「ジムニー」「ジムニー シエラ」一部仕様変更して発売 オートライトシステムを搭載 スズキ

車のニュース [2021.09.16 UP]

「ジムニー」「ジムニー シエラ」一部仕様変更して発売 オートライトシステムを搭載 スズキ

軽四輪駆動車 ジムニー XC

軽四輪駆動車 ジムニー XC

この記事の目次

 スズキ株式会社は、軽四輪駆動車「ジムニー」、小型四輪駆動車「ジムニー シエラ」を一部仕様変更し、10月20日より発売すると発表した。

スズキ ジムニーの新車見積もりはこちら

スズキ ジムニーの中古車一覧はこちら

スズキ ジムニーシエラの新車見積もりはこちら

スズキ ジムニーシエラの中古車一覧はこちら

ジムニーにスペアタイヤロアカバーを追加

  • ジムニー XL(リヤ)

    ジムニー XL(リヤ)

  • 小型四輪駆動車 ジムニー シエラ JC

    小型四輪駆動車 ジムニー シエラ JC

 今回の一部仕様変更では、スズキ セーフティ サポート非装着車にもオートライトシステムを搭載したほか、4AT(4速オートマチックトランスミッション)車に停車時アイドリングストップシステム※1を追加した。また、「ジムニー」にスペアタイヤロアカバーを追加している。

 「ジムニー」、「ジムニー シエラ」は、経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーS ワイド」※2、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS2)認定車」※3、「ペダル踏み間違い急発進抑制装置(PMPD)認定車」※3に該当する。

※1 2WDで走行時のみ作動。
※2 衝突被害軽減ブレーキなどの先進安全技術をはじめとする一定の運転支援機能を備えた車(安全運転サポート車。略称・サポカー)のうち、ペダル踏み間違い時加速抑制装置などを搭載することで特に高齢運転者に推奨される「サポカーS」の区分のひとつ。「サポカーS ワイド」は、衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)、ペダル踏み間違い時加速抑制装置、車線逸脱警報、先進ライトを搭載する車。
※3 事故防止対策の一環として、衝突被害軽減ブレーキ、ペダル踏み間違い急発進抑制装置が一定の性能を有していることを国土交通省に認定された車。
*安全運転を支援する機能の検知性能・制御性能には限界があり、状況によっては正常に作動しない場合があります。
これらの機能に頼った運転はせず、常に安全運転を心掛けてください。

スズキ ジムニーの新車見積もりはこちら

スズキ ジムニーの中古車一覧はこちら

スズキ ジムニーシエラの新車見積もりはこちら

スズキ ジムニーシエラの中古車一覧はこちら

ジムニー(軽四輪駆動車)メーカー希望小売価格

機種名エンジン駆動変速機燃料消費率
WLTCモード走行
(km/L)
価格(円)
(消費税10%込み)
XG0.66L
DOHC
吸気VVT
ターボ
パートタイム4WD5MT16.21,485,000
4AT14.31,611,500
XL5MT16.21,611,500
4AT14.31,738,000
XC5MT16.21,776,500
4AT14.31,903,000

ジムニー シエラ(小型四輪駆動車)メーカー希望小売価格

機種名エンジン駆動変速機燃料消費率
WLTCモード走行
(km/L)
価格(円)
(消費税10%込み)
JL1.5L
DOHC
吸気VVT
パートタイム4WD5MT15.01,793,000
4AT14.31,919,500
JC5MT15.01,958,000
4AT14.32,084,500
* 価格には、リサイクル料金、保険料、税金(除く消費税)、届出・登録等に伴う費用は含まれない。
* WLTC=Worldwide-harmonized Light vehicles Test Cycle 市街地、郊外、高速道路の各走行モードを平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モード。

メーカーオプション

メーカーオプション名設定機種価格(円)
(消費税10%込み)
スズキ セーフティ サポート
【デュアルセンサーブレーキサポート、誤発進抑制機能(4AT(4速オートマチックトランスミッション)車)、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、ハイビームアシスト、先行車発進お知らせ機能、標識認識機能[車両進入禁止、はみ出し通行禁止、最高速度]】
ジムニー XG、XL
ジムニー シエラ JL
42,900円
ピュアホワイトパール塗装車ジムニー XC
ジムニー シエラ JC
22,000円
ブラック2トーンルーフ仕様車ジムニー XC
ジムニー シエラ JC
44,000円
ブラックトップ2トーン仕様車(受注生産)ジムニー XC66,000円

スズキ ジムニー(2019年10月 発売モデル)

 1970年の誕生以来、伝統の強固なラダーフレームをもつ本格的軽クロスカントリーの代表、スズキジムニー(JIMNY)。
 ラインアップは、「XG」、「XL」、「XC」を設定。エンジンは660cc 直列3気筒DOHC、ジムニー専用にチューニングしたR06A型ターボエンジンを搭載。トランスミッションは5速MTと、4速ATが用意。「新開発ラダーフレーム」に、「FRレイアウト」、「副変速機付パートタイム4WD」、「3リンクリジッドアクスル式サスペンション」というジムニー伝統の車体構成を継承。「ブレーキLSDトラクションコントロール」を全車に標準装備し、高い走破性能を実現した。
 エクステリアは、丸型ヘッドランプ、5スロットグリル、クラムシェルボンネットフードなどの、ジムニーの伝統を継承するデザインアイコンを随所に取り入れた。インテリアには、高剛性化、高強度化したフロントシートフレームを採用。シートフレームの幅を70mm(先代モデル比)拡大し、上下クッション性能の向上と適正な耐圧分布を確保して乗り心地を向上させた。また、スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」を搭載するなど安全装備を充実させた(「XC」に標準装備、「XG」「XL」にオプション設定)。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行うと共に、ボディカラーの変更を行った。

スズキ ジムニーシエラ(2019年10月 発売モデル)

 本格的な四輪駆動車の機能と走破性を高め、新開発1.5Lエンジンを搭載した小型四輪駆動車「ジムニーシエラ」。
 ラインアップは、「JC」、「JL」、「JL スズキセーフティサポート装着車」を設定。エンジンは、1.5Lの新開発「K15B型エンジン(1.5L DOHC吸気VVT)」を搭載。ミッションは5速MTと4速ATの2タイプを用意。「新開発ラダーフレーム」に、「FRレイアウト」、「副変速機付パートタイム4WD」、「3リンクリジッドアクスル式サスペンション」というジムニー伝統の車体構成を継承。「ブレーキLSDトラクションコントロール」を全車に標準装備し、高い走破性能を実現した。
 エクステリアは、車両の姿勢や状況を把握しやすいスクエアボディに、面の剛性を高める造形、降雪時に雪がたまりにくい凹凸が少ないボディ形状、丸型ヘッドランプ、5スロットグリル、クラムシェルボンネットフード、オーバーフェンダーとサイドアンダーガーニッシュを装備。
 インテリアは、水平基調で力強い基本骨格のインストルメントパネルや、ドアミラー付近の視界を拡大する形状のベルトラインを採用。スイッチ類など操作部には、光の反射を抑え小傷が目立ちにくい質感の高いシボを採用。高剛性化、高強度化したフロントシートフレームを採用した。安全装備では、安心・安全な運転を支援するスズキの予防安全技術「スズキセーフティサポート」を採用。単眼カメラと赤外線レーザーレーダーを組み合わせた衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート(DSBS)」をはじめ、誤発進抑制機能、車線逸脱警報機能、ふらつき警報機能、ハイビームアシスト、先行車発進お知らせ機能を搭載。さらに、「車両進入禁止」に加え「はみ出し通行禁止」、最高速度の各標識をメーター内に表示させドライバーに通知する「標識認識機能」を採用した。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行うと同時に、「JL」と「JL スズキセーフティサポート装着車」のボディカラー変更をした。

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました