの原点である静粛性と乗り心地、LEXUS独自の乗り味を磨き続けている。

 今回の一部改良では、標準装備の19インチタイヤがランフラットタイヤから新開発のノーマルタイヤに変更された。走りの質感を高め、乗り心地と静粛性を向上させている。なお、ランフラットタイヤもメーカーオプションとして設定されており、ニーズに合わせて選択が可能。

レーントレーシングアシスト、運転支援技術の性能を向上

側方間隔確保機能作動イメージ
側方間隔確保機能作動イメージ

 また予防安全パッケージ「Lexus Safety System + A」の機能のひとつであるレーントレーシングアシスト[LTA]では、ドライバーの負担軽減を目指し、システム制御の改良によりセンタートレース性を向上。ふらつきを低減し、より安全・安心な走行ができるLTA制御を実現した。

 高度運転支援技術 Lexus Teammate[Advanced Drive]搭載モデルでは、性能向上を実現。周辺車両の動きへの配慮として、追い越しの際、側方間隔確保機能の作動条件をより積極的に作動するように変更。ドライバーの意志に寄り添った運転支援を実現した。さらに車線変更支援できる場面を拡大。被合流区間から区間外へのレーンチェンジ時の支援ができるようになった。また、視認性向上を目的に背景色などメーターグラフィックを一部変更。すでにLSを所有している場合も*1、無線通信を利用したソフトウェアアップデートによって同様の機能が提供される。加えて、新たに左右・後方へLiDAR*2を装着し、将来的な性能向上に役立てられる予定。先と同様、すでに所有している車両にも*1、販売店でのLiDARの装着を予定しているという。*3

【関連記事】トヨタ&レクサス「Advanced Drive」先取りチェック

*1 Advanced Drive搭載車に限ります
*2 LiDAR Light Detection And Ranging 前方には装着済み
*3 詳細は公式HP「lexus.jp」のLSページにてご案内予定です

LS500/LS500h 一部改良・新規設定内容

・“マークレビンソン”*1リファレンス3Dサラウンドサウンドシステムを“version L”に標準装備として追加設定*2
・全LSモデルに設定されている、車室内を快適な空気環境に導く「ナノイー」*3を「ナノイー*3 X」へと進化させ、快適性をさらに向上。
・オレンジブレーキキャリパー(フロント・リヤLEXUSロゴ)を“F SPORT”にメーカーオプションとして新規設定。
・リヤシートリマインダー機能を全車標準設定

*1 マークレビンソン、Mark Levinsonは、ハーマンインターナショナルインダストリーズ社の商標です
*2 Executive、“Executive” Advanced Drive、“version L” Advanced Driveには既に標準装備
*3 「nanoe」「ナノイー」および「nanoe」マークはパナソニック株式会社の商標です

LS500h 一部改良・新規設定

“F SPORT”専用オレンジブレーキキャリパー(フロント・リヤ LEXUSロゴ)
“F SPORT”専用オレンジブレーキキャリパー(フロント・リヤ LEXUSロゴ)

・アクセサリーコンセント(AC100V・1500W/非常時給電システム付)を標準装備*4


*4 Advanced drive搭載車には設定されません

レクサス LS メーカー希望小売価格

  エンジン ハイブリッドシステム 駆動 価格*
(10%消費税込み)
LS500h
“EXECUTIVE”
8GR-FXS(3.5L V型6気筒)
Multi Stage Hybrid System
2WD(FR) 16,900,000
AWD 17,310,000
“version L”
2WD(FR) 15,250,000
AWD 15,640,000
“F SPORT”
2WD(FR) 13,560,000
AWD 13,970,000
“I package”
2WD(FR) 12,220,000
AWD 12,630,000
“EXECUTIVE Advanced Drive” AWD 17,920,000
“version L Advanced Drive” AWD 16,300,000
  エンジン トランスミッション 駆動 価格*
(10%消費税込み)
LS500
“EXECUTIVE”
V35A-FTS(3.5L V型6気筒ツインターボ)
Direct Shift-10AT
2WD(FR) 15,370,000
AWD 15,780,000
“version L”
2WD(FR) 13,720,000
AWD 14,130,000
“F SPORT”
2WD(FR) 12,340,000
AWD 12,440,000
“I package”
2WD(FR) 10,710,000
AWD 11,120,000

(単位 : 円)
*北海道地区のみ価格が異なります。リサイクル料金は含まれません

>レクサスLSの新車見積もりはこちら
>レクサスLSの中古車一覧はこちら

レクサス LSについて

 LEXUS(レクサス)ブランドのフラッグシップセダン「LS」。5代目となる新型「LS」は、セダンとして十分な居住性を確保しながら、斬新なクーペシルエットを両立したスタイリング、エモーショナルな走り、数々の先進技術により、LEXUSの象徴として大きな変革を果たした。ラインアップは、3.5L V型6気筒エンジン+ハイブリッドシステムを搭載した「LS500h」、3.5L V型6気筒インタークーラー付ツインターボエンジンを搭載した「LS500」を設定。それぞれに新開発マークレビンソンリファレンス3Dサラウンドサウンドシステムを装備した「エグゼクティブ」、ドアを開けるとバックルが上昇し、シートベルトを締めるとバックルが下降する前席イージーアクセスバックルを装備した「バージョンL」、専用の20インチベンチレーテッドディスクブレーキ、20インチランフラットタイヤ&ホイール(前後異サイズ)を装備した「Fスポーツ」、パワートランクリッド、本革ステアリング(パドルシフト付)&本革シフトノブを装備した「Iパッケージ」を用意する。また、「LS500h」に最新の高度運転支援技術「Toyota Teammate/Lexus Teammate」の新機能「アドバンスドドライブ」搭載車「LS500h エグゼクティブ アドバンスドドライブ」、「LS500h バージョンL アドバンスドドライブ」を設定。駆動は、2WD(FR)とAWDを用意。安全装備では、各機能を拡充/進化させた「Lexus Safety System+A」を全車標準装備。プリクラッシュセーフティの対応領域を拡大し、交差点右折時に前方から来る対向直進車や、右左折時に前方から来る横断歩行者も検知可能になった。

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました