【トヨタ ハイエースバン】200系 グーネット動画カタログ

車のニュース [2021.10.21 UP]

【トヨタ ハイエースバン】200系 グーネット動画カタログ

こちらはトヨタのハイエースバン 200系の動画カタログです。
グーネットの人気車種を動画カタログ化!
内装からオプションまで徹底解説!
みなさんの気になるクルマの動画を是非チェックしてみてください!

トヨタ ハイエースバン 200系 スーパーGL ダークプライムIIのカタログ情報

多くの荷物の積載が特徴で、ビジネスでも大活躍のワンボックスカー。
今回は、トヨタ ハイエースバンのご紹介です。

トヨタ ハイエースバン 200系 スーパーGL ダークプライムII の車両情報
型式:CBF-TRH200V
長さ:4695mm
幅 :1695mm
高さ:1980mm

トヨタ ハイエースバン 200系 スーパーGL ダークプライムII
の内装・オプション別解説
外装には、フロントグリルやバックドアにダークメッキを使用しています。

ヘッドランプ
ヘッドランプは、マルチリフレクター式を採用。
フォグランプも装備し、前方をしっかりと照らします。

リアランプ
ボディと一体感のあるリアコンビネーションランプ。
ハイマウントストップランプはLEDとなっています。

解錠・施錠
キーのリモコン操作で、離れた場所から全ドアの解錠・施錠が可能です。
また、キーを携帯した状態であれば、ドアハンドルにあるスイッチを押しても、
解錠・施錠ができます スライドドア スライドドアもキーの操作で開け閉めが可能です。

また、スライドドアにはイージークローザー機能もついています。
内装は全体的にブラックで統一。ステアリングは本革巻に木目調の加飾が施されています。

エンジンスタート
エンジンスイッチは運転席インパネの右側にあります。
キーを携帯した状態でブレーキペダルを踏み、スイッチを押すとエンジンが始動。
併せて、メーター類も起動します。

ステアリングスイッチ(左)
ステアリング左側には、オーディオを操作するスイッチを配置。

ステアリングスイッチ(右)
ステアリング右側には、走行中に車線を逸脱する可能性がある時に、
警報で知らせる機能を作動させる、LDAスイッチがあります。

マルチインフォメーションディスプレイ
メーター中央の下部に設置されたマルチインフォメーションディスプレイ。
そばにあるノブを押して、トリップメーターや車両情報の設定、確認ができます。


VSC OFFスイッチ
メーターパネルの左に、滑りやすい路面で横滑りを抑える
VSC(ビークルスタビリティコントロール)の機能と、
タイヤの空転を抑えるTRC(トラクションコントロール)の機能を停止するスイッチを配置。

オートマチックハイビームスイッチ
車両前方の明るさを判定し、自動的にハイビームとロービームを切り替える機能のスイッチ。

パワースライドドアスイッチ
スライドドアを開け閉めできるスイッチです。

オートエアコン
エアコンはダイヤルで温度、スイッチで風量の調節が可能です。

リヤクーラー
リヤ席の天井にもクーラーの調節スイッチが配置されています。

リヤヒーター
リヤ席の助手席側にはヒーターの調節スイッチがあります。

PCSスイッチ
エアコンパネルの左にプリクラッシュセーフティシステムのスイッチがあります。
進路上で衝突する可能性を判断し、警報で注意を促したり、自動でブレーキを作動させるシステムです。

シフトレバー
インパネに装着されたシフトレバーはゲート式を採用。
Dポジションから右に入れると、手動で変速操作ができます。

ルームランプ
フロント天井に、ルームランプを設置。

バックガイドモニター
シフトをRに入れると、ナビの画面が車両後方の映像に切り替わります。
見えづらい後方視界を画面で確認することができます。

サンバイザー
サンバイザーはバニティミラー付。
運転席側にはカードホルダーが多く用意されています。

灰皿/12Vソケット
エアコンパネルの下に灰皿があります。
その隣には12Vソケットが用意されています。

センターコンソール
多くの小物の収納が可能なセンターコンソール。
リッドを開けると、中は深底のボックスとなっています。
サイドにも薄型の収納スペース。 リヤ席用のカップホルダーも2つ用意されています。

グローブボックス
助手席の正面にグローブボックス。車検証などの収納に便利です。

スライドドアステップランプ/ジャッキ
スライドドアのステップのそばにランプを設置。
暗い時でも足元をしっかりと確認できます。
また、助手席側のステップランプの蓋を開けると、ジャッキが格納されています。

シートバックポケット
運転席と助手席の裏側に、雑誌などの収納に適したポケットを装着しています。

リヤクォータートリムポケット
リヤ席の助手席側には、仕切りのついたポケットを用意。
荷室スペース テールゲートを開けると、幅が広く奥行きのある、広い荷室スペースを確保。
大きな荷物や高さのある荷物も、たくさん積み込むことができます。
リヤシートはアレンジすることで、様々なシーンで活用することが可能。

シートアレンジ(フロントフラット)
フロントシートのヘッドレストを取り外し、背もたれを後ろに倒せば、
ゆったりと足を伸ばして座ることが可能。

シートアレンジ(オールフラット)
更に、そのままリヤシートの背もたれを倒せば、体を横にして休むこともできます。

シートアレンジ(リヤシート折りたたみ)
リヤシートは折りたたむことも可能。
更に多くの荷物や大きい荷物を積載することが可能になります。

まとめ
多くの積載能力が魅力で、プライベートでもビジネスでも活用できる一台。
以上、トヨタ ハイエースバンのご紹介でした。

■トヨタ ハイエースバンの中古車を探す
https://www.goo-net.com/usedcar/brand-TOYOTA/car-HIACE_VAN/
■ トヨタ ハイエースバン を探す
https://carlease.goo-net.com/search/?brand_ids=1010&car_ids=10107117

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました