ホンダ、軽乗用車「バモス」「バモス ホピオ」の一部仕様を変更

車のニュース [2015.03.23 UP]

ホンダ、軽乗用車「バモス」「バモス ホピオ」の一部仕様を変更

バモス

軽乗用車「バモス」が一部仕様を変更して発売

icon VAMOS

バモス

燃費性能などを改善した「バモス」

バモス

バモスGのインテリア

バモス

「バモス G」のインテリア

ホンダは3月19日、軽乗用車「バモス」「バモス ホビオ」の一部仕様を変更し、同日より発売した。燃費性能などを改善した。今回の仕様変更は、ボディーカラーに新色の「プレミアムスターホワイト・パール」を追加したほか、全車に電子制御動力配分システム(EBD)付のABSを標準で装備する。

燃費性能の向上も図られており、最も燃費性能に優れたバモス ホビオの「Pro」の2WDモデルでは、JC08モード17.6km/lを実現。同4WDモデルでは16.8km/lとしている。
また、他のグレードでは2WDモデルが16.8km/l、4WDモデルが16.0km/lを記録する。

icon VAMOS Hobio

バモス ホビオ

「バモス ホビオ」の一部仕様を変更して発売

バモス ホビオ

「バモス ホピオ」のインテリア

バモス ホピオ

「バモス ホピオ」のインテリア

そのほか、バモス ホビオの「G」グレードのラゲッジスペースに、「ワイパブルマット」を標準で装備している。バモスホビオ「G」のインテリアは、インパネのメタリック加飾が薄いゴールド塗装に。バモスホビオ「Pro」のインテリアは、メーターパネルが「G」とは異なるデザインを採用する。

メーカー希望小売価格は、バモスが132万円(税込)~151万4400円(税込)。バモス ホビオが128万円(税込)~149万9400円(税込)

グーネット編集部

ライタープロフィール

グーネット編集部

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど
様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

クルマの楽しさを幅広いユーザーに伝えるため、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど
様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
みなさんの中古車・新車購入の手助けになれればと考えています。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました