【スバル】STIチューンの「フォレスター tS」が300台限定で発売【価格・装備】

車のニュース [2014.11.25 UP]

【スバル】STIチューンの「フォレスター tS」が300台限定で発売【価格・装備】

フォレスター走り

ユニット・コンパス/Goo-net編集部

 スバルのクロスオーバーSUVフォレスターは、」に、スポーツモデル「フォレスターtS」が設定され、11月25日に発売された。モータースポーツへの参画やパーツの開発などを専門に行う系列会社「STI(スバルテクニカルインターナショナル」が、「タフ、スピーディ&クラッシィ」をキーワードにチューニングを施したモデルで、2.0L水平対向4気筒DOHC直噴ターボエンジンとスバル独自のCVT「リアルトロニック」を搭載。駆動方式は4WD。300台限定で、価格は435万円。

 フォレスターtSの足回りには、STIのロゴがデザインされたブレンボ製のディスクブレーキやBBS製の19インチアルミホイールを採用。15mmローダウンしたチューニングサスペンションやフレキシブルタワーバー、フレキシブルドロースティフナーなどにSTI製のパーツが用いられるほか、ECU(エンジンコントロールユニット)やTCU(トランスミッションコントロールユニット)も専用のものを搭載する。エンジンの出力特性をコントロールするドライブ・アシスト・システム「SI-DRIVE」は、「S#モード」にチューニングを施した。

 エクステリアやインテリアにも数々の専用装備を備えている。STI製のフロントスポイラー&リアアンダースポイラー、STIオーナメントとチェリーレッドのピンストライプがデザインされた専用デザインのブラックフロントグリル、ブラックルーフスポイラー、ブラックドアミラー、ブラックサイドウィンドウモールなどが精悍に外観を装い、260km/hまで表示できるSTIロゴ入り専用スポーツルミネセンターメーターや専用マルチファンクションディスプレイ、STIオーナメントとレッドステッチを配した専用本革巻ステアリングホイール、カーボン調のインパネ加飾パネルなどで、ブラックを基調としながらアクセントとして各所にレッドを配したインテリアをスポーティかつ上質な空間に仕上げている。

 安全装備としては、「専用アイサイト(ver.2)」と「専用VDC(ビークルダイナミクスコントロール)」を搭載。遮音材付フロアマットを採用するなど、静粛性も高めている。

  • フォレスター前席

  • フォレスターインパネ

グーネットマガジン編集部

ライタープロフィール

グーネットマガジン編集部

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

1977年の中古車情報誌GOOの創刊以来、中古車関連記事・最新ニュース・人気車の試乗インプレなど様々な記事を制作している、中古車に関してのプロ集団です。
グーネットでは軽自動車から高級輸入車まで中古車購入に関する、おすすめの情報を幅広く掲載しておりますので、皆さまの中古車の選び方や購入に関する不安を長年の実績や知見で解消していきたいと考えております。

また、最新情報としてトヨタなどのメーカー発表やBMWなどの海外メーカーのプレス発表を翻訳してお届けします。
誌面が主の時代から培った、豊富な中古車情報や中古車購入の知識・車そのものの知見を活かして、皆さまの快適なカーライフをサポートさせて頂きます。

この人の記事を読む

関連する車種から記事を探す

img_backTop ページトップに戻る

タイトルとURLをコピーしました